自然と都会が調和する国「ニュージーランド」に、エシカが注目! 自然のめぐみを食・ワイン・旅を通して楽しもう! スーパーフード「アボカド」編 世界でいちばん栄養価の高いフルーツとギネス登録された「アボカド」(通称:森のバター)
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
自然と都会が調和する国「ニュージーランド」に、エシカが注目! 自然のめぐみを食・ワイン・旅を通して楽しもう! スーパーフード「アボカド」編

アボカドは、世界でいちばん栄養価の高いフルーツとしてギネスブックに認定されています。腸の調子を整える食物繊維や、細胞の老化を防ぎ美しい肌を保つビタミンEやコエンザイムQ10、コレステロール値を抑制する脂質やオメガ酸、疲労回復に役立つビタミンB6やナイアシンなど、日々積極的に摂取したい栄養素がつまっています。

また、ニュージーランド産アボカドは、2年間かけて樹上でじっくり育てられており、メキシコ産のものに比べて、油分が豊富で、きめ細やかなシルキーな食感が楽しめ、濃厚でクリーミーな味わいが特長になっています。

ニュージーランド産アボカド、9月下旬頃より店頭販売

ニュージーランド産アボカドの日本向け輸出量の93%を占めるアバンザ リミテッド(本社:ニュージーランド オークランド市)は、これから旬の時期を迎えるアボカドを8月下旬より収穫予定です。日本には航路で運ばれ、国内の専用施設で食べ頃に追熟させ、9 月下旬頃より店頭で販売されます。

今年は豊作年に当たる上、日本でのニュージーランド産アボカドへの需要が高まっていることから過去2番目の量の入荷が見込まれています。その入荷量の増加にあわせ、同社では消費者向けプロモーションを積極的に展開する他、果実には「秋冬限定♡旬のニュージーランド産」のステッカーを貼付し、この時期にしか楽しめないニュージーランド産のおいしさをアピールします。

また、7 月8 日(金)からはインスタグラム公式アカウントの運営を開始しています。

自然と都会が調和する国

ニュージーランド産アボカドの故郷ニュージーランドは南半球にあり、日本と季節が真逆の、自然と都会が調和する国。絶景を眺めながらのトレッキングや、ワイナリー巡り、天然温泉で泥パック、夜には満点の星空を眺めながらのガールズトークなどいったプランが叶ったり、運が良ければオーロラにもお目にかかれることがあるのも、この国ならではの大きな魅力といえるでしょう。

例えば、旅行会社のH.I.S.は「羊だけじゃない、女子に“ウレシイ”がぎゅぎゅっと詰まったこの国へ、ハッピーのかけらを探してヘルシーな旅に出よう!」とニュージーランドへの旅行に力を入れています。

「訪れた人がみんな恋してしまう国」ニュージーランド。行ったことのない人は一度、訪れてみては?

テカポ湖 写真提供:H.I.S.エコツアーデスク

 写真提供:H.I.S.エコツアーデスク

エイベルタズマン 写真提供:H.I.S.エコツアーデスク

ーーBackstage from “ethica”ーー

何を隠そう、私の実家は大のアボガド好き。先日も帰りましたが、ありました、アボガドがテーブルの上にさりげなくごろごろと…。残念ながらニュージーランド産ではなかったので、両親にはこの記事をぜひ読んでもらいたいもの。ところでニュージーランドはワーキングホリデー大国として大人気ですが、友人も会社を辞めてニュージーランドに赴き、あっという間にグローバルな人間に成長して帰ってきました。彼が滞在中フェイスブックに投稿する美しい大自然の写真といったら・・・うらやましい!いつか行ってみたい国の一つです。

ペンネーム:M. M.

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

「NYで話題のサスティナブルなタオルが日本に逆上陸!」「ワインを味わうように楽しむオーガニックコットン」エシカルな物語のある二つのシリーズを紹介 特別な体験と物語を紡ぐ、サスティナブルなオーガニックタオル(後編)
MTVが、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックの「NHK放送テーマソング」に決定した安室奈美恵の新曲「Hero」のミュージックビデオを7 月21 日(木)~22 日(金)に独占先行放送

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます