DIYで古い部屋をオシャレに楽しく! 3つの簡単アイデア
独自記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
DIYで古い部屋をオシャレに楽しく! 3つの簡単アイデア

Cherry Blossom Branch - Wall Decal/Some rights reserved by Vinyl Design 引用元:http://www.flickr.com/photos/vinyldesign/3383811108/

「家が古いから引っ越そうかな」「この家具、もう飽きたから捨てようかな」と迷っている皆さんに提案があります。DIY(Do it yourself、自分で手直し)をしてみませんか? 新しいものにするよりも愛着のある部屋にできるかもしれませんよ。今回は、簡単な方法を3つ紹介します。

chalk dots+chalkboard+decor+miu miu swallows -door/Some Rights Reserved by Maegan Tintari 引用元:http://www.flickr.com/photos/lovemaegan/4695008059/

子ども部屋にもおすすめ! 黒板になっちゃうペンキを使うDIY

最近オシャレなお店の前に、黒板が置いてあってメッセージが書かれていることってありますよね。書かれている内容によって雰囲気が変わってくる黒板。そんな黒板を日常に取り入れてみませんか。

「黒板ペンキ」は、塗った面が黒板に変わってしまう優れもの。たとえば古い冷蔵庫に塗ったり、古いタンスに塗ったり、ドアに塗ったりと、いろんな使い方ができます。

wave of life at 4am/Some Rights Reserved by daren 引用元:http://www.flickr.com/photos/epac_island/2375021630/in/photostream/

黒板に変わった面にチョークでイラストを描けば、それこそ日替わりで違った柄を楽しむことも可能。なかには、壁一面に黒板ペンキを塗って絵を描いてしまう、なんていう強者も。「黒板ペンキ」といっても様々な色があるので、いろいろな楽しみ方ができそうです。

子どもが壁に絵を描きたくなったらすぐに書けるし、伝言板代わりに使うこともできます。ちょっと手をかけることによって古い家具や家が新たな楽しみ方を提供してくれる、魅力的なDIY方法です。

質感も変えられる! カッティングシートで手軽に楽しく

ペンキを塗るのはちょっと大変という場合は、カッティングシートを使うのもおススメ。糊付きのシートで、様々な色や模様があり、木目調や大理石調のものを使えば、質感も変えることができます。

シートはシールタイプのもの、接着剤を利用して貼付けるタイプのものがありますが、シールタイプのものの方が簡単に施行できます。汚れたドアをきれいに直したり、台所や洗面所の古びた戸棚を木目調にして暖かみを出したり、家具の色を変えたりしてみてはいかがでしょうか。

Wall Stickers/Some rights reserved by teamstickergiant 引用元:http://www.flickr.com/photos/stickergiant/3808229956/

遊び心を発揮して! シールステッカーで家を楽しくオシャレに

手軽に雰囲気を変えたい場合は、シールステッカーを使ってみるのはいかがでしょうか。壁にウォールステッカーを貼れば、模様替えというほど手をかけなくても気軽にイメージチェンジができてしまいます。古い家具に貼るのも、イメージが変わって良いもの。

Toilet humour/Some rights reserved by Brett Jordan 引用元:http://www.flickr.com/photos/x1brett/4481271046/

自分でシールを切り取って使うなら、アイデア次第でどんな雰囲気にもできてしまいます。トイレのタンクに住人を仕込んだり、電源スイッチの小人が節電を促すようにしたりと、楽しい工夫をするのも良さそうです。

いろんなアイデアを知りたいという場合や、もっとDIYを楽しみたいというときは、DIY専用のSNS、「セルフリフォーム.com」をのぞいてみてはいかがでしょうか? たくさんの人が自分のセルフリフォームの手順を写真付きで載せているので、見ているだけでアイデアが広がりそうです。

古い家具や部屋だからこそ、DIYも思い切ってできるというもの。まだまだ使えるものを安易に諦めず、ちょっと知恵を絞れば、今までよりも愛着の持てる部屋になるかもしれません。

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)〜
http://www.ethica.jp

FelixSayaka

国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポット
独自記事 【 2017/4/24 】 Art & Culture
銀座松坂屋の跡地に4月20日(木)、全9フロア241店舗が出店するエリア最大規模の商業施設「GINZA SIX」がオープンしました。注目のファッションブランドの出店は言うに及ばず、国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポットを紹介します。
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

子どものころになりたかった職業を、1日体験してみませんか?
うっそうと茂る熱帯雨林の中で自然に育ったコーヒーはいかが?

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます