女子大生が好感の持てる「〇〇女子」第1位は「カメラ女子」! カメラ・写真専門誌「CAPA(キャパ)7月号」で女性に人気のミラーレス一眼カメラを大特集
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
女子大生が好感の持てる「〇〇女子」第1位は「カメラ女子」!

これまではどちらかといえば男子だけだった趣味の分野に女性が進出したことから、最近「○○女子」という言葉をよく耳にするようになりました。
その中で、同性の女子大生は、いったいどんな「〇〇女子」に好感を持っているか?ご存知でしょうか。

マイナビ学生の窓口調べ(2016年4月)によると。

結果は、同率第2位「森ガール」「ラーメン女子」(各18人・8.9%)、第4位「肉食女子」(16人(7.9%)、第5位「山ガール」(13人・6.4%)を抑えて堂々の第1位に輝いたのが「カメラ女子」(39人・19.2%)で、約2割の女子大生が、好感度が高い「〇〇女子(ガール)」として「カメラ女子」を選択しました。

その理由としては、

「カメラを持って撮っている姿が愛らしいから」(18歳/短大・専門学校生)

「旅行に行くから思い出がたくさんできる」(23歳/短大・専門学校生)

「わざわざ高いカメラを買って写真を撮っているところを見ると、本当に好きなんだなぁと思う」(21歳/大学4年生)

などが挙げられました。

カメラを持っている女子が増えました。スマホで写真を撮るのを習慣にしているカメラ女子もいますし、中には、三脚を持ちだして構図にこだわるカメラ女子も。カメラはハマれば深い趣味で、堂々と名乗れるぐらいなにか一つの趣味などに打ち込める人って同性から見ても素敵ですね。

そうした中、学研ホールディングスのグループ会社、学研プラスから、カメラ・写真を愉しむための専門誌「CAPA(キャパ)7月号」が6月20日(月)に発売になりました。

今号は撮影グッズをランキング形式で紹介している他、別冊付録として女性にも人気のミラーレス一眼カメラを「携帯性」「操作性」「画質」の3点を基準に厳しく採点した「ミラーレス一眼セレクトBOOK」がついています。

すでにカメラが趣味の「カメラ女子」にも、これから「カメラ女子」になりたい人にもおススメの1冊です。

ーーBackstage from “ethica”ーー

Instagramなどの画像SNSの爆発的人気にともない、加工アプリやカメラアクセサリーも日々無数にリリースされていますよね。わたしも友人と食事なんかに行くと、食べる前にまずお料理の撮影タイム。お酒を頼むたびにエチケットとグラスの記念撮影。スマホカメラでの撮影にハマり、高価な本格一眼に移行した友人もいます。カメラは実際の視界よりも狭く制限が多いので、ポイントを直感で選択するセンスが上達するともいいます。もしご興味をお持ちなら、スマホのファインダーごしにいつもの景色を覗き込んでみるのも、カメラ女子への第一歩になるかもしれませんよ〜!

ペンネーム:M. M.

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

神戸の街を元気にしたいという声からスタートしたファッションイベント「神戸コレクション」2016 AUTUMN/WINTERを9月17日(土)開催 今年のテーマは「#ハッピーオーラ」
あなたにとって「私によくて、世界にイイ。」とは?AFRIKA ROSE アンバサダー6名に伺いしました!(フラワーデザイナー:田中秀行さん x ethicaコラボ企画) 「AFRIKA ROSE」主宰「AFRIKA ROSE アンバサダー x 花屋女子会」開催(後編)

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます