国内最大級の参加体験型環境展示会 「エコプロダクツ2015」が明日12日まで開催 ~テーマは「わたしが選ぶクールな未来」~
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
国内最大級の参加体験型環境展示会 「エコプロダクツ2015」が明日12日まで開催

写真提供:エコプロダクツ2015 プレスルーム

国内最大級の参加体験型環境展示会「エコプロダクツ2015」が明日12日まで東京ビッグサイトで開催されています。

「エコプロダクツ2015」は企業や行政・自治体、NPO・NGO、大学・研究機関、一般の生活者などさまざまな人たちが集まり、ビジネスからライフスタイルまでそれぞれの立場で環境に優しい持続可能な社会の実現を考えようというイベントです。
17回目の開催となる今回は「わたしが選ぶクールな未来」のテーマのもと、約700社・団体が参加します。
3日間で約16万5000人が来場し、日本を代表する先端企業が展示した最新の環境技術・エコプロダクツ、サービス、さらには政府や自治体の環境政策などを通じて、私たち一人一人が地球温暖化が緩和された「クール(涼しい)」な未来を選択するため「クール(格好良くて素敵)」なエコプロダクツとエコライフに関するさまざまな活動を知り、行動するきっかけが提供される場となります。

注目は究極のクリーンエネルギー「水素」

 今回の「エコプロダクツ2015」は、京都議定書に代わる世界の新しい温暖化対策を話し合う第21回国連気候変動枠組み条約締結国会議(COP21)がパリで開催中ということもあり、水素をはじめとしたバイオマス、地熱などのクリーンエネルギー、二酸化炭素の回収・貯留技術、エコカー、省エネ家電、エコ素材など温暖化防止対策の知恵と技術の数々が紹介されます。

特に見どころとなるのは、

●パナソニック
「A Better Life,A Better World」をコンセプトに環境配慮商品や環境技術を紹介します。「環境技術ゾーン」では現在開発中の自宅や会社で水素が作れ、発電できる純水素燃料電池(家庭用・業務用)を参考出品するとともに、水素流量計や水素炎センサーなどセンサー技術を応用したデバイスで安全・安心な水素社会づくりに貢献する姿を伝えます。
「Wonderセミナー」では末吉里花氏(一般社団法人エシカル協会代表理事)、山崎直子氏(宇宙飛行士)などの特別講師が登場、地球環境へのメッセージなどを語ります。

*【エコプロダクツ2015 速報動画】は、ethica編集部宛の2015年12月11日 12時50分[パナソニックグループ] プレスリリースから転載。(パナソニックの次世代エネルギーソリューション~ゼロエコハウスや純水素燃料電池などの紹介映像となります。)

 

 

トヨタ自動車「MIRAI」 写真提供:エコプロダクツ2015 プレスルーム

●トヨタ自動車

究極のクリーンエネルギーである水素を活用した燃料電池自動車「MIRAI」を展示します。乗車体験もできます。

●ホンダ

先日のモーターショーで発表したばかりの、二酸化炭素を排出しない燃料電池車「FCV(仮称)」を展示します。来春からの発売を予定しています。

 

 

ゴミをエネルギーとして走るデロリアン 写真提供:エコプロダクツ2015 プレスルーム

●日本環境設計

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の作中で描かれた「ゴミをエネルギーとして走るデロリアン」が現実のものとなって登場します。着なくなった服がデロリアンの燃料としてリサイクルされます。

●コニカミノルタグループ
温かく面で光り、紙のように薄く軽く、しかも、しなやかに曲がるという特徴を持つ次世代のフレキシブル有機EL照明を紹介します。

 

 

世界初!水を使わずに紙を再生できるEPSON「ペーパーラボ」 写真提供:エコプロダクツ2015 プレスルーム

●エプソン

世界で初めて、使用済みの紙を原料として水を使わずに文書情報を完全に抹消した上で、新しい紙を再生できる小型のオフィス製紙機「ペーパーラボ」を初公開します。
企業や自治体では「ペーパーラボ」を導入することによって、紙厚の異なるオフィス用紙や名刺用紙、色や香りのついた紙などさまざまな紙を生産することが可能になります。

●ニフティ

自分の要らないものを巨大なマシーンに入れると、他の人の要らないものが出てくるリサイクルエンターテイメント「いらないものガチャ」を東京で初めて開催します。参加は無料です。

 

 

 

廃棄予定の食材を染料として再利用するテキスタイルブランド「フードテキスタイル」 画像提供:豊島株式会社

●豊島

キャベツやレタスの芯、抽出後のコーヒーかすなど廃棄予定の食材を染料として再利用するテキスタイルブランド「フードテキスタイル」を紹介します。
ファッションはもちろん、エプロンやランチョンマットなどのキッチン用品からカーテン、ソファといったインテリアまで幅広い分野での使用が可能です。

●エシカルランド&エシカル・ライフゾーン
「エシカルランド」は環境や社会に配慮した消費や暮らし方「エシカル」を楽しく学べるテーマパークです。
ここには美容やファッションなど人も地球も美しくなるライフスタイルのヒントがあふれています。エシカル製品を扱う企業のブースも隣接して「エシカル・ライフゾーン」を構成しています。

などでしょう。

「エコプロダクツ2015」の開催は明日12日まで。お見逃しなく!

記者 清水 一利(しみずかずとし)
1955年千葉県市川市生まれ。明治大学文学部(史学地理学科日本史専攻)を卒業後、1979年、株式会社電通PRセンター(現・株式会社電通パブリックリレーションズ)に入社。クライアント各社のパブリシティ業務、PRイベントの企画・運営などに携わる。1986年、同社退社後、1987年、編集プロダクション・フリークスを主宰。新聞、雑誌(週刊誌・月刊誌)およびPR誌・一般書籍の企画・取材・執筆活動に従事。2012年「フラガール3.11~つながる絆」(講談社)、2013年「SOS!500人を救え~3.11石巻市立病院の5日間」(三一書房)を刊行。

ーーBackstage from “ethica”ーー

12月12日夜(日本時間13日未明)、フランスで開催された地球温暖化対策の国連の会議「COP21」は「京都議定書」以来18年ぶりとなる新たな枠組み「パリ協定」を採択しました。

そこで注目されるのが「水素社会」

電動化や水素を含めた「再生可能エネルギー」を活用したエネルギーマネジメント技術の開発を進めることにより、CO2の低減を目指す企業が増えてます。(ethica編集長 大谷賢太郎)

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

清水 一利

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

<ETHICA TV> ボルネオ環境保全活動にオフィスオーガスタのアーティストが協力 YAMAZAKI MASAYOSHI in Augusta Camp2015~20th Anniversary~
村上萌(ライフスタイルプロデューサー・NEXWEEKEND代表)「挫折を味わったからこそ、今の私がある」

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます