腕時計が決める「第二印象」とは?「あなたは、ちゃんとした腕時計を持っていますか? それとも、スマホで時間を見ちゃっていますか?」 世界文化社の女性誌「LaLa Begin」8・9月号がオトナ女子の腕時計の選び方を大特集
Pick Up! PR
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
腕時計が決める「第二印象」とは?「あなたは、ちゃんとした腕時計を持っていますか? それとも、スマホで時間を見ちゃっていますか?」

「LaLa Begin」8・9月号「2016年7月12日(火)発売」 画像提供:世界文化社

世界文化社が発行している女性誌「LaLa Begin」では、7月12日(火)発売の8・9月号で「そろそろ腕時計、どれ選ぶ?」と題した大特集を展開、「第二印象」を決めるオトナ女子の腕時計の選び方を徹底解説しています。

あなたは、ちゃんとした腕時計を持っていますか?  それとも、スマホで時間を見ちゃっていますか?

今回の大特集のキーワードは、腕時計が決める「第二印象」。人間にとって第一印象が大事なのはいわずもがなですが、実はもっと大事なのが「第二印象」なのです。

例えば、ブラウス×ジーンズの着こなしの、この写真の女性は服装だけを見ていたらシンプルです。

ところが、ふと手元に目を移すと、凛々しい角型の腕時計が輝き、どことなくインテリジェントで、只者ではない雰囲気が漂ってくるようです。

この知的なギャップこそが、腕時計が人に与える「第二印象」です。

ちゃんとしたオトナだったら、持ち物は細部までこだわりたいもの。腕時計も安いか、高級かといった単純なモノサシではなく、本物かどうかを見極めて身につけている人がカッコイイのです。本特集では、そんな提案をしています。

ちなみに「LaLa Begin」は“モノ好き”女子の「ほしい!」が見つかる 「GOOD LIFE BIBLE」。

男性向けモノ情報誌「Begin」から生まれ、今年で3年目を迎えた、ちょっとこだわり派の女性が読むべきモノ&ファッション女性誌です。靴、カバン、時計、ファッション、インテリア、アウトドア、雑貨、食、etc. へのウンチクがたっぷりで、楽しくタメになる「ウンタメ」系女性誌を目指しています。

今号では、「大特集 そろそろ腕時計、どれ選ぶ?」の他に「 最速でサマーレディになる方法 」、「まだあなたの知らないコンバースのじつは…な話 」、「 世界のクイーン&プリンセス事典」の3本の特集が組まれています。

■「LaLa Begin」の公式サイトはこちら
http://www.lalabegin.jp/

「LaLa Begin」8・9月号「2016年7月12日(火)発売」 画像提供:世界文化社

ーーBackstage from “ethica”ーー

先日、誕生日プレゼントに万年筆をいただきました。なかなかメモだって紙にはとらない昨今で、とても特別で上質な気分になるんです。どんどん「スマート」化して便利でコンパクトになっていく世の中で、あえてアナログなアイテムを大事に使い、そのささやかなこだわりを愛する時間は、むしろ意識して意図的に作っていかないといけないなぁと思います。

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

7月23日(土)・24日(日)「ハンドメイドインジャパンフェス2016」東京ビッグサイトで開催 日本最大級のクリエイターの祭典。開催テーマは「ものづくりってスゴイ!」
夏の1日、都会のど真ん中に残る歴史ある日本庭園で「グランピング」体験を7月29日(金)、八芳園でグランピング体験イベント開催

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます