5月3日~5日、池袋にニュージーランドがやってくる! ラムチョップBBQやマルシェでNZの魅力を満喫しよう♪ 【ethica限定しおりを先着1万名にプレゼント】
コラボレーション
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
5月3日~5日、池袋にニュージーランドがやってくる! ラムチョップBBQやマルシェでNZの魅力を満喫しよう♪ 【ethica限定しおりを先着1万名にプレゼント】

~都会のオアシス「南池袋公園」×カフェレストラン「RACINES」×「ニュージーランド」コラボフェア~

世界中から「安心」「おいしい」と高い評価を得ているニュージーランドの食品。大自然に育まれた農産物・食肉・乳製品・海産物の提供は、食べる楽しみだけではなく、サスティナビリティ、トレーサビリティの視点からも注目をされています。GWのフェアでは、南池袋公園にニュージーランド・マルシェが出現。BBQコーナーもイチオシです。飛行機に乗らずに、NZの魅力を味わいに行きましょう!

MINAMI IKEBUKURO PARK opening movie from Minami Ikebukuro PARK on Vimeo.

【ラムチョップ・バーベキューコーナー】

香ばしい匂いに誘われるBBQコーナー。NZのラムは恵まれた自然環境の中で飼育されるうえ、わずか4~6カ月ほどで出荷されるため、臭みがなくて柔らかいのが特徴。ラムは苦手という人にこそぜひ食べてほしい逸品食材です。羊肉に含まれるカルニチンは脂肪燃焼効果もあり、今大注目のヘルシーなお肉です。ワイン片手にラムチョップを頬張る至福のひとときを!

【ニュージーランド・マルシェ】~出品アイテムの一部を紹介~

マヌカハニー

NZといえば、この蜂蜜。殺菌効果が高く、活性強度が高いスーパーフードです。マヌカの木は先住民マウリ族が薬木として利用してきたもので、その蜂蜜は現在ではNZの家庭には必ず置いてあるというほどの生活必需品。今回のマルシェでは本場のマヌカハニーやマヌカキャンディーが手に入ります。

ワイン

高品質のワイン生産地として世界から認められているNZ。ブドウは国内各地の様々な条件下、土壌で栽培されるため、味や特徴はバラエティ豊か。珍しいキウイのワインもあります。

ピーナッツバター

ピーナッツと塩だけで作られる「ピックス」のピーナッツバター。砂糖や添加物を使用しない自然の甘さと香ばしさが特徴です。濃厚な風味があり、パンに塗るだけで特別なごちそうに。

ハニどら

ニュージーランド産の蜂蜜を取り扱う専門店「PBees(ピービーズ)」。蜂蜜をたっぷり練り込んだハニどらはクチコミでも大人気。とろけるような甘さですが、なんと砂糖不使用のスイーツです。

キャンドル

NZ発のライフスタイルフレグランスブランド「Ecoya(エコヤ)」。そのキャンドルに使用されているワックスは100%大豆由来。そこにNZの植物や果実が持つ自然な香りが配合されています。

ほかにも、オリーブオイル、チョコレート、クッキー、雑貨など、様々な特産品が並びます。自然を何よりも大切にするNZらしいオーガニックでエシカルな商品は、気持ちまで健康的にしてくれますよ。

【ワークショップ】

カフェ店内にて、天然の蜂の巣を精製した蜜蝋(みつろう)を使ったキャンドル作りにも挑戦できます。各日14:00~・15:30~の2回開催(各回先着10名)※蜜蝋作り体験:1人500円

ethica(エシカ)×ニュージーランド大使館 コラボ企画

フェア来場者(先着1万名)にethica(エシカ) とNZ大使館商務部がコラボして作った限定しおりをプレゼント。公園の青空の下で読書を楽しみたい人は、ぜひゲットしておきましょう。

「ethica(エシカ)」オリジナルしおり イラスト:shiho

「ethica(エシカ)」オリジナルしおり イラスト:MIMI YAMANAKA

【インフォメーション】
■場所:南池袋公園(豊島区南池袋2-21-1)
■日時:2017年5月3日~5月5日 11:00~18:00 ※3日のみ物販13:00~開始
■主催:ニュージーランド大使館 商務部
■イベント問合せ:03-5478-9668
■協力:株式会社グリップセカンド

ーーBackstage from “ethica”ーー

リニューアルされたばかりの気持ち良い公園ですから、ふらっと訪れて、ニュージーランドの魅力を体感してみてはいかがでしょう。これだけ多彩な本場の特産品にふれられる機会は貴重です。なお、フェアは5月3日~5日まで開催ですが、ラムチョップBBQコーナーのみ5月1日から始まるそうです。絶品のラム肉をじっくり堪能するなら、平日の5月1日&2日が狙い目かもしれませんよ。あまりの美味しさに、連日で通いたくなるかもしれませんが。

記者 小田 亮子

神奈川県出身。求人広告、結婚情報誌などの制作ディレクターを経てフリーランスに。現在おもにブライダル関連のレポートを「ゼクシィ」「ゼクシィPremier」にてディレクション。「ethica(エシカ)~私によくて、世界にイイ。~ 」ほか、エステティック、化粧品、ジュエリーなどの記事をライティング。三人姉妹の真ん中に育ち、女子高・女子大卒。趣味は愛猫(雌)との女子会。

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

小田 亮子

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

人に驚きや感動を与える仕事がしたかった 【編集長対談】(株)グリップセカンド FARM TO PARK RACINES マネージャー 柳岡律子
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます