日本を背負って活躍するスポーツ選手たちへ、皆さんの感動を言葉にして伝えてみて!「がんばれ!ニッポン!(R)」 日本代表選手を応援して錦織圭選手サイン入りポスターなどを当てよう! Pick Up! PR
Pick Up! PR
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
日本を背負って活躍するスポーツ選手たちへ、皆さんの感動を言葉にして伝えてみて!「がんばれ!ニッポン!(R)」 日本代表選手を応援して錦織圭選手サイン入りポスターなどを当てよう!

建築材料・住宅設備機器業界最大手の株式会社LIXIL(以下LIXIL)が2016年7月12日よりスタートしている、「とどけ。応援の声。『がんばれ!ニッポン!(R)』リオデジャネイロ2016オリンピック日本代表選手団応援キャンペーン」をご紹介いたします。

LIXILが、テニスやサッカー、ラグビー、ゴルフなど人びとの暮らしに情熱や感動を与えるスポーツ活動をプロアマ問わず幅広く支援していること、ご存知でしたか?

今夏開催のリオ2016オリンピック競技大会でも、世界ランク6位・国内外で圧倒的な知名度を誇るテニスの錦織圭選手ほか、6度目のオリンピック出場となる馬術の杉谷泰造選手や、リオ2016大会から正式種目となる7人制ラグビー女子日本代表(サクラセブンズ)など、LIXILが応援している選手の活躍が期待されています。

現在実施中の当キャンペーンは、世界と戦う日本の代表選手たちへエールを贈るべく、LIXILがサポートする日本代表選手への応援メッセージを記載して応募いただいた方の中から抽選で、錦織圭選手サイン入りポスターなどのリオ2016オリンピック記念グッズが当たるというもの。リオ大会の記念Tシャツや記念切手シートなど、ここでしか手に入らないスペシャルグッズが当たります!

またLIXILは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の「住宅設備部材&水回り備品」カテゴリーで「東京2020ゴールドパートナー」となったことを機に、2020年に向けて新たに“Feel the Moment 感動を、暮らしの数だけ。”をスローガンとして掲げました。

「真新しいキッチンで料理をするワクワクする“瞬間”、リフォームした家のドアを開いて、目の前に広がる新しい世界を見た時の感動的な“瞬間”、ゆったりとお風呂に浸かる、心やすらぐ“瞬間”。毎日の暮らしの中にある、胸が高鳴る一瞬。この心躍る瞬間を、当社の製品・サービスを通じて、少しでも多く叶えていきたい」暮らしに対するこんな想いがこめられているそうです。

住生活と同じく人々に情熱と感動をもたらすスポーツを支援することは、LIXILが理想とする「世界中の人びとの豊かで快適な住生活の未来に貢献する」というビジョンにも通じているのです。

特設Webサイトではキャンペーンへの応募ができるほか、投稿された応援メッセージも見て楽しむことができます。

このキャンペーンを通じて集められたメッセージは、後日LIXILを通じて選手に贈呈されるとのこと。この機会にぜひ、日本を背負って活躍するスポーツ選手たちへ、皆さんの感動を言葉にして伝えてみてはいかがでしょうか。

 

■特設Webサイト応募はこちらから

http://www.lixil.co.jp/tokyo2020/cp/

ーーBackstage from “ethica”ーー

いよいよ始まったリオ2016オリンピック、早くもメダル獲得の朗報も飛び込み、熾烈な勝負が繰り広げられていますよね!選手団の中に知っている選手の顔を見つけると応援の気持ちがいっそう高まって、興奮も一段と大きくなります。ところで最近、障害者スポーツ普及啓発映像として「Be The HERO」という、選手と漫画家がコラボレーションしたカッコイイ映像が話題になりましたが、みなさんはご覧になりましたか?「Be The HERO」もさることながら、リオパラリンピックは世界向け公式ティーザー、日本独自(NHK製作)のオリジナルティーザー、どちらも非常にかっこいいのでぜひ見ていただきたい。私も、「すべての人のための祭典」を全力で楽しむ所存です!

ペンネーム:M. M.

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポット
独自記事 【 2017/4/24 】 Art & Culture
銀座松坂屋の跡地に4月20日(木)、全9フロア241店舗が出店するエリア最大規模の商業施設「GINZA SIX」がオープンしました。注目のファッションブランドの出店は言うに及ばず、国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポットを紹介します。
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

柳亭市弥さん(前編)「落語は身近に笑える気さくな大衆芸能、興味を持ったら、ぜひ寄席へ!」【特別協力:新宿末廣亭】 エシカ独占インタビュー
柳亭市弥さん(後編)「今夏、同期の春風亭一蔵兄さん、入船亭小辰さんと赤坂会館で落語会をやります。落語に興味を持ったら、”東京かわら版”に注目してください。」【特別協力:新宿末廣亭】 エシカ独占インタビュー

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます