乾燥で危険な箇所は下半身に集中!? フットケアに靴下をプラスして保湿効果を高める。 肌の乾燥対策にオイルやクリームとあわせて使う今年注目のオーガニックコットンの靴下はいかが?
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
乾燥で危険な箇所は下半身に集中!? フットケアに靴下をプラスして保湿効果を高める。

11月11日は「靴下の日」。靴下を2足並べた 時の形が11 11に見えることから日本靴下協会によって制定されました。

11月をむかえ、秋が深まりと共に乾燥の季節もやってきました。夏に蓄積したダメージ、皮脂分泌量の低下、空気の乾燥など様々な要因で肌は不安定でデリケートな状態に。気がついたら全身がカサカサ・・・なんて事にならないように早めに乾燥対策したいものです。

乾燥で危険な箇所は下半身に集中!?

空気が乾燥してくる秋から皮脂量が減り、顔や手などの乾燥に気をとられがちですが、皮脂線が少ない「かかと」や「ひざ」、「ひじ」などから乾燥し始めることをご存じでしょうか?特に「かかと」は歩く圧力など刺激を受けて角質が厚くなりがち。乾燥をそのままにしていて歩いた衝撃でひび割れてしまうと治りにくいので早めの対策が必要です。

フットケアに靴下をプラスして保湿効果を高める

乾燥の改善や予防には、丁寧な保湿が重要。活動を始める朝と入浴後の、1日2回のケアがオススメです。症状がひどいときにはクリームやオイルなど保湿性の高いもの、軽いときには乳液を使うなど、状態にあわせて丁寧に保湿しましょう。オイルやクリームで肌を保湿した後にもう1ステップ取り入れたいのが、靴下の着用。靴下でカバーすることで保湿効果を高め、しっとりした脚にまた一歩近づけます。さらに靴下を履くことで脚が温まり血行が促進し、冷え防止や肌の代謝アップなどの効果も期待できます。オイルが服やスリッパ、床や布団につく心配がなくなるのも良い点です。

今年おすすめの靴下は?

機能性は求めつつも肌にやさしい天然素材を使いたいという声は多く、「綿100%」など素材にこだわった肌着商品が強化されています。肌着と同じように肌に直接触れる靴下。フットケアに使用したり、冷え性で靴下をはいて寝るとなると、履き心地だけでなく、やはり素材にもこだわりたいもの。オーガニックコットンを使用した靴下「あしごろも」は古き良き自然の恵みを見直し手づくりの風合いを残した靴下。無農薬の畑で育てた手紡ぎ綿の温もりで、心と体が満足する本物の快適性を追求されています。

「あしごろも」天然素材と手紡ぎへのこだわり

1.ふんわりと肌になじむやさしさ
無農薬の畑で大事に育てられた天然の綿花を使い、時間をかけて、やわらかく編み上げているので、ゆったりとした履き心地で睡眠時にも最適。

2.包みこまれるように自然なぬくもり
手紡ぎの甘撚りの糸が空気をたくさん含むので、まるで綿に包まれているような自然なあたたかさ。

3.ムレにくく、さらりとした気持ちよさ
ふんわりやわらかく編み上げた綿が汗をよく吸うので、ムレにくいのが特長。通気性に優れ、さらりと気持ちよく過ごせる。

昔ながらの糸車を使って一本一本職人が紡いだ糸、そしてその手紡ぎの糸のやわらかさを損なわないように編まれた靴下は1日8時間で50足程度しか作れないという。昔ながらの製法と天然素材にこだわった靴下は自分用だけでなく贈り物などにも喜ばれそうです。
11月11日は月と日が重なるペアーズデーとも呼ばれています。大切な人に靴下を贈ってみてはいかがでしょうか。

■「あしごろも」の詳細はこちら
http://www.okamotogroup.com/consumer/brand/ashigoromo

■商品ラインナップはこちら
http://shop.okamotogroup.com/shopbrand/004/X/

 

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)〜
http://www.ethica.jp

稲川 絵里

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

11月8日は相川七瀬さんのデビュー19周年アニバーサリー 20周年に向けて、12月3日に初のトリビュートアルバムをリリース!!
カレーを食べて世界の子どもたちに教育を届けよう! Good Morning Café&GrillとRoom to Readのコラボメニューが登場

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます