今井華さんが考える「私によくて、世界にイイ。」こととは?
独自記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
今井華さんが考える「私によくて、世界にイイ。」こととは?

台本なしのリアリティー番組「テラスハウス」にレギュラー出演し、一躍若者たちの人気者となった今井華さん。今や若者のリーダーともいえる存在になっています。

そんな今井華さんがブランドイメージキャラクターを務める眉メイク「ヘビーローテーション」のレセブションパーティーが先日、麻布十番で開催され、美眉に憧れる多くの女性で盛り上がりました。前編では、当日、トークショーやフォトコンテストなどで大活躍だった今井華さんに、ライフスタイル(お仕事・ファッション・メイク)について、ethica編集長・大谷賢太郎がお話を伺いしました。

後編では、今井華さんが考える「私によくて、世界にイイ。」を振り返りながら、当日会場にいらしゃったインフルエンサーの皆さまのコメントもご紹介していきます。

さらに、巻末では、等身大の今井華さんをお友だち8人が感性で撮影した写真を特設ページ「HANACAMERA」についてご紹介します。 

今井華さんが考える「私によくて、世界にイイ。」こととは?

「テラスハウス」にレギュラー出演し、一躍若者たちの人気者となった今井華さん  Photo=Yoshihisa Tsuruta ©TRANSMEDIA Co.,Ltd

「愛を持って接することで自然に笑顔になって、みんなが幸せになります。笑顔って世界共通のコミュニケーションツールじゃないでしょうか。いつも笑顔でいれば自分もハッピーだし、相手もハッピーになる。それで世界もよくなると信じています。」

さやかさん・高橋里奈さん・ちひろさん、それぞれが考える「私によくて、世界にイイ。」こととは?

さらに、当日、会場にいらっしゃったインフルエンサーの方に、①イベントに参加した感想 ②あなたにとって「私によくて、世界にイイ。」ことをお聞きしました。

さやかさん

①もともと自分の中で眉毛が一番のチャームポイントだと思っていましたから、今日は楽しみにしてやって来ました。プロの方にアドバイスをしていただいて、とても参考になりました。

②私が最も大事だなと思うのはラブ&ピースですね。世の中的には世界中で大きな事件や紛争が次々に起きているので、最近特に強くそう感じます。ラブ&ピースがあれば、世界中の人々が幸せになれると思います。

さやかさん Photo=Yoshihisa Tsuruta ©TRANSMEDIA Co.,Ltd

高橋里奈さん

①会場に入ってすぐにピンクの、フワフワでキラキラな装飾が目に飛び込んできて、思わず「可愛い~」って叫んじゃいました。あれだけで女子力が十分上がりましたね。楽しかったので、次また開かれるのなら、ぜひ参加したいです。

②自分の周りにいる人に対する思いやりですかね。それがあれば、みんなが幸せになれるだろうし、自分も幸せな気持ちになれると思います。

高橋里奈さん Photo=Yoshihisa Tsuruta ©TRANSMEDIA Co.,Ltd

ちひろさん

①プロの方にメイクをしていただいたのは生まれて初めてだったので、感動しました。自分にとっていつもの世界とは違う空間で、ここにいるだけで楽しかったです。最初から最後までテンションが上がりっぱなしでした。

②元気が一番。健康で元気がないと何をしても楽しくないですし、私がそんなふうだったら周りの人も元気がなくなってしまうでしょう? だから、いつも健康で、そして元気でいようと、それを心がけています。

ちひろさん Photo=Yoshihisa Tsuruta ©TRANSMEDIA Co.,Ltd

等身大の今井華さんをお友だち8人が感性で撮影した写真を特設ページ「HANACAMERA」で公開!

今回のイベントを主催した、「ヘビーローテーション」を展開する伊勢半では、今井華さんの仲のいいお友だちであるモデルやタレント、アーティスト8人が撮影した写真を特設ページで公開する「HANACAMERA」を実施しています。

左から、IVANさん、今井華さん、JunJunさん

8人がお友だちならではの感性で写した写真は、お友だちにしか見せない華さんの等身大で、自然な表情があふれるものばかり。一度覗いて見てはいかがでしょう。華さんの新たな魅力が発見できるはずです。

(前編)笑顔は世界共通のコミュニケーションツール。【編集長対談】今井華さん

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

人に驚きや感動を与える仕事がしたかった 【編集長対談】(株)グリップセカンド FARM TO PARK RACINES マネージャー 柳岡律子
コラボレーション 【 2017/4/28 】 Work & Study
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
飲食業の経験はなくても、レストランを運営するチームなら作れる 【編集長対談】(株)グリップセカンド 代表取締役 金子信也
コラボレーション 【 2017/4/26 】 Food
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~
コラボレーション 【 2017/2/20 】 Work & Study
エコ先進国でもあるニュージーランド。そのエシカルなライフスタイルに触れる旅を、『H.I.S. 』とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画として発売。現地のエコ生活を肌で感じて学べる7日間(2017年4月29日~5月5日)。今度のゴールデンウイークは、“楽しかった”だけではない、特別な旅を選んでみては。
今どき女子のエシカルライフの入口は“ありちゃん”。鎌田安里紗さんプロデュース【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅】発表イベントをリポート(前編)
コラボレーション 【 2017/2/16 】 Work & Study
鎌田安里紗さんプロデュース、そしてH.I.S.企画のツアーと聞けば、素敵なライフスタイルが学べる充実した旅の予感。実際に今回のイベントに集まっているのは8割が若い女性で、大学生が目立ちました。彼女たちに参加きっかけを聞くと、みんな“ありちゃん”!今どき女子のエシカル意識も探りました。
都心のオアシスで「ニュージーランドフェア」 南池袋公園「Racines FARM to PARK」
コラボレーション 【 2017/5/11 】 Food
天候に恵まれたゴールデンウィークの3日間、池袋からほど近い都心の公園では、青々とした広い芝生の上で家族連れやカップルなど多くの人々が思い思いに楽しみ、明るい笑い声でいっぱいになりました。 これは5月3日から5日、豊島区の南池袋公園で開催された「ニュージーランドフェア」の一幕。 このイベントはニュージーランドの魅力をもっ...

次の記事

笑顔は世界共通のコミュニケーションツール。【編集長対談】今井華さん
銀座の真ん中で深呼吸 GINZA SIXで探すオシャレで健やかな日常

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます