オリジナル健康飲料「生ローヤルゼリードリンク」新発売
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
オリジナル健康飲料「生ローヤルゼリードリンク」新発売

らでぃっしゅぼーやでは、このほどオリジナル健康飲料「生ローヤルゼリードリンク」(10本入り・3800円+税)を新発売しました。

生ローヤルゼリーをそのまま配合

2014年から健康にかかわる商品に力を入れているらでぃっしゅぼーやは、サプリメント開発などを積極的に進めています。その中で、この健康飲料はローヤルゼリーを無加工のまま配合し、「ニンジン」「ナツメ」「ナルコユリ」「トウガラシ」「ケイヒ」 「霊芝(レイシ)」「シソ葉」「杜仲葉」「ハトムギ」「イチョウ葉」の10種類の東洋のハーブエキスを配合、りんご果汁がベースのさっぱりとした飲みやすい味わいに仕上がっています。

通常の場合、ローヤルゼリー配合のドリンクは加工しやすくするために、乾燥もしくは調整したローヤルゼリーを使うことが一般的になっていますが、この商品は乾燥や調整をしていない生ローヤルゼリーを配合していることが大きな特徴です。
ローヤルゼリーは働きバチが食べた花粉を体内で分解し、栄養成分に合成した分泌物で、3大栄養素であるタンパク質・糖質・脂質をはじめとして各種ビタミン、ミネラルをバランスよく含み、滋養に富んでいることでよく知られています。
女王蜂は生まれたときからローヤルゼリーだけを食べて育ち、体長は働きバチの約2~3倍、寿命は約40倍であり、日々1,500個ちかくの卵を産むそうです。ローヤルゼリーは健康や美容の分野で現在も研究が進んでいます。
また、ローヤルゼリーの分量は1本に1,800mgと高配合。さらに産地にもこだわり、 3,000m級の高原地帯の公害の影響や農薬使用のない環境で採取されたもののみを使用しています。

男女を問わず、疲労感”や“免疫力”といった未病の改善など健康維持にも強い関心を持っている人への健康サポート飲料としておすすめの商品といえるでしょう。

日本の食料自給率を上げるためのプロジェクト「フードアクションニッポン」を応援

らでぃっしゅぼーやは1988年、有機・低農薬野菜の個別宅配事業からスタートしました。
「安心・安全であること」「環境に負荷をかけない」などの理念から商品すべてに独自の取り扱い基準を設けている他、消費者のライフスタイルの変化に合わせ、商品の拡充やサービスを広げており、ネット通販では非会員の人でも購入が可能となっています。
また、日本の食料自給率を上げるため国、地方公共団体、賛同企業や大学、および個人会員などが協同で行っているプロジェクト「フードアクションニッポン」を応援し、プロジェクト設立初年度(2009年)に自給率UPに貢献している事業として優秀賞を受賞しました。
さらに2014年には、旬野菜の詰め合わせ定期セット「ぱれっと」の販売方法が生産者と購入者の安定的な関係性の構築をもたらし、国内自給率の向上にも貢献しているという点で評価され、優秀賞を受賞しました。

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

「MJイラストレーションズブック2016」刊行
ヤマハミュージックジャパンが文化放送「楽器楽園」内のコーナー「みゅ~ぱら」のWeb配信ページを公開中

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます