皮膚科医100人中86人が、サラヤ株式会社の「ヤシノミ洗たく用洗剤コンパクトタイプ」「ヤシノミ柔軟剤」を「医師が勧めたい洗濯用洗剤&柔軟剤」として認定
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
皮膚科医100人中86人が、サラヤ株式会社の「ヤシノミ洗たく用洗剤コンパクトタイプ」「ヤシノミ柔軟剤」を「医師が勧めたい洗濯用洗剤&柔軟剤」として認定

サラヤ株式会社の「ヤシノミ洗たく用洗剤コンパクトタイプ」と「ヤシノミ柔軟剤」は、このほど、エムスリーが提供する「AskDoctors評価サービス」の結果、皮膚科医86%の推奨意向を受け、「医師の確認済み商品」として認定されました。

「ヤシノミ洗剤」は、手肌と地球にやさしい洗剤として、エコに関心の高い人の間では定番といわれるロングセラーの台所用洗剤です。

新発売された「ヤシノミ洗たく用洗剤」は、“エコ系の洗剤は性能がイマイチ。”というイメージを覆し、植物系の新・洗浄成分ツインパワーノニオンの働きによる高い洗浄力と優れたすすぎ性を両立。少量でしっかりと汚れを落とし、すすぎ1回で洗剤残りなしを実現しました。さらに肌刺激の恐れのある蛍光増白剤・漂白剤・香料・着色料・抗菌剤などは一切無添加です。

また「ヤシノミ柔軟剤」は、強い合成香料の製品が増える中、アレルギーや肌負担になる合成香料を使用せずあえて“無香料”にこだわった肌にやさしい柔軟剤です。さらに2つの植物系柔軟成分をバランスよく配合することで、ふんわりした仕上がりと、汗・水分をしっかり吸収する優れた吸収力を実現しています。

エムスリーが提供する「AskDoctors評価サービス」は、約25万人の医師が登録する医療従事者向けポータルサイト「m3.com」の会員医師が、商品に対して客観的に評価を行うサービスで、一定基準を満たした商品に認証が与えられるというものです。

今回「ヤシノミ洗たく用洗剤コンパクトタイプ」「ヤシノミ柔軟剤」に対して、皮膚科医100人が実使用をともなう評価を行った結果、86%が他の人に「勧めたい」と回答するなど高く評価しました。それにより、AskDoctors医師の認定済み商品に認定され、ロゴマークが付与されることとなりました。

医師たちの間からは、

「敏感肌など香料が苦手な人には適している」(皮膚科/男性/45歳)

「小さい子がいるので、子供の肌にも優しい洗剤と柔軟剤を探していてちょうどよかった。匂いもきつくなくてよい」(皮膚科/女性/35歳)

「機能性の追求だけではなくエコロジーについても考えさせられた」(皮膚科/男性/51歳)

などの声が聞かれました、

エムスリー「AskDoctors評価サービス」
https://www.askdoctors.jp/labs/product/saraya-yashinomi

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

今どき女子のエシカルライフの入口は“ありちゃん”。鎌田安里紗さんプロデュース【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅】発表イベントをリポート(前編)
コラボレーション 【 2017/2/16 】 Work & Study
鎌田安里紗さんプロデュース、そしてH.I.S.企画のツアーと聞けば、素敵なライフスタイルが学べる充実した旅の予感。実際に今回のイベントに集まっているのは8割が若い女性で、大学生が目立ちました。彼女たちに参加きっかけを聞くと、みんな“ありちゃん”!今どき女子のエシカル意識も探りました。
新しい概念、価値を生み出す建築に魅せられて 【特別協力】藤本壮介建築設計事務所
CLOSE-UP! PR 【 2016/12/23 】 Fashion
国内外で高い評価を得る建築家の藤本壮介さん。その建築作品は、単なる美しい建物や空間に留まらず、感性や表情、時間といった目に見えないものが宿り、新しい価値を生み出しています。建築家への道のりから、初めて手がけた時計のデザインについてまでを聞きました。
<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~
コラボレーション 【 2017/2/20 】 Work & Study
エコ先進国でもあるニュージーランド。そのエシカルなライフスタイルに触れる旅を、『H.I.S. 』とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画として発売。現地のエコ生活を肌で感じて学べる7日間(2017年4月29日~5月5日)。今度のゴールデンウイークは、“楽しかった”だけではない、特別な旅を選んでみては。
伝統工芸とファッションをつなぎ「未来の伝統」の種をまく 【独占取材】生駒芳子さん
CLOSE-UP! PR 【 2017/2/24 】 Fashion
ファッション誌での編集長経験を生かして、ファッションやアートと、エコ、エシカルをつなぎ、「未来のラグジュアリー」を発信し続ける生駒芳子さん。日本の伝統工芸との運命的な出会い、そして、エシカルをテーマにした新しい時計「CITIZEN L Ambiluna」にかけた思いを語ります。

次の記事

ハワイ在住のモデル“長谷川潤さん”がヘルシー美ボディを披露 カゴメの野菜飲料「GREENS」 初のTVCM放映
テイクアンドギヴ・ニーズが神宮前に日本初の“ソーシャライジングホテル”「TRUNK HOTEL」を開業 ホテルを通じて新しい社会貢献のスタイルを提案

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます