日本を背負って活躍するスポーツ選手たちへ、皆さんの感動を言葉にして伝えてみて!「がんばれ!ニッポン!(R)」 日本代表選手を応援して錦織圭選手サイン入りポスターなどを当てよう! Pick Up! PR
Pick Up! PR
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
日本を背負って活躍するスポーツ選手たちへ、皆さんの感動を言葉にして伝えてみて!「がんばれ!ニッポン!(R)」 日本代表選手を応援して錦織圭選手サイン入りポスターなどを当てよう!

建築材料・住宅設備機器業界最大手の株式会社LIXIL(以下LIXIL)が2016年7月12日よりスタートしている、「とどけ。応援の声。『がんばれ!ニッポン!(R)』リオデジャネイロ2016オリンピック日本代表選手団応援キャンペーン」をご紹介いたします。

LIXILが、テニスやサッカー、ラグビー、ゴルフなど人びとの暮らしに情熱や感動を与えるスポーツ活動をプロアマ問わず幅広く支援していること、ご存知でしたか?

今夏開催のリオ2016オリンピック競技大会でも、世界ランク6位・国内外で圧倒的な知名度を誇るテニスの錦織圭選手ほか、6度目のオリンピック出場となる馬術の杉谷泰造選手や、リオ2016大会から正式種目となる7人制ラグビー女子日本代表(サクラセブンズ)など、LIXILが応援している選手の活躍が期待されています。

現在実施中の当キャンペーンは、世界と戦う日本の代表選手たちへエールを贈るべく、LIXILがサポートする日本代表選手への応援メッセージを記載して応募いただいた方の中から抽選で、錦織圭選手サイン入りポスターなどのリオ2016オリンピック記念グッズが当たるというもの。リオ大会の記念Tシャツや記念切手シートなど、ここでしか手に入らないスペシャルグッズが当たります!

またLIXILは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の「住宅設備部材&水回り備品」カテゴリーで「東京2020ゴールドパートナー」となったことを機に、2020年に向けて新たに“Feel the Moment 感動を、暮らしの数だけ。”をスローガンとして掲げました。

「真新しいキッチンで料理をするワクワクする“瞬間”、リフォームした家のドアを開いて、目の前に広がる新しい世界を見た時の感動的な“瞬間”、ゆったりとお風呂に浸かる、心やすらぐ“瞬間”。毎日の暮らしの中にある、胸が高鳴る一瞬。この心躍る瞬間を、当社の製品・サービスを通じて、少しでも多く叶えていきたい」暮らしに対するこんな想いがこめられているそうです。

住生活と同じく人々に情熱と感動をもたらすスポーツを支援することは、LIXILが理想とする「世界中の人びとの豊かで快適な住生活の未来に貢献する」というビジョンにも通じているのです。

特設Webサイトではキャンペーンへの応募ができるほか、投稿された応援メッセージも見て楽しむことができます。

このキャンペーンを通じて集められたメッセージは、後日LIXILを通じて選手に贈呈されるとのこと。この機会にぜひ、日本を背負って活躍するスポーツ選手たちへ、皆さんの感動を言葉にして伝えてみてはいかがでしょうか。

 

■特設Webサイト応募はこちらから

http://www.lixil.co.jp/tokyo2020/cp/

ーーBackstage from “ethica”ーー

いよいよ始まったリオ2016オリンピック、早くもメダル獲得の朗報も飛び込み、熾烈な勝負が繰り広げられていますよね!選手団の中に知っている選手の顔を見つけると応援の気持ちがいっそう高まって、興奮も一段と大きくなります。ところで最近、障害者スポーツ普及啓発映像として「Be The HERO」という、選手と漫画家がコラボレーションしたカッコイイ映像が話題になりましたが、みなさんはご覧になりましたか?「Be The HERO」もさることながら、リオパラリンピックは世界向け公式ティーザー、日本独自(NHK製作)のオリジナルティーザー、どちらも非常にかっこいいのでぜひ見ていただきたい。私も、「すべての人のための祭典」を全力で楽しむ所存です!

ペンネーム:M. M.

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

柳亭市弥さん(前編)「落語は身近に笑える気さくな大衆芸能、興味を持ったら、ぜひ寄席へ!」【特別協力:新宿末廣亭】 エシカ独占インタビュー
柳亭市弥さん(後編)「今夏、同期の春風亭一蔵兄さん、入船亭小辰さんと赤坂会館で落語会をやります。落語に興味を持ったら、”東京かわら版”に注目してください。」【特別協力:新宿末廣亭】 エシカ独占インタビュー

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます