“ご縁”を紡いで京都ストアが2周年。店長でタオルソムリエの益田晴子さんにお話を聞きました。 〜今治のタオルメーカーの直営店、今とこれから。〜
Pick Up! PR
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
“ご縁”を紡いで京都ストアが2周年。店長でタオルソムリエの益田晴子さんにお話を聞きました。 〜今治のタオルメーカーの直営店、今とこれから。〜

IKEUCHI ORGANIC 京都ストア店長・タオルソムリエ 益田晴子さん Photo=Kentaro Ohtani (TRANSMEDIA)

「何なのこの会社!」IKEUCHI ORGANICを知ったときの衝撃は今も忘れられません、と益田店長。当時、ご自身も繊維に関わる仕事をしていたそうですが、ご主人と行った発表会イベントで出会ったのが同社のタオル《コットンヌーボー》。「触れてみて、愛情の詰まったタオルだと感じました」。その柔らかさに触発されて、幼い頃お気に入りのタオルがないと寝られなかった事、母がその古いタオルをリメイクして持たせてくれた事などを思い出したそう。「こんな優しいタオルを作る会社ってどんなところだろうと調べていくと、その理念や取り組みにも衝撃を受けました」。

農薬も科学肥料も使わないオーガニックコットンを厳選し、製造工程においても最小限の環境負荷を実現。さらにはフェアトレードへの取り組みを支援するという、地球環境に配慮しつつも、極上のファブリックを生み出すという、未来を見据えた企業でした。

「そんなことが本当に可能?利益は出せる?」繊維やアパレル関連の仕事をしてきたからこそ、その取り組みの困難さに驚いたもののサスティナブルな視点に共感。「私もここで働きたい」という思いがつのり、タオルソムリエ(四国タオル工業組合認定)の資格を取得して猛アピール。2014年9月にオープンした京都ストアの店長に就任したのです。

 タオル選びがこんなに楽しいなんて!と感じさせてくれる京都ストア

まずディスプレイが秀逸で、バリエーションの多彩さにワクワク。さらに洗濯済の商品で実際に拭いてみるという体験も可能。手触りや吸水性など好みにピッタリな一枚に出会えます。「京都ストアには外国からのお客様もたくさん訪れます。ここで日本のものづくり精神に触れていただき、タオルと共に自国に持ち帰り、広めていただく。そんな各地とつながるハブ空港のような役割もできたらと思っています」。

定番の白いタオルだけでも10種類以上のバリエーションが。それぞれの手触りも比べて Photo=Kentaro Ohtani (TRANSMEDIA)

京都ストア2周年記念に登場したのは、京都紋付の伝統技術とコラボレーションした深黒のバスタオル。極限の黒を実現しながら、赤ちゃんが舐めても安全という逸品です。京都ストア周辺には観光スポットも多く、お土産選びのショップとしても最適。

京都ストア2周年記念で数量限定販売した深黒のバスタオルは、即完売!

春に発売してその締め心地で注目を浴びている無縫製オーガニックコットンのニットタイにオーガニックウールが登場!

人や企業とどんどんつながり、次の世代へバトンを渡したい

「幸運が続いていると感じる2年間でした。その幸運のほとんどは“ご縁”がもたらしてくれたもの。まずIKEUCHI ORGANICとの、スタッフとの、コラボレーションを提案してくれる企業とのご縁」。でも何よりも支えられたのはお客様とのご縁という益田店長。「これから京都に行くからお店に遊びに行くね、とお電話をくださる方もいて本当に嬉しいです」。

オーガニックという言葉は浸透しましたが、一部ではファッションのようなとらわれ方も…。「でもそれで良いと思うのです。意識することをやめなければ、少しずつでも環境は変わります。毎日使うタオルが最高に気持ち良くて、世界にも良いというのは素敵なことです」

たくさんのラインナップの中から、好みにぴったりのタオルを見つけて!

赤ちゃんが口に含んでも安全なIKEUCHI ORGANICのタオルでつくった、ベビーシリーズ!

内祝いなど、オーダーメイドのギフトサービスも用意

店内BGMは代表の池内氏が好きなビートルズ。タオル選びが癒しのひとときに

京都ストア

住所:京都府京都市中京区富小路通三条上る福長町101番地 SACRA ANNEX 1F
アクセス:丸御池駅(京都市営地下鉄 烏丸線・東西線)5番出口を出て、三条通りを河原町(鴨川)方面へ徒歩10分ほど。
TEL:075-251-1017
営業時間: 11:00~19:30(定休日なし)

東京ストア

住所:東京都港区南青山6-2-13 2F
アクセス:表参道駅(東京メトロ) B3出口 徒歩7分 骨董通り沿い2F
TEL:03-6427-7870
営業時間:11:00~19:30 (定休日なし)

福岡ストア

住所:福岡県福岡市博多区下川端町3-1博多リバレインモール by TAKASHIMAYA 1F
アクセス:中洲川端駅(地下鉄空港線)直結
TEL:092-281-7708
営業時間 :10:30~19:30 (定休日なし)

今治ファクトリーストア

住所:愛媛県今治市延喜甲762番地
TEL:0898-31-2255
営業時間: 9:00~17:30(平日のみの営業)

オフィシャルwebショップ

http://www.ikeuchi.org/webshop/

 

■ IKEUCHI ORGANICに関する情報はこちら

http://www.ikeuchi.org/

ーーBackstage from “ethica”ーー

今回お話をうかがって「タオルは人が生まれたその日から、生涯必要なもの。身近なものこそちゃんと選ぶと、毎日の生活が少し豊かになりますよ」の言葉にハッとしました。今まで、ただ必要な消耗品という考えで、きちんと選ぶという買い方をしてこなかったことを反省。そして、このオーガニックタオルの気持ち良さを知らなかったなんて、とソンをしている気分にもなりました。ふわふわ極上タオルは一瞬でハッピーになれるアイテム。まずは自分に、そして出産を控えた友人に、外国へ嫁いだ妹へ、アトピーで悩む姪っ子に、と贈りたいと思う相手は、みな身近で大切な人でした。

記者 小田 亮子

神奈川県出身。求人広告、結婚情報誌などの制作ディレクターを経てフリーランスに。現在おもにブライダル関連のレポートを「ゼクシィ」「ゼクシィPremier」にてディレクション。「ethica(エシカ)~私によくて、世界にイイ。~ 」ほか、エステティック、化粧品、ジュエリーなどの記事をライティング。三人姉妹の真ん中に育ち、女子高・女子大卒。趣味は愛猫(雌)との女子会。

小田 亮子

国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポット
独自記事 【 2017/4/24 】 Art & Culture
銀座松坂屋の跡地に4月20日(木)、全9フロア241店舗が出店するエリア最大規模の商業施設「GINZA SIX」がオープンしました。注目のファッションブランドの出店は言うに及ばず、国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポットを紹介します。
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

秋冬の食卓に取り入れたい土鍋や陶板皿など、栗原はるみさんプロデュースの新アイテムをご紹介
就職に立ちふさがる「2つの壁」 (株式会社リクルートスタッフィング エンゲージメント推進部 平田朗子部長) ethica(エシカ)編集長対談 前編 提供:リクルートスタッフィング

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます