パラドックスが「お父さんと子どもの遊び等に関する調査」を実施
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
パラドックスが「お父さんと子どもの遊び等に関する調査」を実施

父と子の遊びサイト「oton+to」(オトント)を運営しているパラドックスでは、全国の小学生の子どもを持つ父親・母親及び、中学生~高校生・高等専門学校生の子どもを持つ父親の合計312人を対象に「お父さんと子どもの遊び等に関する調査」を実施しました。

5人中3人の父親が、「子どもが小学生のうちにもっと遊んでおけばよかった」と後悔

今回の調査で 6割以上、つまり5人中3人の父親が、「子どもが小学生のうちにもっと遊んでおけばよかった」と後悔していています。また、同じく5人中3人の母親が「夫には子どもともっと遊んでほしい」と願っているということが明らかになりました。

さらに「子どもと一緒に体験したいと思っていること(遊び)はなんですか?」という質問に対しては、キャンプや釣りなどのアウトドアという回答が最も多い結果になり、約6割の父親が子どもとのアウトドア体験を望んでいるということが分かりました。

調査結果をもとに、火を囲むイベントを企画

今回の父親と子どもの遊びに関する調査の中に「子どもと一緒に焚き火をしたことがありますか?」という質問がありました。その結果、「ある」と回答した父親が27.6%だったのに対して「ない」は72.4%にも上っています。場所の問題もあるので、キャンプにでも行かないと、なかなか体験する機会も少ないのかもしれません。

こうした結果を踏まえ、同社ではコールマンジャパン、 ビクセン、 セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン各社の協賛のもと、親子でゆっくりと火を囲むというすてきな時間を体験してもらうイベントを2月13日に城南島海浜公園第一キャンプ場で開催します。

焚き火の揺らぐ炎というのは、規則的でも不規則でもない自然界に存在する波長「1/fの揺らぎ」という法則をもっていて、人の心を癒やす効果があるといわれています。いつもは忙しくして必要最小限な会話だけの親子も、寒い夜空のもと、焚き火で体を温め、揺らぐ炎を眺めながらゆっくり話をすれば、親子ともども癒やされるのではないでしょうか?

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

ヤマハミュージックジャパンが文化放送「楽器楽園」内のコーナー「みゅ~ぱら」のWeb配信ページを公開中
<ethica編集長対談> 前編:パルコがずっと大切にしてきたインキュベーション 「小さな営みを大きくして多様性のあるものが世の中に出てくると、いろいろなところでイノベーションが起こり、世の中全体が面白くなっていく。それこそがパルコが創業以来ずっと大切にしてきたインキュベーション」

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます