「君の名は。」ファン必見、約300点の制作資料が見られる展覧会が開催決定!
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
「君の名は。」ファン必見、約300点の制作資料が見られる展覧会が開催決定!

色彩設計・三木陽子による色指定表 (C)2016「君の名は。」製作委員会

昨年の2016年は、アニメーション映画の当たり年だったと言われています。中でも一大ブームを起こした作品は、やはり「君の名は。」でしたよね。ご覧になった方も多いかと思います。

輝かしい王道かつ感動的な物語もさることながら、「君の名は。」の魅力を最大にしているのは何といっても、監督・新海誠さんによる美麗なアートワーク。緻密で一見リアルでありながら、現実ではありえないほどファンタジックな光に満ちた「新海ワールド」は、どの作品を見ても一目でわかるほど特徴的です。

それらの美しい背景画、コンテ、設定資料など、「君の名は。」製作のために手掛けられた300点近い資料が、今月松屋銀座にて限定公開されるとの情報が入りました!

展覧会メインビジュアル (C)2016「君の名は。」製作委員会

監督・新海誠による本作の絵コンテ (C)2016「君の名は。」製作委員会

「君の名は。」展では、キャラクター設定表や、舞台となる架空の村「糸守町」のイメージボードなど、映画では言及されていない細やかな設定を見ることができそうです。

他にも、挿入歌を手掛けたRADWIMPSの主題歌を歌詞とともに聴くことができるコーナーや、劇中の授業シーンに登場する黒板も特別に再現して展示されるなど充実の内容となっています。関連グッズ約200種の販売も予定されているとかで、期待が高まりますね。お気に入りのカットがポストカードになっていたらいいなと思います!

期間は2017年3月8日(水)から3月20日(月・祝) まで。一緒に映画を見た人と鑑賞するのもオススメです。
貴重な資料を見ることができるこの機会をぜひお見逃しなく!

監督・新海誠による初期イメージボード (C)2016「君の名は。」製作委員会

作画監督・安藤雅司によるキャラクター設定表 (C)2016「君の名は。」製作委員会

作画監督:安藤雅司によるキャラクター設定表 (C)2016「君の名は。」製作委員会

作画監督・安藤雅司によるレイアウト修正 (C)2016「君の名は。」製作委員会

風景カット(糸守) (C)2016「君の名は。」製作委員会

◆関連情報

新海誠監督作品「君の名は。」展

入場料=一般700円、高校生500円、中学生400円、小学生300円
一般前売券500円、高校生前売券400円、中学生前売券300円
(ローソンチケット:Lコード33957にて2月2日から3月7日まで販売)

会期:2017年3月8日(水)~3月20日(月・祝)※最終日は17:00閉場、入場は閉場の30分前まで。
住所:松屋銀座8階イベントスクエア(中央区銀座3-6-1)
問合せ先:03-3567-1211(松屋銀座)
開場時間:10:00~20:00(最終日は17:00/閉場・入場は閉場の30分前まで)

主催=朝日新聞社
協力=コミックス・ウェーブ・フィルム、東宝

ーーBackstage from “ethica”ーー

「君の名は。」筆者は国外で観ましたが、外国でも公開前から「すごい映画らしい」という噂で持ちきり、公開後は文字通り誰も彼もが鑑賞済みという、我が国の作品ながらびっくりするほどの大ヒットでした。額に入れて飾りたいような青春物語に、作品の対象年齢である二十代よりも涙を流した三、四十代の方が多いのではないかと思います(笑)。このニュースにまた映画が観たくなりました。

ペンネーム:M. M.

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

今どき女子のエシカルライフの入口は“ありちゃん”。鎌田安里紗さんプロデュース【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅】発表イベントをリポート(前編)
コラボレーション 【 2017/2/16 】 Work & Study
鎌田安里紗さんプロデュース、そしてH.I.S.企画のツアーと聞けば、素敵なライフスタイルが学べる充実した旅の予感。実際に今回のイベントに集まっているのは8割が若い女性で、大学生が目立ちました。彼女たちに参加きっかけを聞くと、みんな“ありちゃん”!今どき女子のエシカル意識も探りました。
新しい概念、価値を生み出す建築に魅せられて 【特別協力】藤本壮介建築設計事務所
CLOSE-UP! PR 【 2016/12/23 】 Fashion
国内外で高い評価を得る建築家の藤本壮介さん。その建築作品は、単なる美しい建物や空間に留まらず、感性や表情、時間といった目に見えないものが宿り、新しい価値を生み出しています。建築家への道のりから、初めて手がけた時計のデザインについてまでを聞きました。
<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~
コラボレーション 【 2017/2/20 】 Work & Study
エコ先進国でもあるニュージーランド。そのエシカルなライフスタイルに触れる旅を、『H.I.S. 』とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画として発売。現地のエコ生活を肌で感じて学べる7日間(2017年4月29日~5月5日)。今度のゴールデンウイークは、“楽しかった”だけではない、特別な旅を選んでみては。
伝統工芸とファッションをつなぎ「未来の伝統」の種をまく 【独占取材】生駒芳子さん
CLOSE-UP! PR 【 2017/2/24 】 Fashion
ファッション誌での編集長経験を生かして、ファッションやアートと、エコ、エシカルをつなぎ、「未来のラグジュアリー」を発信し続ける生駒芳子さん。日本の伝統工芸との運命的な出会い、そして、エシカルをテーマにした新しい時計「CITIZEN L Ambiluna」にかけた思いを語ります。

次の記事

目黒雅叙園にて開催中「百段雛まつり~九州ひな紀行II~」 開催期間:2017年1月20日(金)~3月12日(日)
「衛生・環境・健康」の向上のために商品サービスを提供するサラヤが「オーガスタキャンプ2016」とコラボレーション 『AUGUSTA CAMP 2016 PRODUCED BY 秦 基博』 出展ドキュメンタリー映像をETHICA TVで公開

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます