京都府、Twitter着物撮影コンテストを11月15日(土)『きものの日』に開催 上智大学の学生約30人を筆頭に、全国から着物姿をTwitterで一斉に発信するイベント『着物でTwitterをジャックせよ!!』 京都府のゆるキャラ「まゆまろ」が東京スカイツリーに駆けつけ、「ソラカラちゃん」も遊びに来くる。
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
京都府、Twitter着物撮影コンテストを11月15日(土)『きものの日』に開催

京都府は、『きものの日』である平成26年11月15日(土)、上智大学の学生約30人(留学生約15人も参加)を筆頭に、全国の方が着物姿をTwitterで 同日に一斉発信するイベント「着物でTwitterをジャックせよ!!」を開催する。イベントを記念して、同日には京都府から公式マスコットキャラクターのまゆまろが東京スカイツリーに駆けつけ、東京スカイツリーの公式キャラクターソラカラちゃんも遊びに来くるという。

若者に着物の魅力を伝えたい

本イベントは、興味はあるものの、「高い」、「着付けができない」、「着る機会がない」、などといった理由で若者の間で需要が減っている着物の魅力を再認識してもらうことを目的とした和装振興キャンペーンとなる。

上智大学のマーケティングの授業から生まれたPR企画

上智大学のマーケティングの授業にて、およそ150名の学生を5人一組で30チームに編成し、和装振興PRの企画発表を行ったなかで、最優秀に選ばれた企画が本イベント「着物でTwitterをジャックせよ!!」だ。まさに、若者から生まれた若者が楽しめる着物のイベントと言えるだろう。

参加方法と賞品

2014年11月15日(土)に、きもの姿の写真をハッシュタグ#kimonodayを付けてツイッターで投稿
きもの姿で写真を撮って、ツイッターで投稿された優秀作品10名様には京都府から素敵な賞品をご用意。

本日より、特設サイトにてカウントダウンを開始!

全国の和装好きな方にも着物姿の写真を次々とアップしてもらい、色とりどりのあでやかな着物を着た方々がTwitterをジャックし、『きものの日』を盛り上げる本イベントで、Twitterにアップしてもらった写真の一部は、特設サイトに集約、アーカイブし、着物の魅力や当日の様子などをお楽しみいただける予定となっている。また、イベント開始日時である11月15日(土)11時15分まで、「京都と東京の観光」をモチーフとした特別書き起こしアニメーションにて、カウントダウンを開始した。

30名もの着物姿の学生が集団で東京観光

当日は、約30人の上智大学の学生が、京都府の貸し出した着物で大学を出発し、東京スカイツリーに集結。ソラカラちゃん、まゆまろとともに記念撮影を行い、上智大学の学生も着物姿の写真をTwitterにアップする。また、当日の着物の着付けは、上智大学の学生が行い、その指導を京都と東京に着付け教室を展開する株式会社鞠小路スタイルの先生が講師をつとめる。

京都の伝統工芸品の魅力を発信

本イベントの連動企画として、11月14日(金)~20日(木)には、東京スカイツリー5階出口フロア『Beautiful NIPPON』全国観光PRコーナーにて京都の伝統工芸品の魅力を発信すべく、株式会社鞠小路スタイル協力のもと着物を着たスタッフがおもてなしを行おこなう。

■「きものの日」公式facebookページ
https://www.facebook.com/pages/Kimonoday/1530167603894376

 

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)〜
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

「もうひとつの京都、行こう。」葉加瀬太郎さんと本上まなみさんが登壇 結婚10年目を迎えた夫婦のラブストーリー『もうひとつの京都』お披露目会見 
11月8日は相川七瀬さんのデビュー19周年アニバーサリー 20周年に向けて、12月3日に初のトリビュートアルバムをリリース!!

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます