ヤマハミュージックジャパンが文化放送「楽器楽園」内のコーナー「みゅ~ぱら」のWeb配信ページを公開中
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
ヤマハミュージックジャパンが文化放送「楽器楽園」内のコーナー「みゅ~ぱら」のWeb配信ページを公開中

ヤマハミュージックジャパンでは、毎週金曜日22時~24時に文化放送でオンエアしているラジオ番組「楽器楽園~ガキパラ~for all music-lovers」の中の提供コーナー「Yamaha presents みゅ~ぱら」(23時05分~23時20分頃放送)のWeb配信ページを公開中です。

楽器演奏や音楽の楽しさを紹介

この番組は武田真治さん(俳優・サックス奏者)、岡部磨知さん(バイオリニスト)をパーソナリティに、音楽を愛するすべての人たちに向けた音楽情報生番組。その中で「みゅ~ぱら」は毎回多彩なゲストを招いてのトークを中心に楽器や音楽に関するコンテンツの紹介や楽器演奏の楽しさを教えてくれるコーナーとなっています。

ちなみに、12月25日のゲストは元チェッカーズのサックス奏者・藤井尚之さん。デビューのきっかけとなった1981年の「ヤマハ・ライトミュージックコンテスト」の思い出などで大いに盛り上がりました。

Web配信ページは放送日から1週間後を目途に更新され、2015年12月4日放送分以降の内容を放送後半年間聴くことができます。一度聴いてみては?

森林や生物多様性の保護・保全に積極的に取り組む企業姿勢

ヤマハグループは「感動を・ともに・創る」をコーポレートスローガンとし、「音・音楽」を原点に培った技術と感性で新たな感動と豊かな文化を世界の人々とともに創りつづけることを企業目的としています。そしてお客様、株主、ともに働く人々、社会などさまざまなステークホルダーとのコミュニケーションを深めながら、企業市民の一員としての責任を継続的に果たすべく活動しています。

アコースティック楽器をはじめ各種製品の原材料として木材を使用するヤマハグループは、社会的責任として、CSR方針および環境方針に森林や生物多様性の保護、保全に取り組むことを定め、それに基づき国内外における植林活動を行っています。

例えば、ヤマハとインドネシア現地法人6社は、2005年度よりインドネシアでの植林活動「ヤマハの森」を続けています。またヤマハリゾート「つま恋」(1974年開業)では「自然共生型リゾート」という理念を掲げ、広大な敷地に多く残る自然林を保全しながら理想的なリゾートづくりを目指し、自然との共生を心がけた施設運営を行っています。

あなたも「楽器楽園」の楽しいトークと音楽に耳を傾けながら、そうした活動のことをちょっと考えてみてはどうでしょう?

~私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)
http://www.ethica.jp/

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

オリジナル健康飲料「生ローヤルゼリードリンク」新発売
パラドックスが「お父さんと子どもの遊び等に関する調査」を実施

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます