ティファニーがグレース・コディントンさんとともに贈るブランド広告キャンペーン「レジェンダリー スタイル」の最新情報
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
ティファニーがグレース・コディントンさんとともに贈るブランド広告キャンペーン「レジェンダリー スタイル」の最新情報

写真提供:ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク © Tiffany & Co.

“Some Style is Legendary”(「そのスタイルは、伝説になる」)−−これこそ、今秋ティファニーが世界に贈る広告キャンペーンのテーマです。

ティファニーが誇る素晴らしいジュエリーコレクションと、美と才能あふれる様々なセレブリティたちをフューチャーした今回の広告キャンペーンは、2012年に創業175周年を迎えたティファニーの色褪せない魅力を存分に示す内容となるでしょう。

写真提供:ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク © Tiffany & Co.

ティファニーとともにこのキャンペーンを手がけるのは、50年近くの歳月をアメリカ・ヴォーグ誌に捧げてきた同誌の元クリエイティブ ディレクター、グレース・コディントンさん。若い時は自身もヴォーグ誌の表紙を飾る人気モデルであった彼女、交通事故でモデル業を辞めた後に同誌の編集部に抜擢され、その類い稀なセンスを惜しみなく発揮。ヴォーグ誌に数々の新風を送り込んだ(『プラダを着た悪魔』のモデルともいわれる!)アナ・ウィンター編集長の右腕として活躍しました。ヴォーグ誌を引退してから初めて手がけるブランド広告キャンペーンです。

「ティファニーは、有名なブルー ボックスと共に、常に私にとってスペシャルな意味をもつブランドであり続けています。私にとって、これは単なる広告キャンペーンではありません。ユニークな才能をもつ被写体を写したモダンなポートレートを通して、伝説的なラグジュアリーブランドを表現する機会です。」(グレース・コディントンさん)

グレースさんらによって選ばれたキャストたちは、ユニークでスペシャルなスタイルアイコンでいると同時に、ティファニーを象徴するデザインを身にまとい、1人1人のスタイルとアイデンティティの両方を表現しています。

このキャンペーンを拝むことができるのは、今年9月、雑誌やその他デジタルメディアにて。

セレブリティの顔ぶれや、ジュエリーもさることながらお洋服のデザインなど、今秋までますます期待に胸が膨らみます。
移りゆく社会の変化と共に変化を続けるティファニーの、変わることのない芯の美意識に触れる事ができる豪華な機会。ぜひお見逃しなく!

ーーBackstage from “ethica”ーー

今回執筆するにあたって遅ればせながら学んだのですが、TBS火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』ティファニーとコラボしていたんですね〜!通勤中の電車内ビジョンでいつも見かけていたのですが、俄然興味が湧きました。日の光のような凛としたブルーに憧れっぱなしのティファニーですが、意外とカジュアル&アクティブに展開していて、身近に感じられるきっかけとなりそうです。あと、ティファニー初ドキュメンタリー映画『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』も秋公開予定らしいじゃないですか。今年は大ボリュームでファッションの秋を楽しめそうです!

ペンネーム:M. M.

ーーPLAYBACK ETHICAーー

ティファニーがアメリカ・ヴォーグ誌元クリエイティブ・ディレクター、 グレース・コディントンさんと初めてコラボレーション

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

“サラダ”はお好きですか? “好き“とお答えのあなたに嬉しい情報をお届けします。 恵比寿駅近くの駒沢通り沿いにサラダ専門店「GREEN BROTHERS」がオープン!! ethica潜入リポート 食通の皆さんも店舗の雰囲気やサラダに大満足。皆さん、思わず笑みが…
竹下景子さん、知花くららさん、初対談。情報や思いをシェアすることから始めよう。 国連WFP視察報告会「竹下景子×知花くらら~私たちにできること~」開催ルポ(後編)

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます