今年は世界に誇る日本の磁器「有田焼」が誕生して400年。
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
今年は世界に誇る日本の磁器「有田焼」が誕生して400年。

今年2016年は1616年、佐賀県有田町を中心に焼かれる磁器「有田焼」が誕生してちょうど400年に当たる記念の年です。
有田焼は日本で初めて焼かれた磁器で、誕生した当初は、その積み出しが伊万里港からなされていたので、「伊万里」とも呼ばれています。

江戸時代の有田焼の作品は製造時期、様式などによって「初期伊万里様式」、「金襴手様式」、「柿右衛門様式」などに大別され、また、これらとは違う系統の献上用の極上品のみを焼いた作品があり、鍋島藩の御用窯で作られたものを「鍋島様式」、皇室に納められたものを「禁裏様式」と呼んでいます。江戸時代後期になって日本各地で磁器生産が始まるまで、有田は日本国内で唯一、長期にわたって磁器の生産を続けていました。

さらに明治時代になると、有田焼はヨーロッパを中心に盛んに開催された万国博覧会に出品され、大きな名声を得ました。以来、有田焼はその美しさで世界中の人たちを魅了し続けています。

「有田焼誕生400年」を祝う数々の記念事業を実施

有田焼創業400年という記念すべき年を迎え、佐賀県では2月6日~3月21日に有田町で、有田焼で彩るひなまつり「有田雛のやきものまつり」を開催するなど「ARITA EPISPDE 2‐有⽥焼400年新しい時代のはじまり-」をスローガンとしたさまざまな記念事業を予定しています。

また、佐賀県の玄関口ともいえる佐賀空港は空港の愛称をこれまでの「有明佐賀空港」から新たに「九州佐賀国際空港」とし、その使用を1月16日から開始、関東地方からの観光客を呼び込む佐賀旅提案サイト「サガトラ(SAGA TRAVEL)」をオープンし、旅行雑誌などにはない体験取材を主としたPR動画の公開やプレゼントキャンペーンなどのPRキャンペーンを実施します。

これを機会に、まだ佐賀県に行ったことのない人は一度足を運んでみては?

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

清水 一利

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

福岡市が主催する「ときめきプロジェクト」素敵ですネ。
企画展「デジタルメディアと日本のグラフィックデザイン その過去と未来」開催

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます