秋冬服が楽しい季節♪モデルの梨花がディレクションするMAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)のAWコレクションもお見逃しなく! 天然成分にこだわったバスグッズや洗剤などを取り揃えるAMENITYシリーズも誕生!
Pick Up! PR
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
秋冬服が楽しい季節♪モデルの梨花がディレクションするMAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)のAWコレクションもお見逃しなく!

こんにちは。そろそろ冬服がデパートに登場し始め、カタログの洋服をチェックしている方も多いのではないでしょうか?

そんな中、フェミニンさと凛とした芯の強さを感じさせるMAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)の秋冬コレクションもスタートしましたよ!

秋冬コレクションがスタート

LI HUÀ 2016AW COLLECTIONは、淡いアッシュトーンのグレー、ピンク、カーキといったニュアンスカラーが用いられています。また、ニットにはイタリア製のカシミアを使用したり、できるだけ天然繊維を使用するなど、美しい色合いややさしい肌触りにこだわっているのだそう。LI HUÀらしい洗練された高級感とクラシカルな印象が、冬の寒空に映えそうです。

Cotton Silk Loan Gather Dress ¥40,000(+tax)

Flare Sleeve Jacket ¥120,000(+tax)、 Wool Silk Slim Trousers ¥45,000(+tax)

Lamb Wool Kaftan Coat ¥92,000(+tax)、 Cashmere Knit All in One ¥100,000(+tax)

天然成分にこだわったバスグッズや洗剤などを取り揃えるAMENITYシリーズも誕生!

MAISON DE REEFURが力を入れるバッグやアクセサリーなどの秋冬の小物もたくさんあります。新たに誕生したという、天然成分にこだわったバスグッズや洗剤などのAMENITYシリーズもお手に取ってみてくださいね。単なる消耗品ではなく、毎日愛着をもって長く使いたくなるようなアイテムは、自分へのご褒美はもちろん、大切なひとへのプレゼントにもいいかも!

Corduroy Tote Bag ¥5,500(+tax)

Rip Smart Phone Cover ¥6,400(+tax)

Square Lunch Box ¥1,800(+tax)

Face Wash 2,000yen(+tax)

Laundry Wash 2,000yen(+tax)

Travel Set 800yen(+tax)

MAISON DE REEFUR ホームページ
https://www.maisondereefur.com/

ーーBackstage from “ethica”ーー

MAISON DE REEFURといえば、ついこのあいだ、新しいコンセプトストアを新宿と池袋にオープンしたのをethicaでも取り上げたばかりですね。わたくしこのブランドは小物類にとくに期待大なのですが、プレゼントラッシュまでまだまだと思っているうちに年末になって、慌ててお店を回るなんてこと、今年はないようにしたいものです。(はい、わたしのことです!)

ペンネーム:M. M.

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

「TOKYO GOOD」を世界に発信!カトパンこと加藤綾子さんが司会進行『タイムアウト』伏谷博之社長と『BRUTUS』伊藤総研氏が対談 東京をより魅力的な都市にすることを目的とした『Tokyo Good Manners Project』
表面的な美しさはもちろん、内面から輝く美をーー。 新感覚のエシカルウォッチ「CITIZEN L Ambiluna」のデビューイベント!(前編)

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます