前髪カットで運命が変わったモデル・萬波ユカさんも登場 『VOGUE JAPAN』7月号綴込付録は「個性が光りだす最旬ヘアカタログ」
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
前髪カットで運命が変わったモデル・萬波ユカさんも登場

『VOGUE JAPAN』7月号(2016年5月28日発売)綴込付録 画像提供:コンデナスト・ジャパン

世界で最も影響力のある女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』2016年7月号が5月28日(土)に発売になります。

毎号好評の綴込付録のヘアカタログは「個性が際立つヘア」をテーマに、自分の素材を生かすヘアスタイルやランウェイ発のヘアアレンジを提案する「個性が光りだす最旬ヘアカタログ」。前髪カットで運命が変わったモデル・萬波ユカさんが登場しています。

萬波さんは1991年、三重県生まれの24歳。大阪で看護師として働いた後、昨年7月にユニクロやフェンディのモデルとしてデビューするや否や、9月末にはわずか2カ月でパリコレデビューを果たすという今最も勢いのあるショーモデルといえるでしょう。

萬波さんは175センチという長身、端正な顔立ちが大きな魅力ですが、それらと並んで印象的なのが眉毛全開のパッツン前髪と腰にかかりそうな黒のロングヘア。「個性が光りだす最旬ヘアカタログ」には、そんな萬波さんの魅力がいっぱいです。

ちなみに、本誌ではボディが気になる夏に向けての恒例企画「ビューティー&ヘルス」を大特集。エイジレスな女性は誰もが脚がきれいなことに着目し、自分に合った「最強の美脚のつくり方」にフォーカスしています。こちらも注目です。

さらに、ファッション特集「A CARNIVAL OF COLOR」では、華やかで鮮やかな色彩や柄があふれた春夏シーズンのランウェイから、この季節にこそ挑戦したくなるプリント&カラーの攻略方法を紹介。「MISS VOGUE」では、注目度急上昇のモデル、福士リナさんがリアルプライスのアイテムで最旬ミックススタイルを着こなしています。

『VOGUE JAPAN』7月号(2016年5月28日発売) 画像提供:コンデナスト・ジャパン

ーー“ethica” Movie Recommendationーー

‪・『VOGUE』誌上で、菅田将暉と二階堂ふみの“夢”が実現!

・ミカ・アルガナラズが『VOGUE JAPAN』7月号のカバーガールに!

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

あなたにとって「私によくて、世界にイイ。」とは? ゲスト9名に伺いしました! 『日本を味わおう第5弾~伊勢・志摩』を先行取材しました(後編)
落語ブーム真っ只中! 生き方も見た目も“男前”な若き落語家たち。 『アエラスタイルマガジン』2016年夏号でイケメン落語家4人を特集

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます