自宅をカフェみたいに心地いい空間に。『カフェみたいな暮らしを楽しむ本 部屋リメイク編』学研インテリアムック発売!
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
自宅をカフェみたいに心地いい空間に。『カフェみたいな暮らしを楽しむ本 部屋リメイク編』学研インテリアムック発売!

写真提供:株式会社 学研プラス

ethicaでも以前、シールやペンキを使ってお手軽におしゃれな空間作りができる「DIYで古い部屋をオシャレに楽しく! 3つの簡単アイデア」などをご紹介してまいりましたが、引き続き素敵なDIYに関するご紹介です!

「自宅を、カフェみたいに素敵なインテリアにして、おしゃれに暮らしたい」そんな方々におすすめなのが、8月19日発売の、学研インテリアムック「カフェみたいな暮らしを楽しむ本 部屋リメイク編」です。

柄の壁紙づかい実例も多数紹介。”旬”を取り入れたDIYを先取り!

誌面では、DIY好きのあいだではもはや定番の壁紙づかいの中でも、特に旬な柄の壁紙づかいをご紹介。ニューヨークなどの地下鉄で使われている白い長方形のタイル、サブウェイタイルを模した柄の壁紙や、明るい色で塗装した廃材を組み合わせたスクラップウッド調の壁紙、ブルックリンの倉庫を彷彿とさせるレンガ柄の壁紙など、“今どき”な壁紙をインテリアに取り入れている実例を紹介しながら、家具や雑貨との組み合わせ方ヒントなどが学べます。

自分好みのアイテムを加えてオリジナリティあふれる異国風スタイルに

日々進化を続ける、DIYインテリア。最近では、以前人気だった男前スタイルに好みのアレンジを加えた、オリジナリティあふれるスタイルが注目を集めています。誌面では、西海岸の明るい陽光を感じさせるナチュラルかっこいいスタイルや、オルテガ柄や幾何学模様を駆使したフォークロアスタイルが学べます。いずれも、黒×英字だったスタイルに、自分好みのアイテムを加えて個性的に仕上げています。自分らしい味付けを見つけた人も、これから探したい人も楽しめる、身近で手軽なヒントを数多く学べます。

自由な感性で作られた手織りのウィービングタペストリーや、アメリカやドイツ発祥の星のオーナメント、バーンスター。その他マーキーライト、マクラメ、ドリームキャッチャーなど、DIYインテリアを彩る手作り雑貨とその取り入れ方ヒントを実例風に紹介します。巻末にはハウツーもあるので要チェック!

自宅をカフェみたいに心地いい空間に。『カフェみたいな暮らしを楽しむ本 部屋リメイク編』

【CONTENTS】
・【話題の店で見つけた、流行の内装まとめ。】今どきカフェ空間をつくる5つのキーワード
・【西海岸風、ニューヨーク風、ビンテージ風etc.】ほめられダイニング&キッチンはこう作る!
・【サブウェイタイル、スクラップウッド、コラベルタイルなど】憧れのイメージに近づける!!壁面アレンジヒント111
・人気ブロガーゆぴのこさん 壁紙の部屋リメイクHISTORY
・【賃貸や新築、ビギナーさんでも大丈夫】原状回復可能なDIYインテリア
・みどりの雑貨屋、鶴見倉庫でみつけた、部屋リメイクテク
・洗面所や玄関、トイレもおしゃれに模様替え。
・おしゃれな今どき雑貨の作り方
・DIY達人のヘビーユース工具

【商品概要】
学研インテリアムック
カフェみたいな暮らしを楽しむ本 部屋リメイク編
定価:本体1,200円+税
発売日:2016年8月19日(金)
判型:A4判/88ページ
電子版:あり(同時配信予定)

ーーBackstage from “ethica”ーー

「以前人気だった男前スタイル」って何!?と思って調べたら、常識だったのか、普通にありました(笑)。シックでヴィンテージ感のあるニューヨークスタイルのことみたいです。こちらのムック本では、賃貸などでも楽しめる原状回復可能なテクニックも紹介しているそうなので、壁はいじれないだろうな〜と諦めている方も一見の価値ありですよ。

ペンネーム:M. M.

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

オーガニック認証の世界基準ECOCERT(エコサート)を取得した、使う人にも地球にも優しいヘアケア商品、アデランス「スカルプガード オーガリッチ」デビュー!
西野カナさんが会場をLIVEで盛り上げる!! 日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2016』10月8日開催

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます