佐賀県がオランダとの交流をベースとした「2016/ project」を推進
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
佐賀県がオランダとの交流をベースとした「2016/ project」を推進

写真提供:佐賀県庁 Photo=Kenta Hasegawa

1616年に日本初の磁器として誕生して以来、有田焼は今年で創業400年を迎えました。
佐賀県は、その記念事業「ARITA EPISODE 2」の一環として「2016/ project」を推進しています。

有田焼の16の窯元・商社と8か国16組のデザイナーなどが連携し、革新的な新ブランドを展開

有田焼は17世紀半ば以降、オランダの東インド会社によって欧州各国に輸出され、多くの王侯貴族を魅了して世界的な名声を獲得しました。

「2016/ project」は、こうした両国の歴史的関係を現代に蘇えらせ、世界的に評価の高いオランダのデザイン力と有田焼400年の匠の技やモノづくりのDNAを連携させることで、産地の再活性化や人材育成、新規市場開拓などを目指す壮大なコラボレーション事業です。

プロジェクトは、2012年にミラノで発表され高い評価を獲得した有田焼の新ブランド「1616/ arita japan」の立ち上げに携わった柳原照弘氏とオランダのデザインデュオ、 ショルテン&バーイングスをクリエイティブディレクターに迎え、 佐賀県が2013年11月に在日本オランダ王国大使館と締結した「クリエイティブ産業の交流に関する協定」をベースに、総勢16の窯元・商社、 世界8か国16組のデザイナー、佐賀県、有田町、そして、オランダ王国大使館とが連携。 官民が一体となって世界市場に向けた革新的な新ブランド「2016/」を立ち上げ、国境を越えたクリエイティブなプラットフォーム創出事業に取り組んでいこうというものです。

約300点に上るコレクションの全貌は2016年4月、デザインの祭典「ミラノサローネ」で発表することになっており、機能的で使いやすく、価格を抑えたグローバルスタンダード商品「スタンダード」シリーズ、熟練した匠の技と製造技術を駆使した最高級コレクターズアイテム「エディション」シリーズの2シリーズを展開予定です。

この他、佐賀県では、世界的に著名なオランダのアイントフォーフェン・デザイン・アカデミー(DAE)と佐賀県立窯業大学校(来年以降、佐賀大学新学部などに移行)との間で、また、ヨーロピアンセラミックワークセンターと佐賀県窯業技術センターとの間で、オランダ王国大使館との協定をベースとした両国・地域間の人的交流や教育・学術・研究機関相互の交流を推進しています。

写真提供:佐賀県庁 Photo=Kenta Hasegawa

~私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)
http://www.ethica.jp/

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

綾瀬はるかさん出演「セイコー ルキア」新TV-CM「なりたい私になっていく。」 「CM製作のエピソード」や「映像に込めた思い」について、セイコーウオッチ 広報宣伝部 柴田早知子さんにお伺いしました。
「椅子ヨガ」で下半身スッキリ!

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます