北欧デンマーク生まれの「フライング タイガー コペンハーゲン」と「ホームパーティー検定」がコラボレーション Pick Up! PR TIPS記事は、 ホームパーティー検定1級取得者のフードコーディネーター、 久林紘子さん
Pick Up! PR
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
北欧デンマーク生まれの「フライング タイガー コペンハーゲン」と「ホームパーティー検定」がコラボレーション

フライング タイガー コペンハーゲン

北欧デンマーク発のカラフルなパーティーアイテムを活用した検定料プレゼントキャンペーン

日本でのホームパーティーカルチャーの普及を目指す日本ホームパーティー協会とファンライフスタイル雑貨ストア「フライング タイガー コペンハーゲン」がコラボレーション、日本ホームパーティー協会が監修する日本初のホームパーティーのエキスパート資格「ホームパーティー検定」キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは、同協会が監修する「ホームパーティー検定」3級の受験料先着合格者毎週10名分(合計60名分)を「フライング タイガー コペンハーゲン」がプレゼントするというもの。通常、ホームパーティー検定3級の審査方法は応募者に自分のホームパーティー風景画像を提出してもらって審査を行いますが、同キャンペーンの課題提出条件はフライング タイガー コペンハーゲン商品を1点以上使用したホームパーティーの画像の提出をすることとなっています。

また、応募者の中から毎週5名(合計30名)に、フライング タイガー コペンハーゲン商品をプレゼントするダブルチャンスも用意しています。

■キャンペーンの詳細はこちら
http://hpaj.org/kentei/flyingtiger/

今回のコラボレーションにあたり、同協会の高橋ひでつう代表は、

「フライング タイガー コペンハーゲンが誕生した北欧デンマークは、自宅に家族や友人を招き、ホームパーティースタイルで共に時間を過ごすのが日常的であり、まさにホームパーティーが根付いた国です。デンマーク語でHygge(ヒュッゲ)という言葉があります。その意味は『人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気』ということ。そんなホームパーティー文化が根付いたデンマーク発のフライング タイガー コペンハーゲンとのコラボレーションで、日本にもっと多くホームパーティー文化を広めていきたい」

とコメントしています。

今週のTIPS記事は、 ホームパーティー検定1級取得者のフードコーディネーター、 久林紘子さん

今週は、パーティースタイリストの久林紘子さんがTIPSを紹介します。 情報の配信は『日本ホームパーティー協会』の監修するホームパーティーとピクニックパーティー情報のwebメディア「ハウパ」、 『日本ホームパーティー協会』のFacebook。 『フライング タイガー コペンハーゲン』オフィシャルHP及びFacebookで。

パーティースタイリスト 久林 紘子さん

パーティースタイリスト 久林 紘子 (ひさばやし ひろこ)

ハイファッションブランドのデザイン課、 PRを経て出産を機に退職。 その後、 ベルギー、 ブリュッセルにてヨーロッパの文化や色使い、 パーティー文化を学び、 自宅にて定期的にホームパーティーを開催。
昨年、 ベルギーから日本に拠点を移し、 パーティースタイリストとしてフリーランスで活動を開始。
自身が主宰するパーティー・スタイリング・サービスの“Tokyo Flamingo”では、 ヨーロッパやファッション業界で培った独自のセンス、 色彩・バランス感覚を活かし、 ParisとN.YのUpper Eastが混ざったようなフレンチシックなテイストの中にエッジを効かせたスタイリッシュな世界観に、 時にはコミカルな要素を盛り込み、
お子様だけでなく、 大人も満足する、 ワンランク上のリュクス感のあるパーティーを提案、 出張スタイリングしている。
またパーティーシーンだけでなく雑誌の撮影スタイリングや保育園、 店舗等をはじめ、 空間作りの提案、 コーディネートにも携わる。 オンラインショップではオリジナル商品のデザイナーを務めると同時に、 パーティーグッズのワークショップやスタイリングレッスンも定期的に開催中。 来年度、 パーティースタイリングレッスン半年コースの開講準備中。

Website: http://www.tokyoflamingo.com
Facebook: https://www.facebook.com/tokyoflamingoparty
Instagram: http://instagram.com/rohicocco/

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

愛情たっぷりのママのマッサージが赤ちゃんの脳と体の成長を促す! Pick Up! PR 学研プラスから解説書「3分で愛情たっぷり ベビーマッサージ」発売
男性が女性に気軽に花を贈る文化を育もう (フラワーデザイナー:田中秀行さん主催) 「AFRIKA ROSE」主宰「AFRIKA ROSE アンバサダー x 花屋女子会」開催(前編)

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます