ママとキッズが触れ合える! ネイチャーズウェイ チャリティーコンサート 2015年3月23日(月)武蔵野市民文化会館で開催、演奏は日本フィルハーモニー交響楽団。料金は保護者1,000円、子ども100円(3歳以上)、0~2歳児は無料
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
ママとキッズが触れ合える! ネイチャーズウェイ チャリティーコンサート

ちょっと春先にお出かけしたいという方は、ぜひ社会貢献もできてしまうチャリティーコンサートに参加してみては? 今回ご紹介するのは、みなさんご存知の、ナチュラル・オーガニックコスメ ブランド「naturaglace(ナチュラグラッセ)」や「WELEDA(ヴェレダ)」を展開する、ネイチャーズウェイグループによるもの。コンサートへの参加料金は「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」に寄付されます。

開催日は2015年3月23日(月)で、場所は武蔵野市民文化会館。親子で気軽に歌やピアノの演奏を楽しむことができるイベントです。

親子で楽しめる!自然と音楽が融合したチャリティーコンサート

毎日家事と育児で大忙しのママとキッズへ、日本フィルハーモニー交響楽団が自然と音楽に触れられる楽しい時間をプレゼント!

プログラムは、女性ピアノデュオによって、音楽で自然を感じられる楽しい演奏からスタート。そして日本フィルハーモニー交響楽団による「動物の謝肉祭」を、動物のスライド付きで子どもも楽しく体験! そして最後は、「となりのトトロ」や「アナと雪の女王」でおなじみのテーマ曲をみんなで歌います。

展示室では、押し花やしおりづくり体験、ナチュラルコスメのメイク体験と撮影会、親子で体験できるハンドマッサージなども開催! まるで親子で楽しめる文化祭のようなイベントになりそうです。

忙しい日常を抜け出して、自然と動物たちを感じながら、親子同士が音楽で触れ合える貴重な機会です。

チケット代はすべて「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」へ寄付

気になるチケット代は、保護者1,000円、子ども100円(3歳以上)、0~2歳無料と、誰でも気軽に参加できる額。払ったチケット代金はすべて「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」に寄付されます。

「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」とは、東日本大震災によって被害を受けた福島県浜通りを復興すべく、美しき日本の美である桜並木を、国道6号、および常盤道・県市町村道沿線に作る計画のこと。ネイチャーズウェイが取り組む環境基金を通じて寄付されます。

ネイチャーズウェイによる環境への取り組み

スイス発祥ブランドのヴェレダは、ヨーロッパでは自然医薬品メーカーとして知られています。化粧品においても、同様に、高品質な自然の恵みだけを取り入れたこだわりの製品開発を行っています。

また、ナチュラグラッセは、100%自然素材で、日本人に合ったナチュラル オーガニック コスメブランド。そんな人々にやさしい製品づくりと共に、環境への配慮も行っています。

ネイチャーズウェイでは、環境基金として年間営業利益の0.5%やヴェレダのリサイクル瓶回収費などを積み立て、植林事業支援や全国の環境保護を推進する団体への寄贈などに役立てています。

このたび開催されるチャリティーコンサートに参加するだけで、東日本大震災復興や環境活動への貢献ができるのは何より嬉しいこと! さらに親子で思う存分楽しめるのは、貴重な機会なので、是非お子様と一緒に楽しんでみては如何でしょう。

〜ネイチャーズウェイ チャリティコンサート2015 おやこでふれあおう!自然と音楽のハーモニー 開催概要〜

 

<開催日時>

2015年3月23日(月)午後2時開演(午後1時30分開場)

 

<料金>

保護者:1,000円

こども:100円(3歳以上)

0~2歳児無料(お席が必要な場合はチケット購入)自由席。このコンサートには託児所・授乳室はございません。

 

<お申込み>

インターネット購入 お申込みフォーム 

店舗購入:ヴェレダナチュラルケアスタジオ吉祥寺(武蔵野市吉祥寺本町2-16-17)

 

<お問合せ>

株式会社ネイチャーズウェイ
電話:0120-070-209(平日10~17時)
メール:[email protected](24時間)

 

■ネイチャーズウェイ公式サイトはこちら
http://www.naturesway.jp/

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

A.Ishihara

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

<ethica編集長対談> ニコライ・バーグマン氏を独占インタビュー 2月18日(水)〜22日(日)東京・表参道にて展示会『Nicolai Bergmann - 5 Days in AMAMI』を開催(入場無料)
女優ロザリオ・ドーソンが手がけるエシカルファッションブランドから、特別なコレクションが登場

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます