今、エレガントな平和主義者「サプール」に注目が。写真展「THE SAPEUR/コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」開催 4月19日~5月31日・湯布院ホテル森のテラス内「ラベンダークラブ」
独自記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
今、エレガントな平和主義者「サプール」に注目が。写真展「THE SAPEUR/コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」開催

(C)CHANO

皆さんは「サプール」をご存じですか?

サプールとは、世界で最も貧しい国の一つであるアフリカのコンゴで、平均月収3万円程度にもかかわらず、高級ブランドに身を包み、軽快なステップで街を闊歩するエレガントな人たち。彼らは「服が汚れるから争わない」、「ファッションは自分らしさを表現する武器」と主張する平和主義者でもあります。

(C)CHANO

昨年、渋谷西武百貨店でも開催され人気を博した写真展

そんなサプールたちに魅せられ、日本人カメラマンとして初めて現地に飛んで特写したSAP CHANOさんの写真展「THE SAPEUR/コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン」が4月19日から5月31日まで大分県由布市の湯布院ホテル森のテラス内カフェ&ギャラリー「ラベンダークラブ」で開かれます。

この写真展は昨年3月、渋谷西武百貨店で開催され、入場に1時間を要するなど人気を博したもの。九州では初めての開催となる今回は、新作の「日本を旅するサプール」を含め約100点が紹介されます。

(C)CHANO

(C)CHANO

(C)CHANO

CHANOさんは大学卒業と同時にフリーランスとして活動を開始。アメリカで仕事をした後、沖縄に移住して現在は広告写真とサプールをライフワークにしています。

DJ sarasaさんとのコラボイベントも展開

最近では「THE SAPEUR」のダイジェスト版写真展を渋谷のレストランバーで開催。サプールに感銘を受けたDJ sarasaさんとのコラボイベントも行っています。

DJ sarasaさんについて

日本はもとより、アジア各国を含め、世界を股にかけるDJとして現在活動中。映画『RIZE』や『Block Party』の国内配給に携わった。Funk、Disco、Soul、BreakbeatsやHouseもクロスオーバーさせる独自の選曲とDJスキルで、
コアなリスナーを中心に高い評価を受けている。さらに東京を代表する新世代のファッションアイコンとしてさまざまな雑誌でその着こなしが、ストリートからも高い支持を得ている。

<参照>
http://www.clubberia.com/ja/artists/1583-DJ-SARASA/
http://www.waxpoetics.jp/blogs/sarasa/2014/04/29/4875/

CHANOさん にとっての「私によくて、世界にイイ。」

最後に、CHANOさんにとっての「私によくて、世界にイイ。」についてお伺いしました。

「世界にはまだまだ知らないことがたくさんあります。イイこともワルイコトも。
でも知るべきことはただひとつ。それを見て笑顔がこぼれるか?それを聞いてハッピーになれるか?それを伝えてみんなが喜ぶか?
誰だって辛い時、悲しい時はあるけれど、どんな時でも笑顔になれるような映像を世界中で撮影し、皆さんに届けることが私にとって最大のイイことで、きっと地球も笑ってるに違いないと信じているんです。。」SAP CHANO

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)〜
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

日本初!ファン・ゴッホ美術館との国際共同プロジェクト ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
得意なコト×好きなコトで社会貢献。日本初のオンライン寄付サイトを立ち上げた40歳の転機とは? 【編集長対談】(公社)アニマル・ドネーション代表理事 西平衣里さん (財)クリステル・ヴィ・アンサンブル主催「Foster ACADEMY」登壇者取材記事(前編)

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます