今年は「私によくて、上司にイイ。」バレンタインデーギフトを贈りましょう! 「明治屋」と「ethica(エシカ)」が店頭コラボーレーション!
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
今年は「私によくて、上司にイイ。」バレンタインデーギフトを贈りましょう!

明治屋広尾ストアー レジコーナーの様子

今回の企画は、今年のバレンタインデーには、いわゆる本命の相手ではないけれど、義理チョコでは申し訳ないという、そんな本命未満・義理チョコ以上のあの人に、義理チョコ

の代わりにしゃれの利いたギフトとして「義理カン(=おいしい缶詰※)を贈ろう」という明治屋の提案キャンペーンに賛同して実施するものです。

※「おいしい缶詰」=素材と製法にこだわった、お酒にも白いご飯にもよく合うちょっと贅沢なグルメ缶詰。明治屋が2014年2月から発売しています。

「他の人のようにただ単に義理チョコを贈るのではなく、こだわりの『義理カン』を選ぶことで、贈り手のセンスが相手に伝わり、『仕事ができる女性』『気の利いた女性』と思ってもらえる効果が期待できる(=私にイイ。)」

「甘いものが苦手な上司にとって、チョコレートをもらうよりも嬉しい(=上司にイイ。)」

まさにエシカのコンセプトである「私によくて、世界にイイ。」をより身近に感じさせる「私によくて、上司にイイ。」バレンタインデーギフトであると位置づけ、今回のコラボレーションが実現しました。

「おいしい缶詰」のコンセプト

「おいしい缶詰」は素材や製法、おいしさにこだわった、ちょっと贅沢な“READY TO EAT”のグルメ缶詰です。もちろん具材だけでなく、料理に使ってもおいしく食べられるよう味付けにもこだわりました。主役の具材だけではなく、脇役のソースや香味油はパンにつけたり、ドレッシングや炒めものの香り付けにもお使いいただけるなど、一缶まるごとおいしくお召し上がりいただけます。

自宅でゆったりお酒を楽しみたい時のおつまみとして、また、ちょっと食卓が物足りない時のおかずの一品として「おいしい缶詰」は大切な人の晩酌や食卓を豊かにしてくれる、おすすめの逸品です。

例えば、最近ワインに凝っている上司には「広島県産炙りかき」「国産炙りいか軟骨」「国産鶏の炭火焼き(にんにく味噌味)」の「大人飲みセット」を。きっと大喜びするはずです。

~私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)
http://www.ethica.jp/

ethica編集部

人に驚きや感動を与える仕事がしたかった 【編集長対談】(株)グリップセカンド FARM TO PARK RACINES マネージャー 柳岡律子
コラボレーション 【 2017/4/28 】 Work & Study
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
飲食業の経験はなくても、レストランを運営するチームなら作れる 【編集長対談】(株)グリップセカンド 代表取締役 金子信也
コラボレーション 【 2017/4/26 】 Food
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~
コラボレーション 【 2017/2/20 】 Work & Study
エコ先進国でもあるニュージーランド。そのエシカルなライフスタイルに触れる旅を、『H.I.S. 』とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画として発売。現地のエコ生活を肌で感じて学べる7日間(2017年4月29日~5月5日)。今度のゴールデンウイークは、“楽しかった”だけではない、特別な旅を選んでみては。
今どき女子のエシカルライフの入口は“ありちゃん”。鎌田安里紗さんプロデュース【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅】発表イベントをリポート(前編)
コラボレーション 【 2017/2/16 】 Work & Study
鎌田安里紗さんプロデュース、そしてH.I.S.企画のツアーと聞けば、素敵なライフスタイルが学べる充実した旅の予感。実際に今回のイベントに集まっているのは8割が若い女性で、大学生が目立ちました。彼女たちに参加きっかけを聞くと、みんな“ありちゃん”!今どき女子のエシカル意識も探りました。
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
都心のオアシスで「ニュージーランドフェア」 南池袋公園「Racines FARM to PARK」
コラボレーション 【 2017/5/11 】 Food
天候に恵まれたゴールデンウィークの3日間、池袋からほど近い都心の公園では、青々とした広い芝生の上で家族連れやカップルなど多くの人々が思い思いに楽しみ、明るい笑い声でいっぱいになりました。 これは5月3日から5日、豊島区の南池袋公園で開催された「ニュージーランドフェア」の一幕。 このイベントはニュージーランドの魅力をもっ...
都心のオアシスで「ニュージーランドフェア」 南池袋公園「Racines FARM to PARK」
コラボレーション 【 2017/5/11 】 Food
青山学院大学2年生の嶋村苑香さん 会場の100%ニュージーランド産生はちみつ専門店「ピービーズ」のブースでは、青山学院大学2年生の嶋村苑香さんがサークル(バスケットボール)仲間とアルバイトしていました。同店のオーナーで、はちみつ研究家の嶋村賢次さんのお嬢さんです。 ここでの一番人気は、はちみつで優しい甘さを引き出した、...

次の記事

「マダムキキのチョコレート工場」がリニューアルオープン、現代美術家・名和晃平さんのドローイング作品がファサードとして復活 エシカが贈るバレンタイン・インフォメーション <VOL.6>
MTVで10年ぶりの来日を記念したマドンナの特別2番組を放映

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます