金属アレルギーでも着けられるアクセサリーブランド『blanco(ブランコ)』新OPEN!モデルの尾崎紗代子さんや人気ブロガー・大田くるみさんとのコラボレーション商品も!
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
金属アレルギーでも着けられるアクセサリーブランド『blanco(ブランコ)』新OPEN!モデルの尾崎紗代子さんや人気ブロガー・大田くるみさんとのコラボレーション商品も!

写真提供:Royt株式会社

金属アレルギーが原因で、世の中の大抵のアクセサリーを諦めてきた…そんな方々に朗報です!

金属アレルギーに対応した新しい素材を扱うアクセサリーブランド『blanco(ブランコ)』(株式会社Royt 代表取締役:和田優、新宿区)が、8月2日満を持してグランド・オープンしました。キーポイントは、手術メスなどの医療器具にも用いられている、ステン316Lという金属から作られたEVER METAL(エバーメタル:取得商標)。錆びにくく、くすみにくいため長く愛用できるこの素材をベースに、モデルの尾崎紗代子さんやブロガーの大田くるみさんとのコラボレーションも経て、モダンでファッショナブルな提案が実現しました。

写真提供:Royt株式会社

「blanco」とはスペイン語で「白」を意味する言葉。“何にも囚われない存在”というコンセプトを表しています。今まで金属アレルギーで悩んでいた方も安心して、心からファッションを楽しむことができるようにとの思いが込められ、『blanco』商品の金属部分はすべてEVER METALでできています。

(※全ての方にアレルギー症状が起こらないという訳ではありません。)

尾崎紗代子さん、大田くるみさんのこだわりが詰まったデザインも!

元『『Happie nuts』(ハピーナッツ)』誌の専属モデルで、 クールビューティーな美貌や抜群のスタイル、飾り気のないキャラクターで人気を集めるモデル・尾崎紗代子さんとのコラボレーションアイテムは、個性的な折り鶴をかたどったピアス。日本人が古来より愛してきた「幸運のシンボル」を繊細に表現しています。

『blanco』では、今後も和モチーフを取り入れるなどし、世界に愛されるデザインを目指したいとのこと。尾崎紗代子さんとのコラボ第2弾も近日発表だそうです。

また、ブログ「crooz blog」にて、ファッションカテゴリランキングで常に上位に位置する人気ブロガー、大田くるみさんの個性とこだわりが詰まったラインナップもご用意。ご自身でもアクセサリーブランド『Jubilant』を立ち上げ、アクセサリーデザイナーとしても活躍する彼女ならではの提案を楽しむことができます。

尾崎紗代子×blanco Crane 3,888 円

『blanco』は熟練の職人の技術によって支えられています

『blanco』のアクセサリーは、熟練したステンレスの加工技術を持ち、アクセサリー製作に長年打ち込んできた専門の職人の高い技術(株式会社臥龍)によって支えられています。

ポスト部分だけでなくすべての金属部分がEVER METALでできているので、首に触れるロングピアスでも安心して身につけることができます。これまでにない繊細さ、高いデザイン性を誰もが手にすることができる、まさに次世代のアクセサリーです。

WAVE 3,024 円

love cuff(ソロピアス) 1,944 円

EPIC 3,888 円

ACID 3,024 円

金属アレルギーでなくてもぜったい欲しくなる、大人っぽくて都会派のアクセサリーは現在オフィシャルサイトのみでの販売となります。

金属アレルギーが制約となり、自由にデザインを選べなかったり、高価すぎたり、おしゃれなブランドの素材がお肌に合わなくて泣く泣く諦めてきた、そんな方たちのお肌にきちんと向かい合った『blanco』。ぜひお手に取ってみてくださいね。

ーーBackstage from “ethica”ーー

私事で恐縮ですが、我が母への誕生日プレゼント用にさっそく購入を検討しています。金属アレルギーにもいろいろございますでしょうけれど、私の母のアクセサリーは昔からすべてシルバーかゴールド。小さい頃はプレゼントしようにも予算的にきつかったな〜、とこの記事を書いていてしみじみと思い出しました。『blanco』はお値段もお手頃で、しかも本当におしゃれ!インターネットでも万能と噂に名高いステンレス製アクセサリー、どんどんメジャーになって、多彩なデザイン展開が楽しめるようになることを願っています。

ペンネーム:M. M.

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポット
独自記事 【 2017/4/24 】 Art & Culture
銀座松坂屋の跡地に4月20日(木)、全9フロア241店舗が出店するエリア最大規模の商業施設「GINZA SIX」がオープンしました。注目のファッションブランドの出店は言うに及ばず、国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポットを紹介します。
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

人気料理家 栗原はるみさんから、親子で楽しめるパン作りアイテムの新提案 Pick Up! PR 
ニュージーランド航空からプレゼントキャンペーンのお知らせ!航空券・宿泊費・現地マラソン参加券が当たるかも!「クイーンズタウン国際マラソンへのペア参加権付きニュージーランド旅行」 Pick Up! PR

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます