<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~
コラボレーション
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~

写真提供:H.I.S.エコツアーデスク

エコ先進国でもあるニュージーランド。そのエシカルなライフスタイルに触れる旅を、『H.I.S. 』とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画として発売。現地のエコ生活を肌で感じて学べる7日間(2017年4月29日~5月5日)。今度のゴールデンウイークは、“楽しかった”だけではない、特別な旅を選んでみては。

日々の暮らしもビジネスも、自然を生かし守ることが当たり前

NZのどこの家庭でも使われている「エコストア」の自然派製品。キッチン、ランドリーなどの洗剤からシャンプー・コンディショナー、ベビー用品まで扱い、世界中で高い評価を得ています。今回のツアーでは、「エコストア」創業者のマルコム・ランズ氏とのディスカッションも予定。原材料の調達から製造段階の安全性、さらに水を極力汚さないこだわりなど、自然を守る多くの術が学べます。

写真提供:H.I.S.エコツアーデスク

また、カウリミュージアムでは、自然と共存する先住民族マオリの暮らしぶりを学びながらワイポウア・フォレスト(マオリ起源の地)を散策。そして人気のオーガニックカフェでのランチやナチュラルコスメ作り、さらには一般家庭の訪問からエコビレッジの視察など、楽しく体験しながら学べる内容が満載。当たり前のこととしてエコを認識しつつも、豊かに暮らしているNZの生活からは、新たな発見や考えさせられることが多くありそうです。

写真提供:H.I.S.エコツアーデスク

これからエコをテーマに活動したい人にも。次のステップへ繋がる旅

目的意識がはっきりとしたスタディツアーですので、多くのことが学びとれることはもちろん、参加者同士のコミュニケーションや意見交換ができるのもこの旅の醍醐味。エコに取り組む企業のご担当者、美容関連で起業したい方や経営者の方、オーガニックやエシカルな生活をテーマに執筆したい方など、より見識や人脈を広げながらキャリアアップしたい人にもおすすめです。また、「このツアーなら会社に研修として申請しやすい」「就職(転職)活動でアピールできる」「女性一人でも申込みやすい」などの参加動機も見受けられるそう。

『世界にイイ』を広げるのは、一人ひとりの発信から

インスタグラムやブログなど、発信することが好きな人にも今回のツアーはおすすめ。現地で見て、心ひかれたことをスマホやカメラで撮影して、多くの人に届けてください。そこからエコへの関心の輪が広がるかもしれません。また、ethica連動企画としてフォトコンテストも開催。後日開催される交流会イベントで、ethica編集部、プロカメラマン、クリエーターが審査員となり優秀作品を選出&表彰。その写真や現地で学んだ記事を同サイトで一般公開します。カメラ女子やライター志望者、そしてエコに取り組む企業や経営者の方も、ふるって参加を。

お申し込みはこちら(https://goo.gl/JLkJEM

写真提供:H.I.S.エコツアーデスク

写真提供:H.I.S.エコツアーデスク

写真提供:H.I.S.エコツアーデスク

写真提供:H.I.S.エコツアーデスク

H.I.S.とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画 ニュージランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間「〜私によくて、世界にイイ。〜 フォトコンテスト」

<ツアーへの参加をお勧めしたい人物像>

● エコ・オーガニック・エシカルを学びたい学生。例えば卒業論文のテーマとして。
● 企業研修として海外のエコ・オーガニック・エシカル最新事情を学ばせたいと考えている方。
● ニュージーランドやエコロジーに興味があるカメラ女子、カメラマンやライターの方。
● 『ethica(エシカ)』の媒体を使って、企業広報を図りたい企業担当や経営者の方。

フォトコンテストに関するニュースリリースはこちらから

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000009399.html

ツアー情報はこちらから

https://goo.gl/JLkJEM

記者 小田 亮子

神奈川県出身。求人広告、結婚情報誌などの制作ディレクターを経てフリーランスに。現在おもにブライダル関連のレポートを「ゼクシィ」「ゼクシィPremier」にてディレクション。「ethica(エシカ)~私によくて、世界にイイ。~ 」ほか、エステティック、化粧品、ジュエリーなどの記事をライティング。三人姉妹の真ん中に育ち、女子高・女子大卒。趣味は愛猫(雌)との女子会。

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

小田 亮子

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

今どき女子のエシカルライフの入口は“ありちゃん”。鎌田安里紗さんプロデュース【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅】発表イベントをリポート(前編) 今年のGW【4月29日(土)出発】NZツアーは『ethica(エシカ)』連動企画としてフォトコンテスト開催
葉加瀬太郎さん作曲「もうひとつの京都」を課題曲とした合唱コンクールを初開催 平成29年2月26日(日)ロームシアター京都

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます