代官山のアーユルヴェーダサロン「カルナカララ」で、「人、社会、環境、地域に配慮した消費活動」エシカルを知るファッションイベント開催 Pick Up! PR
Pick Up! PR
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
代官山のアーユルヴェーダサロン「カルナカララ」で、「人、社会、環境、地域に配慮した消費活動」エシカルを知るファッションイベント開催

スリランカ式の本格アーユルヴェーダサロン「カルナカララ(Karunakarala)」代官山店では、7月7日(木)から7月28日(木)の期間中、エシカルファッションブランドとのコラボレーション企画として、 店舗内の一部を使用した期間限定ショップ、ワークショップを開催します。

スリランカは発展途上国で、まだまだ貧富の差が激しいところです。当店ではスリランカにアーユルヴェーダスパ&リゾート施設の本店があり、ゆくゆくはフェアトレードや現地への職業訓練なども含め、スリランカの人々への貢献をしたいと考えておりました。そこで、業態のジャンルは違うながらも、エシカルファッションブランドの考えに感銘を受け、今回の企画を行うこととなりました。

ベトナム系フランス人デザイナーが設立したブランド Linda Mai Phung(リンダマイフン)デザイナーが世界を旅して出会ったモノやコトによるインスピレーションが各シーズンのテキスタイルに反映されている。

ベトナム系フランス人デザイナーが設立したブランド Linda Mai Phung(リンダマイフン)デザイナーが世界を旅して出会ったモノやコトによるインスピレーションが各シーズンのテキスタイルに反映されている。

イベントに参加するのは、天然素材ラフィアでバッグを作ることを通して、“フィリピンの女性たちに自信と自立の道を!”というコンセプトから生まれたブランド「スルシィ」、ベトナム・フエにアトリエがあり、「自分らしさを大切に、しなやかに力を抜いて生きる大人の女性」に選ばれるアクセサリーを目指し、シンプルで何気なく存在感のあるデザインを得意とする「フーヒップ」、旅からインスパイアされたデザインに、ベトナムの伝統的な手仕事とフレンチモードが融合し、他にはない雰囲気を放つ、ベトナムにベースを置くフランス人デザイナーによるブランド「リンダ・マイ・フン」の3ブランド。各ブランドは各国へ直接出向いて、製作者への教育までを行い、フェアトレードを活用することで正当な労働、報酬、教育を行える環境を作るべく活動しています。

Sulci天然ラフィア素材バッグ

期間中、同店では各ブランドのエシカルファッションブランドの服、アクセサリー、バッグ、小物などを購入できる他、ワークショップを開催、そこではエシカルやフェアトレードが実際に何を行っているか、商品がどのようにして作られるかを体験できます。

Sulciラフィア素材ブローチWorkshop

7/24(日) 13:00〜
7/28(木)16:00〜
¥2000 各回定員6名(ラフィア素材のコースター×2のお土産付き)

PhuhiepセミオーダーアクセサリーWorkshop

7/24(日) 15:00〜
7/28(木) 14:00〜
¥3000 – ¥5000 各回定員6名

ワークショップの参加は名前、電話番号、希望の参加日時を明記の上、
info@karunakarala.comまで。

■Karunakarala(カルナカララ)公式サイトはこちらhttp://www.karunakarala.com/spa/

Phuhiepワークショップアイテム

ーーBackstage from “ethica”ーー

最近、知識のための陶芸のワークショップに参加しているのですが、実際に作ってみると作り手の存在をより身近に感じたり、技術的なことや、生産背景のストーリーについて理解や興味が深まるのでとってもおすすめ。リンダ・マイ・フンはフレンチらしいナチュラルで落ち着いた色合いながら、少女らしい可憐さと透明感をあわせ持った今旬のスタイル。そのほか素敵なアイテムもあわせて、当日は実際に触れてお買い求めいただけるので、エシカルストーリーとともに誰かへのプレゼントに選んでみてはいかがでしょうか?

ペンネーム:M. M.

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

リオ大会直後の秋に、京都と東京で文部科学省が「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」を開催 今年10月、文部科学省が「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」を開催
Sol Béni オーナー フィリップ・トルシエ氏(元サッカー日本代表監督)も出展 「2015 年産ボルドープリムールワイン試飲会」開催

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます