スポンジ・ボブの世界を体感できるイベント「東武百貨店 池袋店」にて開催決定! 3月23日(木)~4月4日(火)「WE LOVE SpongeBob~スポンジボブ&フレンズ~」
イベント
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
スポンジ・ボブの世界を体感できるイベント「東武百貨店 池袋店」にて開催決定!

画像提供:バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社

子供から大人まで世界中で愛されている人気アニメ作品「スポンジ・ボブ」の世界が体感できるイベント「WE LOVE SpongeBob~スポンジ・ボブ&フレンズ」が開催されます。スポンジ・ボブと愉快な仲間が住むお馴染みの海底都市「ビキニタウン」をイメージした世界の中で、スポンジ・ボブが自分の好きなものや”お気に入り“を紹介してくれます。

子供から大人まで愛されるアニメキャラクターは世界中に沢山ありますが「スポンジ・ボブ」はまさにその一つ。1999年にアメリカで発表され日本でも翌2000年から放送が開始されました。NHKの衛星放送をはじめ同教育テレビ、MTVジャパンやNHK Eテレでも放映され数多くのファンを魅了して来ています。

お馴染みのシーンを再現

今回のイベントは来場者が「ビキニタウン」を巡り、アニメに登場する“あのシーン”の中で沢山のボブの仲間と出会い、素敵な体験を通じて来場者ご自身が“お気に入り”を見つけて貰えるよう工夫されています。

会場内には「クラゲ畑」やスポンジ・ボブが住む「パイナップルの家」、職場である「カニカーニ」などお馴染みのシーンを再現したエリアが広がり、スポンジ・ボブの大親友パトリックを始め、ゲイリー・イカルド・プランクトン・カーニさんなど個性あふれるキャラクター達も登場するそうです。

その他にも、キャラクターみんなの大好物「カーニバーガー」の展示や「秘密のレシピ」に隠された仕掛け、特大トリックアートなど思わず笑えて来るギミックなども展開されます。

「ARアプリ」を活用したデジタルコンテンツも!

その他、「ARアプリ」を活用したデジタルコンテンツも楽しむことが出来るようです。イベント会場でしか入手できないフォトフレームをダウンロードすると、アニメのワンシーンと合成した写真を撮影することができ、その写真はすぐにTwitter,Facebook.InstagramなどSNSで簡単にシェアも可能。加えて来場者が「どのキャラクタータイプか?」が分かる「キャラクター診断」もあり若い女性にも楽しめるコンテンツが満載です。

「ARアプリ」は来場者ご自身のスマートフォンを、会場内に設定したQRコードに読み込み、ダウンロードして起動するだけで簡単に楽しむことができるようです。

物販コーナーでは、イベント会場オリジナルグッズのほか豊富なラインナップも取り揃えられておりこれも楽しみの一つ。一度たずねて見られたら如何でしょう?

以下はイベントの概要です。

<イベント概要>

WE LOVE SpongeBob ~スポンジ・ボブ&フレンズ~
主催: 東武百貨店 http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/
企画協力: バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社
会期: 2017年3月23日(木)~4月4日(火)
開催時間: 午前10時~午後8時(最終日は午後6時閉場)最終入場は閉場時間の30分前まで。
会場: 東武百貨店 池袋店 8階催事場
入場料: 大人(中学生以上)500円 子供(4歳~小学生)300円 3歳以下無料(障がい者手帳ご提示で、ご本人様とご同伴者1名まで入場無料)

公式フェイスブック: http://www.facebook.com/spongebob/
キャラPa!: http://sp.walkerplus.com/charapa/
ニコロデオン: http://www.nickjapan.com/character/spongebob/

ーーBackstage from “ethica”ーー

世の中には数々のアニメキャラクターがありますが世代を超えて生き残っていくものには矢張り何らかの共通点があるのでしょう。
「スポンジ・ボブ」には愛すべき沢山の仲間がいます。そして彼のキャラクター。
前向きで楽観的で無邪気で一生懸命。その姿が多くのファンを創り出しているような気がします。

ペンネーム:T.J

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

人に驚きや感動を与える仕事がしたかった 【編集長対談】(株)グリップセカンド FARM TO PARK RACINES マネージャー 柳岡律子
コラボレーション 【 2017/4/28 】 Work & Study
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
飲食業の経験はなくても、レストランを運営するチームなら作れる 【編集長対談】(株)グリップセカンド 代表取締役 金子信也
コラボレーション 【 2017/4/26 】 Food
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~
コラボレーション 【 2017/2/20 】 Work & Study
エコ先進国でもあるニュージーランド。そのエシカルなライフスタイルに触れる旅を、『H.I.S. 』とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画として発売。現地のエコ生活を肌で感じて学べる7日間(2017年4月29日~5月5日)。今度のゴールデンウイークは、“楽しかった”だけではない、特別な旅を選んでみては。
今どき女子のエシカルライフの入口は“ありちゃん”。鎌田安里紗さんプロデュース【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅】発表イベントをリポート(前編)
コラボレーション 【 2017/2/16 】 Work & Study
鎌田安里紗さんプロデュース、そしてH.I.S.企画のツアーと聞けば、素敵なライフスタイルが学べる充実した旅の予感。実際に今回のイベントに集まっているのは8割が若い女性で、大学生が目立ちました。彼女たちに参加きっかけを聞くと、みんな“ありちゃん”!今どき女子のエシカル意識も探りました。
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
都心のオアシスで「ニュージーランドフェア」 南池袋公園「Racines FARM to PARK」
コラボレーション 【 2017/5/11 】 Food
天候に恵まれたゴールデンウィークの3日間、池袋からほど近い都心の公園では、青々とした広い芝生の上で家族連れやカップルなど多くの人々が思い思いに楽しみ、明るい笑い声でいっぱいになりました。 これは5月3日から5日、豊島区の南池袋公園で開催された「ニュージーランドフェア」の一幕。 このイベントはニュージーランドの魅力をもっ...
都心のオアシスで「ニュージーランドフェア」 南池袋公園「Racines FARM to PARK」
コラボレーション 【 2017/5/11 】 Food
青山学院大学2年生の嶋村苑香さん 会場の100%ニュージーランド産生はちみつ専門店「ピービーズ」のブースでは、青山学院大学2年生の嶋村苑香さんがサークル(バスケットボール)仲間とアルバイトしていました。同店のオーナーで、はちみつ研究家の嶋村賢次さんのお嬢さんです。 ここでの一番人気は、はちみつで優しい甘さを引き出した、...

次の記事

ケニアの母子へ支援のバトン。サスティナブルな自立に繋げるカギは【チーム日本】 「創薬型製薬企業として社会とともに成長し続ける」塩野義製薬(株)
本当の美しさとは?ーー女性チームの情熱が開花した「CITIZEN L Ambiluna」のストーリー 【対談】生駒芳子さん×櫻井沙織さん ethica(エシカ)独占インタビュー(後編) 提供:シチズン時計

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます