道端ジェシカ、映画初出演、W主演の門脇麦や村上淳と舞台挨拶 ヨガ映画『シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸』完成披露
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
道端ジェシカ、映画初出演、W主演の門脇麦や村上淳と舞台挨拶

左から、永田琴監督、門脇麦さん、道端ジェシカさん、村上淳さん Photo=Kentaro Ohtani (TRANSMEDIA)

映画『愛の渦』で大胆な演技を披露した門脇麦さんと、本作品で映画初主演を果たし、モデルとして活躍する道端ジェシカさんの豪華ダブル主演で贈る日本初の体感型ヨガ・ムービーの完成披露試写会が10月9日にスペースFS汐留でおこなわれました。この作品でゲイ役のムードメーカーを演じる村上淳さんも会場に駆つけ、ユーモア溢れるトークに会場は多いに盛り上がりました。

個性も境遇も全く違う二人の挫折、そして成長

本作品は、都会を夢みて青森から上京してきた本沢海空(門脇麦)21歳と、トップモデル兼ヨガインストラクターとして活躍するKUMI(道端ジェシカ)の個性も境遇も全く違う二人が挫折を味わいながらも、ヨガを通して自らの居場所を見つけ、時にぶつかり合いながら成長していく姿を描いたハートウォーミングドラマとなっている。

−初の映画初出演おめでとうございます。

道端さん:以前から映画に興味があったので、挑戦してみたいと思っていたのですけど、レッスンすら受けた事がない私がW主演なんて、そんな大役任せられて、不安もあったんですけど、監督に「大丈夫だから、出来るから」と言われて、監督についていく感じでしたね。

 

−簡単にヨガのポーズは出来ないんじゃないですか?

門脇さん:私はクラシックバレーをやっていたので、柔軟性に関して特に難しかったところはなく、私にとってヨガは近いものでした。

 

−青森弁は難しかったんじゃないですか?

門脇さん:そうですね。一ヶ月位、先生にマンツーマンで教えて頂いたり、CDを聴いたり、難しかったです津軽弁。本当に…

 

永田監督:思った通り、バッチリという感じで、いつもその調子!という感じでしたね、本当に二人とも可愛かったです。

ダブル主演の門脇麦さん、道端ジェシカさん Photo=Kentaro Ohtani (TRANSMEDIA)

ジョークも交えながら会場を盛り上げる村上淳さん(右) Photo=Kentaro Ohtani (TRANSMEDIA)

−村上さんは、”芸”歴が長いのにも関わらず、”ゲイ”役は初・・・?

村上さん:ずっと挑戦してみたかった役なんですけど、これがまた難しいですね。どうアプローチしてよいか分からなくって… 監督のお知り合いでゲイの方がいらっしゃって、紹介頂いた方をベースに役を演じました。オカマにならずにというのが難しい。

 

−今回の現場は朝ヨガをいつもやっていたと聞きました。

永田監督:私自身がヨガをやっていて、撮影現場って、とても過酷で…なので一番撮影に必要なものはヨガと私は思っているんです…今回はヨガの映画なので、私が無理繰り朝ヨガを企てました。

村上さん:朝ヨガは皆の心が一つになって良かったですよ。

−監督からこの映画にこめたメッセージをお願いします。

永田監督:人間って100%で生きていないじゃないですか。皆に長所とか欠点とか…そんな自分の欠点も愛せる。という映画に仕上がっていればいいなと思います。

 

 映画『シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸』

10月25日(土)よりシネマート新宿他全国ロードショー

■公式サイトはこちら:http://shantidays365.com

ーーBackstage from “ethica”ーー

5年程ヨガを続けている永田琴監督にとって、ヨガはスポーツという側面以外にも、気持ちの整理を手伝ってくれるツールでもあるという。この映画を通して、「挫折からの成長プロセス」、「気持ちを整理する力」、「前向きに生きる素晴らしさ」を自分なりに考えてみる機会を映画館でつくってみるのはいかがでしょうか?

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

数々の賞に輝く、監督レベッカ・バリーが女の子の困難に立ち向かう力を描いた映画「I AM A GIRL」 10月10日(金)、10月11日(土)の2日間、青山学院大学(東京・表参道)にて無料上映
サッカーにクリエイティビティを!出勤前の時間に学べる「丸の内朝大学」で自分磨きはいかが? 新スポーツを創造するワークショップ「球技発明」クラスを10月16日から開講

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます