代表曲「はみがきのうた」のYoutube再生回数が4000万回突破!! キングレコードからメジャーデビューした「子育てママ」に、エシカが注目。今、全世界のママから人気の姉妹クリエーター「東京ハイジ」とは? Pick Up! PR 子育てしながら、姉が作った1曲に、妹がアニメを付けたきっかけで、累計再生回数が「1億回」突破!!
Pick Up! PR
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
代表曲「はみがきのうた」のYoutube再生回数が4000万回突破!! キングレコードからメジャーデビューした「子育てママ」に、エシカが注目。今、全世界のママから人気の姉妹クリエーター「東京ハイジ」とは?

画像提供:キングレコード株式会社

今、世界中の子育てママから絶大な人気を得ている姉妹クリエイターをご存じですか?

姉のササキトモコさんが脚本・音楽を、妹のササキワカバさんがイラスト・アニメを担当し、お二人とも子育てをしながら、アニメ、ゲーム、ウェブサイト、グッズ、絵本などを作っている「東京ハイジ」です。

お二人が作品を作り始めたのは、お姉さんのトモコさんが作った1曲の歌がきっかけになり、妹のワカバさんが「これにアニメをつけたいな」って思ったのが始まりとか。以来、仕事とは全く関係なく、「こんなの作ったよ」「今度こういうのをやってみない?」という感じでやってきたのが最近になって仕事になってきたそうです。

姉のササキトモコさん

妹のササキワカバさん

これまでにお二人で作った作品は「へんしん!おでかけマン」、「スプーンたん」、「おばけのホットケーキ」、「てくてくあるこう」、「うんとでろうんち」などがあり、中でも代表曲「はみがきのうた」はYoutubeの再生回数が4000万回を突破、世界中から寄せられたコメント数も約700を数えるほどの大ヒット作品となっています。

また、お二人の作品を紹介している「東京ハイジチャンネル」の総再生回数(東京ハイジチャンネルの累計再生回数)もまもなく1億回を数えるといいますから、まさに身近な存在ながらも唯一無二のパワーを持った「子育てクリエイター」といえるでしょう。

さらに、今年2月にはキングレコードから初のアルバムをリリースし、メジャーデビューした「東京ハイジ」。お二人の活動には今後も大いに注目したいところです。

■東京ハイジチャンネルはこちら

https://www.youtube.com/user/tokioimoheidi

画像提供:キングレコード株式会社

ーーBackstage from “ethica”ーー

歯磨きやお片づけ、お着替え…苦手な作業にも歌がつくと、泣きながらでもなんとかできちゃう、子どもの不思議って世界共通です。東京ハイジさんの曲は、日本語がわからないはずの外国の子どもでも、「進んで歯ブラシを取りに行った」「歌の内容を理解している」などと驚きと賞賛の声が寄せられているそうです。ご姉妹で子育て中だからこそのアイディアがもつ実力、納得です。なんといっても歌声が本当にかわいいですよね!ご自分のお子さん、または周りにいる親御さんにぜひオススメしてみてください♪

ーーPLAYBACK ETHICAーー

ethica × KING RECORDS インタビュー映像(制作:株式会社トランスメディア)

・南里沙さん ETHICA TV VOL.1

・ナガシマトモコさん ETHICA TV VOL.2

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」新アンバサダー3名(遠藤信博氏・櫻田謙悟氏・片野坂真哉氏)が馳浩文部科学大臣との座談会に出席 【特別対談】 松井秀喜さん × 馳文部科学大臣 文部科学省YouTubeチャンネルでの映像配信中!
“サラダ”はお好きですか? “好き“とお答えのあなたに嬉しい情報をお届けします。 恵比寿駅近くの駒沢通り沿いにサラダ専門店「GREEN BROTHERS」がオープン!! ethica潜入リポート 食通の皆さんも店舗の雰囲気やサラダに大満足。皆さん、思わず笑みが…

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます