私によくて、世界にイイ。フラワーバレンタインはいかが? バレンタインデーは「男性から女性に花を贈る日」 「アフリカの花屋」が「フラワーバレンタイン」を提案
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
私によくて、世界にイイ。フラワーバレンタインはいかが?

2月14日はバレンタインデー。その起源は古代ローマ時代のイタリアにあるとされ、結婚や恋人の守護聖人として信仰された聖バレンタインが殉職した日が2月14日であったことから、それがやがて恋人たちの日として定着するようになったともいわれています。

日本では「女性が男性にチョコレートを贈って愛を告白する日」として広まりましたが、イタリアをはじめとした世界各国では恋人同士・夫婦同士が愛を深める日。特にイタリアでは、バレンタインデーには「情熱」を意味する赤いバラを愛する人に贈ってストレートに想いを伝える人が多いのだそうです。

ケニアのバラ農園から生花のバラを輸入し、東京・広尾の直営店で店頭販売するとともにインターネットを通じて全国で販売している「アフリカの花屋」では「フラワーバレンタイン」を提案しています。

これは、日本でも、女性が男性へとっておきのチョコレートを贈る気持ちと同じように、「男性から女性に花を贈る2月14日」を広めて、そこから新しい物語がいくつも生まれ、LOVEにあふれた心温かな一日にしようというもの。

「アフリカの花屋」ではバレンタイン発祥の地イタリアを代表する自動車メーカー「アルファロメオ」とコラボし、イタリア流に赤いバラを贈ることを提唱しています。

恋人や夫から花を贈られて喜ばない女性はいないはずです。日本でも、バレンタインデーが男性から女性に花を贈る日として定着するといいですね。

エシカ×明治屋「私によくて、上司にイイ。」バレンタイン企画にもコラボ

また、明治屋ストアー広尾店からほど近い場所で店舗展開している「アフリカの花屋」では、エシカと明治屋が2月6日(土)から14日(日)まで全国27店舗の明治屋ストアーで展開している「私によくて、上司にイイ。」バレンタイン企画ともコラボしています。

期間中、「アフリカの花屋」では店頭で明治屋のグルメ缶詰「おいしい缶詰(※)」を訴求するとともに、「ethica(エシカ)」オリジナルのバレンタイン限定しおりを明治屋京橋・広尾ストアーと同様に先着100名に配布しています。

※「おいしい缶詰」=素材と製法にこだわった、お酒にもご飯にもよく合うちょっと贅沢なグルメ缶詰。明治屋が2014年2月から発売しています。

エシカでは、2014年1月8日号でアフリカの大地とエネルギーが育んだ色鮮やかな大輪の薔薇を輸入販売しているソーシャルアントレプレナー、萩生田愛(はぎうだめぐみ)さんをいち早く紹介。2015年10月1日に、広尾5丁目に1号店をオープンし、「普通のバラより、生命力が強く、長い間お花の元気が良い。」「通常のバラより、茎が太く2倍長持ち。」「お花の彩りやグラデーションが鮮やか!」と数多くのテレビ情報番組に取り上げられるなど話題のフラワーショップです。

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

MTVで10年ぶりの来日を記念したマドンナの特別2番組を放映
デンマークのチョコレートブランド「サマーバード オーガニック」が南青山にチョコレートブティックをオープン エシカが贈るバレンタイン・インフォメーション <VOL.7>

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます