「TOKYO GOOD」を世界に発信!カトパンこと加藤綾子さんが司会進行『タイムアウト』伏谷博之社長と『BRUTUS』伊藤総研氏が対談 東京をより魅力的な都市にすることを目的とした『Tokyo Good Manners Project』
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
「TOKYO GOOD」を世界に発信!カトパンこと加藤綾子さんが司会進行『タイムアウト』伏谷博之社長と『BRUTUS』伊藤総研氏が対談

(左)雑誌「BRUTUS」クリエティブディレクター・編集者の伊藤総研氏 (右)ライフスタイル・マガジン「タイムアウト」東京版の伏谷博之社長

国際都市・東京を舞台に、東京に暮らす都民や東京を訪れる観光客のマナーを新しいアプローチで向上させ、東京をより魅力的な都市にすることを目的とした『Tokyo Good Manners Project』(TGMP)が、このほど始動しました。

TGMPの始動にあたり、記者発表が東京ステーションホテルにて行われ、カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子さんが司会を進行、ライフスタイル・マガジン『タイムアウト』東京版の伏谷博之社長と雑誌『BRUTUS』クリエティブディレクター・編集者の伊藤総研氏が対談しました。

東京をかたちのない美術館『TOKYO GOOD MUSEUM』に見立て、世の中に発信

TGMPでは東京に暮らす一人ひとりが自分たちのグッドマナーに誇りを持ち、東京を訪れる世界中の人たちに文化としてのグッドマナーを楽しんでもらうことを目指しています。

そのため「TOKYO GOOD」とのコンセプトを掲げ、東京全体を「TOKYO GOOD MUSEUM」という形のない美術館に見立てて、東京のグッドマナーやそれを構成する人やモノ、コトを作品として定義・収蔵することで可視化させ、日本はもとより世界中に発信していくことを狙いにしています。

司会進行役は、カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子さん

新しい形のマナーを東京から世界に発信

都市のマナー向上というと、世界の各都市で行われているような「ゴミを捨てない」「交通規則を守る」といった公共マナー向上キャンペーンを思い起こされる方が多いかもしれませんが、TGMPはそうしたマナー啓発をするものではありません。

なぜなら、東京のマナーの良さは世界から認められ、評価されているからです。

TGMPが実施した「東京のイメージ」に関する調査によると、「人のマナーが良い」と答えた外国人が全体の約7割(64.9%)に上りました。しかし、「人のマナーが良い」と答えた東京都民は3割以下(24.6%)にとどまり、マナーに対する東京都民と外国人の認識には大きなギャップがあり、都民の自己肯定意識が極めて低いということがみてとれます。

例えば、「駅の整列乗車」や「ゴミ一つない道路」、さらには「雨の日にすれ違う時、少し閉じる傘」などと、東京は誰もが認める世界でいちばんマナーのいい都市と、もっとアピールをしても良いかもしれませんね。

企業や市民大学と連携し「新たなTOKYO GOOD」を生み出す

今後TGMPは、現存するグッドマナーを見つけて作品化する「マナーキュレーション」と、これからのマナー課題の解決アイデアを考えたり、新しいグッドマナーを構想する「マナークリエーション」の2つの活動を通じて「TOKYO GOOD」を世の中に提示していくそうです。

また、企業や市民大学と連携したイベント、ワークショップなどの活動を通じ、東京に暮らす人々・働く人々が主体になって「新たなTOKYO GOOD」を生み出していくということも視野に入れ、以下の17企業・団体がパートナーとして協力しています。

朝日新聞社・WILLER EXPRESS JAPAN・産経新聞社・ジブヤ大学・自由大学・タイムアウト東京・東京新聞・日本空港ビルディング・日本経済新聞社・日本航空・日本たばこ産業・日本橋街大学・日本旅行業協会・毎日新聞社・丸の内朝大学・三菱地所・読売新聞社

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

福山雅治さんがまさかのパパラッチ役!本日公開の映画『SCOOP』ロングインタビュー『AERA(アエラ)』『AERA STYLE MAGAZINE(アエラスタイルマガジン)』 『ethica(エシカ)』が選ぶ福山雅治さんベストソング3選をカウントダウン♪♪
秋冬服が楽しい季節♪モデルの梨花がディレクションするMAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)のAWコレクションもお見逃しなく! 天然成分にこだわったバスグッズや洗剤などを取り揃えるAMENITYシリーズも誕生!

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます