73歳のおばあちゃんが20歳の女の子に変身!?映画「あやしい彼女」 笑って、泣けて、癒される。多部未華子主演「あやカノ」舞台挨拶
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
73歳のおばあちゃんが20歳の女の子に変身!?映画「あやしい彼女」

「あやしい彼女」©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION 2016年4月1日(金)全国公開

73歳のおばあちゃんが、心はそのままに突然20歳の姿に若返ってしまったことから巻き起こる珍騒動を描いた映画「あやしい彼女」が、4月1日から全国で公開されています。

主人公は、可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く説教をする、そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、戦中生まれの下町育ち、早くに夫を無くし、女手一つで娘を育ててきた73歳のおばあちゃん!

望むような人生を生きられなかった節子おばあちゃんに二度目の青春が訪れました。突然若返った彼女は、こうなったらとことん好きなように生きてやると、髪型も服装もチェンジ・家族も名前も捨て去って新たな人生をスタートします。そんな彼女の天声の歌声は、魂を震わせ、たちまち周囲を魅了していきます。

「あやしい彼女」©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION 2016年4月1日(金)全国公開

実の娘の心配をよそに、イケメン音楽プロデューサーにスカウトされ、しがないバンドマンの孫とまさかのバンドデビュー!? 長年彼女に想いを寄せる幼馴染の次郎も巻き込みながら、初めて思い通りの人生を歩む節子……。そんな彼女が最後に気づく大切なものとは?

「あやしい彼女」©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION 2016年4月1日(金)全国公開

「あやしい彼女」©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION 2016年4月1日(金)全国公開

“あやし~い噂”暴露コーナーで盛り上がった公開初日舞台挨拶イベント

公開初日となった4月1日には初日舞台挨拶イベントが行われ、節子役の多部未華子さん、倍賞美津子さん、小林聡美さん、要潤さんらのキャストや水田伸生監督が登場しました。ステージでは、作品の裏話を披露するコーナーや4月1日ならではのエイプリルフール企画“あやし~い噂”暴露コーナーなどが設けられ、キャスト一同がそれぞれつっこむ場面もあって会場は大いに盛り上がりました!

最後に、多部さんは「忙しい中、こんなにたくさんの方に来ていただいて本当に嬉しく思います。いよいよ初日を迎えて私もホっとしておりますし、緊張しておりますが、皆さまに観ていただいて大変光栄です」と挨拶、また、水田監督は「満開の桜は散ってしまいますが、『あやしい彼女』という花は魔法の一言で咲き続けると思います。よろしくお願いいたします」と語り、盛大な拍手を浴びていました。

「あやしい彼女」©2016「あやカノ」製作委員会 ©2014 CJ E&M CORPORATION 2016年4月1日(金)全国公開

映画『あやしい彼女』

2016年4月1日(金)エイプリルフール全国公開!

(C)2016「あやカノ」製作委員会 (C)2014 CJ E&M CORPORATION

出演:多部未華子、倍賞美津子、要潤、北村匠海、金井克子、温水洋一、志賀廣太郎、小林聡美

■公式サイトはこちら:http://ayakano.jp/

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

オーガビッツ、ユナイテッドアローズ、ボルネオ保全トラスト・ジャパンがコラボし、ボルネオの動物たちの森を守るための支援商品を販売
AGFが「焼き立てパンと、カフェオレと。ゆっくりしようよ、朝だって。」プロジェクトを全国で展開中

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます