今年は日本・イタリア国交樹立150年のアニバーサリーイヤー!小松菜奈とVarvara Shutovaがカバーを飾る『VOGUE JAPAN』9月号別冊「ITALIAN Lifestyle in Japan」でイタリア最新情報を紹介 日本の歴史に残る名所、東京・三田のイタリア大使館を舞台に、日本とイタリアの素敵な関係を演じる映像も公開
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
今年は日本・イタリア国交樹立150年のアニバーサリーイヤー!小松菜奈とVarvara Shutovaがカバーを飾る『VOGUE JAPAN』9月号別冊「ITALIAN Lifestyle in Japan」でイタリア最新情報を紹介

『VOGUE JAPAN』9月号(2016年7月28日発売)別冊付録  (左)小松菜奈、(右)バーバラ 画像提供:コンデナスト・ジャパン

今年2016年は1866年8月25日に日本とイタリアが日伊修好通商条約を調印し、国交を樹立してからちょうど150年に当るアニバーサリーイヤー。それを記念して日本ではイタリアを紹介するイベントが、また、イタリアでは日本を紹介するイベントが予定されており、日伊国交150周年記念公式イベントをはじめとする情報は在日イタリア大使館運営のサイト「イタリーインジャパン」で、イタリアで開催される日本関連イベントは、在イタリア日本国大使館の日伊国交150周年公式ウェブサイトのイベントカレンダーで確認できます。

そうした中、世界で最も影響力のある女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』9月号(7月28日発売)には、日本とイタリアの国交150年を記念した別冊「ITALIAN Lifestyle in Japan」がつき、そこでは私たち日本人が愛してやまないイタリアのファッション、フード、トラベルなど、最新の「美味しくて美しい」イタリア的ライフスタイル情報の数々を紹介しています。

別冊のカバーガールは、女優でファッションモデルの小松菜奈さん。イタリア大使館で特別に撮影された貴重なファッションストーリーのメイキング動画やイタリアについての10の質問ビデオはこちらからご覧いただけます。

『VOGUE JAPAN』9月号(2016年7月28日発売) 画像提供:コンデナスト・ジャパン

ーーBackstage from “ethica”ーー

イタリアといえばやっぱり靴!イタリアの靴は最高ですよね。ゴージャスなお洋服は筆者には上級すぎますが、靴はイタリア製しか買いません。動画でも小松菜奈さんとバーバラさん、かわいい靴を履いていらっしゃいます。ソファであくびしているのが最高にかわいいですね!『VOGUE』らしいヴィヴィットな色合いが夏にぴったりです。

ちょっとイタリア大使館ってどこかしらと調べてみたら、やはり大使館のメッカ麻布近隣・三田にありました。落ち着いた風格漂う、歴史を感じる建物がすてきです。大使館って実は催し物の時には気軽に入れるんですよね。お洋服のコードは大使館によってさまざま。気になる憧れの国の大使館には、思い切って出かけちゃいましょう!

ペンネーム:M. M.

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

竹下景子さん、知花くららさん、初対談。情報や思いをシェアすることから始めよう。 国連WFP視察報告会「竹下景子×知花くらら~私たちにできること~」開催ルポ(後編)
エシカが注目する女性シンガー「Ryu Miho」さん、”JAZZY POP” な新作「Call me」7月27日リリース (前編)知的でセクシーな女性JAZZY-POPシンガーの約3年振り、待望の新作。

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます