パティシエ鎧塚氏による天然由来の甘味スイーツを抽選で毎月200名にプレゼント! 自然派甘味料「ラカントS」誕生20周年記念キャンペーン  <締め切りは5月31日(日)まで>
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
パティシエ鎧塚氏による天然由来の甘味スイーツを抽選で毎月200名にプレゼント!

有名パティシエ鎧塚俊彦氏が、本当に美味しいものを安心して食べることができるお菓子作りを目指して始められたヘルシースイーツブランド「Toshi Healthy Sweets」は、「ふすま」や「大豆粉」などを使って生地をつくり、人工甘味料ではなく「羅漢果」から抽出した天然由来の甘味成分を使用する事で、1個あたりの糖質をすべて5グラム以下に抑えた低糖質でからだにやさしいお菓子です。

健康に気づかうご友人への手みやげや自身の至福のひとときに

摂りすぎると肥満や生活習慣病を招く「糖質」。現代の食生活では、この「糖質」を摂りすぎる傾向にあると言われており、糖質制限を心がける人が増えているようです。でも、どうしても甘いものを食べたい!と思ってしまうときだってあるはず。健康にきづかうご友人への手みやげや自身の至福のひとときにヘルシーなお菓子は如何でしょうか。

Toshi Healthy Sweets商品ラインナップを紹介

低糖質パウンドケーキ
胡麻・抹茶・ココナッツの3種。香ばしい胡麻、くるみ入り抹茶、ライムの香りのココナッツなど、しっとりと焼き上げたこだわりの生地と風味が楽しめます。(糖質量:胡麻1.38g・抹茶1.17g・ココナッツ1.92g)

低糖質ブッセ
コーヒー・抹茶・バニラ、3種のクリームをふんわりとした食感の生地でやさしくサンド。1つで満足のボリュームなのでティータイムのお供にも。(糖質量:コーヒー3.64g・抹茶3.56g・バニラ3.7g)

パティシエ鎧塚俊彦氏からのメッセージ

“本格派Low Carb Sweets”

低糖質でからだにやさしいお菓子をつくりました。かつて「おやつ」は栄養的に足りないものを補給するためのものでした。

飽食の時代といわれる今、わざわざお菓子を食べる必要もないのでは?
そんな考えもあるかも知れません。
食事が栄養を摂るためのものならば、お菓子は「心の栄養」ではないでしょうか。

■「Toshi Healthy Sweets」公式サイトはこちら
http://toshi-hs.jp/

 

鎧塚利彦さんのプロフィール
1965年京都府宇治市生まれ。恵比寿、東京ミッドタウンに店舗を構えるオーナーシェフ。関西のホテルで6年の修業後、スイス、オーストリア、フランス、ベルギーの4か国で8年間修業。2000年、パリで行われたコンクールINTERSUC2000で優勝。ベルギーの三つ星レストランにて日本人初のシェフパティシエに就任。2002年帰国。2004年、東京・恵比寿に「トシ・ヨロイズカ(Toshi Yoroizuka)」をオープン。

■鎧塚利彦公式サイトはこちら
 http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/

自然派甘味料「ラカント」について

「Toshi Healthy Sweets」で使用されている自然派甘味料「ラカントS」は、古くから「長寿の神果」として珍重されてきたウリ科の果実「羅漢果(ラカンカ)」から抽出した「高純度エキス」と、トウモロコシの発酵から作られる発酵ブドウ糖の「エリスリトール」という2つの天然素材から作られたカロリーゼロの甘味料。血糖値やインスリ ン分泌に影響しないことから、病者にも安心して使える甘味料として医師や栄養士から推奨され、近年では美容や健康に関心の高い人からも注目されており、「高純度 羅漢果エキス」は抗酸化作用、抗アレルギー作用、糖尿病予防作用、高動脈硬化作用など、さまざまな学会発表がされています。

 

「U.S.A Taste Championship」金賞を受賞

アメリカで、25年の歴史を持つ「 U.S.A Taste Championship」(主催:American Masters of Taste)は、5つ星ホテルや北米の高級レストランなどの総料理長をはじめとするトップシェフ達により、様々な食品や飲料の中から優れた味をもつ商品が選定され与えられる称号です。

2014年にサラヤが発売する「ラカントS顆粒」と「ラカントホワイト」がノミネートされ、ゼロカロリーの自然派甘味料として他の製品より味が優れているという事が高く評価され金賞を受賞しました。

■自然派甘味料「ラカントS」の公式サイトはこちら
http://www.lakanto.jp/

ローカーボスイーツを毎月200名にプレゼント!

サラヤで開発された着色料無添加の自然派甘味料「ラカントS」は1995年の誕生から今年で20年を迎えました。この誕生20周年を記念し「Toshi Healthy Sweets」とコラボして誕生したローカーボスイーツが毎月抽選で200名様に当たるプレゼントキャンペーンを行っているのでwebで応募してみよう!

■プレゼントの応募詳細はこちら <締め切りは5月31日(日)まで>
http://www.lakanto.jp/cp20/

ーーBackstage from “ethica”ーー

天然素材から作られたカロリーゼロの甘味料を使ったスイーツなら、楽しみながら健康を目指すことが出来るのではないでしょうか。健康に気づかうご友人への手みやげ、そして自身の至福のひとときに如何でしょう。

~私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)
http://www.ethica.jp/

稲川 絵里

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

奥華子さん、エシカ独占インタビュー「絶対シンガーソングライターになる」強い想いが今の自分を作った。 
色とりどりの野菜がたっぷり!イケアからスウェーデンスタイルのジャーサラダが登場 イケアレストラン&カフェで4月23日(木)〜30日(木)の期間限定

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます