ピープルツリーがピーター・イェンセンさんとのコラボレーション・シリーズを6月下旬から販売
Pick Up! PR
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
ピープルツリーがピーター・イェンセンさんとのコラボレーション・シリーズを6月下旬から販売

写真提供:フェアトレードカンパニー株式会社

フェアトレードファッションのパイオニア「ピープルツリー」は2016年秋冬コレクションの幕開けとして、 ロンドン・コレクションでも活躍するピーター・イェンセンさんとのコラボレーション・シリーズを6 月下旬より販売開始します。

今回のピープルツリーとイェンセンさんとのコラボレーションは2013 年の秋冬コレクションに続いて2 回目となります。

デンマーク出身のイェンセンさんはイギリスの名門校であるセントラル・セント・マーチン・カレッジ・オブ・アート&デザインを卒業。1999年にメンズコレクションを発表後、2000年からウィメンズコレクションもスタートしました。毎シーズン、キャッチーなグラフィックや細部のディテールにこだわったユーモアあふれるコレクションを展開しています。独創的ながらもウエアラブルなそのコレクションは、ファッショニスタだけでなく世界中のセレブリティからも愛されています。

今回のコラボレーションにはイェンセンさんのアイコン的存在でもある’cat rabbit’ を含め、3種類のプリントが使用されています。イェンセンさんの過去のコレクションからセレクトされた柄が、ピープルツリーのオーガニックコットンでリバイバルされました。

宝石がちりばめられた’Jewellery’と可愛いダックスフントのシルエットが重なり合う’sausage dog’ など、どちらかといえば真面目でかたい印象があるフェアトレードファッションに新しい風を吹かせるコレクションになりそうです。

ピープルツリーは、フェアトレードカンパニー株式会社のフェアトレード専門ブランドで、フェアトレードファッションの世界的パイオニアです。アジア、アフリカ、南米の13ヵ国、約150団体とともに、オーガニックコットンをはじめとする衣料品やアクセサリー、食品、雑貨など、できるだけその地方で採れる自然素材を用いた手仕事による商品を企画開発・販売しています。

手仕事を活かすことで、途上国の経済的・社会的に立場の弱い人々に収入の機会を提供し、公正な価格の支払いやデザイン・技術研修の支援、継続的な注文を通じて、環境にやさしい持続可能な生産を支えています。

Peter Jensen ピーター・イェンセン

デンマーク出身。イギリスの名門校てであるセントラル・セント・マーチン・カレッジ・オブ・アート&デザインを卒業。1999年にメンズコレクションを発表後、2000年からウィメンズコレクションもスタート。毎シーズン、キャッチーなグラフィックや細 部のディテールにこだわったユーモアあふれるコレクションを展開。独創的ながらもウエアラブルなコレクションは、ファッショニスタだけでなく世界中のセレブリティからも愛されている。

Peter Jensen ピーター・イェンセン

■ピープルツリーとピーター・イェンセンさんのコラボレーション・シリーズはこちら
http://goo.gl/4EgP1D

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

職人さんが丹精をこめて作る熟成ハードチーズ「コンテ」と日本酒がコラボレーション Pick Up! PR 7月2日(土)KURAND SAKE MARKET浅草店でイベントを開催
エシカがおすすめする「ウエディング」にピッタリの曲6選! クラシックオルガンによる挙式はいかが? 〜挙式における楽器・音楽の活用方法をヤマハが提案〜

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます