「過去の傷を、キラキラのアクセサリーに変えて…」“銃弾”から作られた新感覚なコレクション エシカリスタ Vol.31 INHEELS共同代表 岡田有加さん
Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram

INHEELS "Bullet Brass Collection"

“銃弾”から作られたBullet Brass Collectionが登場

キラキラに磨かれたアクセサリーは普段着のアクセントやパーティーなど、幅広いシーンで活躍しますが、今回ご紹介の”Bullet Brass Collection” 実はこれ、とんでもないものからできているのです。

原料は… 銃弾。銃弾の金属を溶かしてアクセサリーに加工するカンボジアの生産者と一緒に作ったオリジナルコレクションなのです。最近では、あまり珍しいことではなく、エシカルファッションの情報を集めていると結構な数のブランドが銃弾アップサイクルでアクセサリーを作っていますので、ある程度の数の生産者がいると推測します。

そこでハッと気づくのが、過去の負の遺産、きっと忘れたい過去の産物であろう銃弾を集め、溶かして、キラキラのアクセサリーに加工して、それでお金を稼いでしまう産者の精神力 

Bullet Brass Collection

左より「アップサイクルハーフスタッズバングル」、「アップサイクルプレーンリング」、「アップサイクルスタッズリング」

■INHEELS公式サイト「Bullet Brass Collection」

http://inheels.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=Bullet+Brass+Collection+

個人的な話ですが、30年程生きてきたなかで、葬りたいことが2個あります。・・・いや、、3個かな。。。(笑) 紛争も内戦も経験したことないけれど、傷つけられたり、傷つけたり、誰も悪くないのに残念な結果になってしまったり。どうにも整理がつかないので、心の中の「風化待ちセクション」に置いてあります。皆さんもそうなのかな?そうじゃないのかな?

こういう過去の嫌なこと、大変だったことを抱えながら、むしろ抱えてこその輝きを放てるようになりたい。と、左手の人差し指を見る度思い出します。

 

INHEELS共同代表  岡田有加さん

千葉県銚子市出身、慶応義塾大学総合政策学部卒業。大学卒業後外資会計事務所系コンサル ティングファームにてM&Aコンサルタントとして勤務。退職後渡英、ロンドンにて大手フェアトレードファッションブランドのホールセールエグゼク ティブを勤める傍ら夜間学校にてファッションデザイン、パターンカッティング等を学ぶ。英Environmental Justice FoundationにてデザイナーTシャツコレクションの担当を経て、2012年セクシーxクールなエシカルファッションブランドINHEELSを共同 代表の大山と共に起業。2012年アシックス33DREAMSエル・オンライン賞、2013年ソーシャルプロダクツアワード受賞。

ホームページ

オンラインショップ

Facebookページ

Twitter: @Yuka_INHEELS

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

国内初のグリーンダウンコートで冷え込む冬も暖かく 羽毛のリサイクル、再生羽毛「グリーンダウン」
太田莉菜さん(モデル・女優)がこだわり、実践する生き方とは? 映画『海月姫』に出演 12月27日(土)全国ロードショー

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます