昨春、大きな話題となった「chappie(チャッピー)」アプリ応援プロジェクト
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
昨春、大きな話題となった「chappie(チャッピー)」アプリ応援プロジェクト

パルコ新規プランニング部・佐藤貞行さんとエシカ編集長・大谷賢太郎の対談でも話題になった、パルコが運営している購買型クラウドファンディング・サービス「ブースター」。昨年春、そこで大きな人気を博したのが「chappie(チャッピー)」のiPhoneアプリのリリース応援プロジェクトでした。

目標額100万円をわずか1日で達成

chappieはデザイン・スタジオ「グルーヴィジョンズ」がプロデュースする人間の形をしたグラフィックデザインです。一つの表情のアイコンに好きな髪型や服装、肌や目の色をカスタマイズすることで、無限の人型バリエーションを生み出すことができるのが大きな特徴です。

人間のかたちのグラフィックデザインとして94年に誕生して以来、さまざまなブランドのキャンペーン、企業や学校のイメージキャラクターなどに採用されたり、広告やCDジャケットなど多彩なジャンルで使用されてきました。

また、99年にはソニーミュージック・エンタテインメントから歌手としてCDデビューを果たし、シングル3枚、アルバム1枚を発表しています。

このchappieがプロジェクト以降はiPhoneアプリにより誰でも簡単にオリジナルチャッピーを作ることができるようになるとあって、4月30日にスタートしたプロジェクトは、わずか1日で目標金額の100万円をはるかに超える165万7000円を調達するなど大きな話題を集めました。

グラフィックを中心に音楽、出版、プロダクト、インテリアなど多彩な分野で活躍

グルーヴィジョンズはグラフィックやモーショングラフィックを中心に音楽、出版、プロダクト、インテリア、ファッション、ウェブなど多彩な分野で活躍しているデザイン・スタジオです。

93年に京都で活動を開始し、PIZZICATO FIVEのステージヴィジュアルなどを手がけたことなどで注目を集め、97年に東京に活動拠点を移動しました。

その後はリップスライム、FPMなどのCDパッケージやアートディレクション、100%ChocolateCafe.をはじめとするさまざまなブランドのVIやCI、「Metro min」誌などのアートディレクションやエディトリアルデザイン、メゾンエルメスのウィンドウディスプレイのディレクションなどを手がけています。

~私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)
http://www.ethica.jp/

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

<ethica編集長対談> 後編:ブースターはパートナー事業 「一緒に仕事がやれるかどうかはクリエイティビティとかスキルも大事だが、それ以上に仕事に対する本気度やその人の人間性、情熱の強さなどが最終的な判断につながる」
明治屋がコラムニスト・石原壮一郎さんのトークショーを開催 「大人力」の観点からバレンタインデーの意義を考察

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます