ルミネ大宮で「エシカル」を見て・触れて・体験するイベントを開催中 roomsと地球や社会に優しい選択をする新しいショッピングスタイルを提案。
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
ルミネ大宮で「エシカル」を見て・触れて・体験するイベントを開催中

ルミネ大宮は、2014年11月11 日(火)~11月24日(月・祝)の14日間、楽しみながらエシカルについて考えるキャンペーン「LUMINE OMIYA MEETS ETHICAL」をアッシュ・ペー・フランス株式会社が主催する合同展示会「rooms」と共同でプロデュース。本キャンペーンは5月に大宮店全館で実施し、好評を博した同イベントの第2弾となる。今回は、「パネル展」・「ものづくりショップ」・「シルクスクリーンを使ったワークショップ」とエシカルを「見て」・「触れて」・「体験する」イベントとなっている。

KOKO LUMINE x ETHICAL

今回は、日本のものづくりの大切さ・素晴らしさを伝えるプロジェクト「ココルミネ」と倫理的・道徳的という意味を持ち、地球や社会にやさしい選択をする「エシカル」に共通するテーマ「産地支援」をキーワードに、パネル展・ポップアップショップ・ワークショップを実施。

11月22日(土)~24日(月・祝)の3連休では3日間限定で大宮駅西口イベントスペースにて、東北やさいたまのものづくりショップが多数出展。様々な「ものづくり」を体験・学習できる参加型ワークショップや産地のものづくりが集結するショッピングエリアなど「エシカル・産地支援」を見て体験して知ることができるイベントだ。

クラフトビールCOEDOやTHRILERによるワークショップ

COEDO
日本の職人による細やかなものづくりと「ビールを自由に選ぶ」というビール本来の豊かな味わいの魅力を武蔵野の農業の魅力とともに発信しているクラフトビール。

THRILER
オリジナルイラストをシルクスクリーンの版に起こしてTシャツなどを制作したり、製版の受注製作を行うデザイナー。今回は、シルクスクリーンを使ったワークショップを行う。

東北や地元埼玉の「ものづくり」を中心としたショッピングエリア

宮城県で東日本大震災をきっかけに活動を始めた産地支援団体や大宮を拠点に活動するアーティストを集めた団体、京都の伝統を現代につなぐ雑貨ブランド、埼玉県伝統工芸に指定された和竿など5組が参加。

つむぎや / まちの誇り / 山本仁商店 / 竿昭作 / 大宮クリエイターズ

「海外の産地支援」に貢献するエシカルショップが期間限定で出店

ルミネ大宮ルミネ2の3F・4Fには合同展示会「rooms」のエシカルエリア参加ブランドを中心に、「海外の産地支援」に貢献する4ブランドのショップを期間限定で設置。

fabrica fabrico

ETHICAL FASHION JAPAN

fabrica fabrico (ルミネ2 3F ジュエルチェンジズ前)

旅先で出会った物語に包まれたおみやげを紹介する「旅する雑貨屋」。ラオスの地中に埋もれている不発弾をアップサイクルしたプロダクトにメッセージを刻んだアイテムを制作。

ETHICAL FASHION JAPAN(ルミネ2 3F イエナ前)

日本初のエシカルファッション推進団体「ETHICAL FASHION JAPAN」がプロデュースするセレクトショップ。国内外のエシカルブランドを幅広いラインナップでお届け。

kapuwa

tuan tuan

kapuwa(ルミネ2 4F ユニクロ前)

インドの伝統技法であるブロックプリントというハンドメイドの技法にこだわったオリジナルテキスタイルで、一つの工房と二人三脚でものづくりをしているブランド。

tuan tuan(ルミネ2 3F スピックアンドスパン前)

ベトナムの飼料袋をアップサイクルしているブランド。そのままの素材感をお楽しみください。

LUMINE OMIYA MEETS ETHICAL

開催概要
期間:2014年11月11日(火)~11月24日(月・祝)
時間:10:00~21:00
場所:ルミネ大宮(埼玉県さいたま市大宮区錦町630)

ココルミネ

開催概要
期間:2014年11月22日(土)~11月24日(月・祝)
時間:10:00~20:00 ※24日(月・祝)は19:00まで
場所:大宮駅西口イベントスペース

■ルミネ大宮公式サイト
http://www.lumine.ne.jp/omiya/index.html

■ルミネ大宮 エシカル×ココルミネ
http://www.lumine.ne.jp/omiya/topics/topics_details.html?article_no=1668

■rooms公式サイト
http://www.roomsroom.com/

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)〜
http://www.ethica.jp

稲川 絵里

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

ストーリーのあるギフトをテーマにしたコンセプトショップ GIFT –give it with a story- が表参道ヒルズに期間限定でオープン エシカリスタ Vol.30 INHEELS共同代表 岡田有加さん
伊勢谷友介率いるREBIRTH PROJECTによるエシカルトークショー「How To Enjoy Ethical Fashion??」 ピープル・ツリーのサフィア・ミニー代表、リー・ジャパンの細川秀和取締役をゲストに開催されました。

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます