エシカルは未来の贅沢 Vol.5 ファッション・ジャーナリスト 生駒芳子さん エシカル・ファッション最前線~10代、20代の考える未来のファッション~
Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram

エシカル・ファッション最前線~10代、20代の考える未来のファッション~

エコプロダクツ展にて、エシカル・ファッションのプレゼンテーションを無事、終了!!!☆ 楽屋に て、エスモード・ジャポンの「エシカル・ファッション」クラスの皆と☆☆☆ 課題山積みの日々の中、藍染め作品を、とってもかわいらしく、個性的に作った 皆に、おめでとう!そして御疲れ様!!! これからファッションのプロを目指す彼らに、新たなエシカルの発進を期待したいです☆☆☆☆☆

こちらは、藍染めランジェリーのコーディネート作品。藍の抗菌作用、UVカット作用などに注目をし たチームが、肌にやさしく、美しいランジェリースタイルを作りました。モデルは、東京成徳大学経営学部ファッション・コースで、私の授業を受けている、 ファッション情熱派のYさん。皆の発想力と、表現力で、素敵なプレゼンテーションになりました☆☆☆

エコプロダクツ展でのエシカル・ファッションのプレゼンテーションで発表された、エシカル・ウエ ディング。デザインは、エスモード・ジャポンの学生、鈴木えっこさん!Lee Japanのオーガニックデニムを使ったドラマティックなベアトップ&ロングトレーンのドレス、Tatz Mikiさんの指導で染めた淡いブルーの藍染めを用いたヘッドドレス、大きいリボンが、アクセント。パールとブーケで、清楚&上品なウエディング誕生 ☆☆☆

生駒芳子

ファッション・ジャーナリスト

東京外国語大学フラ ンス語科卒業。フリーランス・ライターとして活躍後、VOGUE JAPON、ELLE JAPONを経て、2004年にmarie claire日本版の編集長に就任。社会問題を取り込んだファッション誌を日本で初めて立ち上げ、2008年に独立。現在はフリーランスのジャーナリス ト・エディターとして、ファッション、アート、ライフスタイルを核に、社会貢献、エコロジー、社会企業、女性の生き方、クールジャパンまで、講演会出演、 プロジェクト立ち上げ、雑誌や新聞への執筆に関わる。クリエイターとNPO団体を繋ぐNPO「サービスグラント」の理事。

 

BLOG
Twitter
Facebook

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

Step First, まずやってみよう! エシカリスタVol.11 Ethical Fashion Japan代表 竹村伊央さん
Safia’s Fair Trade World Vol.3 ピープル・ツリー サフィア・ミニーさん ネルソン・マンデラ: 正義への運動は続く

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます