今年70周年を迎えるカンヌ国際映画祭。「第一話」1998年 – ラブストーリーの誕生 ショパールの輝かしいパートナーシップを通じた20年におよぶ映画界へのオマージュ
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
今年70周年を迎えるカンヌ国際映画祭。「第一話」1998年 – ラブストーリーの誕生

attends the "Ismael's Ghosts (Les Fantomes d'Ismael)" screening and Opening Gala during the 70th annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 17, 2017 in Cannes, France.

今年70周年を迎えるカンヌ国際映画祭。そして、この祭典とショパールのパートナーシップは、今年で20年目を数えます。1998年、当時同映画祭の会長を務めていたピエール・ヴィオ氏が、ショパールの共同社長であるキャロライン・ショイフレにパルム・ドールのリデザインを依頼して以来、ラグジュアリーメゾンとして名高いショパールと映画界の憧れの祭典が、心に残るクリエーションと忘れられない瞬間に彩られた歴史を、ともに歩み始めることとなりました。情熱に満ちた豊かなコラボレーションの歴史を振り返ります。

「エヴァ・ハーツィゴヴァ」2017年5月17日カンヌ映画際にて 写真提供:Chopard

1998年 – ラブストーリーの誕生

この年の5月23日、ウォッチ&ジュエリーのブランド、ショパールはカンヌのクロワゼット通りにブティックをオープンしました。そのテープカットの際にキャロライン・ショイフレの傍らには、華々しいカンヌの魅力にオマージュを添える美しいふたりの女性 – カーラ・ブルーニとエヴァ・ハーツィゴヴァ – の姿がありました。

その翌日、パレ・デ・フェスティバルに居合わせた観客と数百万というテレビ視聴者の目の前で、ショパールの共同社長兼アーティスティックディレクターのデザインした新しいパルム・ドールがそのベールを脱ぎました。この年のカンヌ国際映画祭の審査委員長マーティン・スコセッシおよび審査員たちは、全員一致でテオ・アンゲロプロスの『永遠と一日』をパルム・ドールに選びました。そしてショパールのジュエリーをまとって厳かなまでに麗しい女優コン・リーがアンゲロプロスにトロフィーを授与したのでした。

このふたつの出来事が、その後続いていくことになるパートナーシップの始まりを印象づけました。卓越性と創造性、美と魅力のシンボル、ショパールとカンヌ国際映画祭がこの時ひとつに結び付き、永遠のつながりを約束したのです。

次回予告

「第二話」2001年 – ショパール・トロフィーの創設

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

人に驚きや感動を与える仕事がしたかった 【編集長対談】(株)グリップセカンド FARM TO PARK RACINES マネージャー 柳岡律子
コラボレーション 【 2017/4/28 】 Work & Study
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
飲食業の経験はなくても、レストランを運営するチームなら作れる 【編集長対談】(株)グリップセカンド 代表取締役 金子信也
コラボレーション 【 2017/4/26 】 Food
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~
コラボレーション 【 2017/2/20 】 Work & Study
エコ先進国でもあるニュージーランド。そのエシカルなライフスタイルに触れる旅を、『H.I.S. 』とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画として発売。現地のエコ生活を肌で感じて学べる7日間(2017年4月29日~5月5日)。今度のゴールデンウイークは、“楽しかった”だけではない、特別な旅を選んでみては。
今どき女子のエシカルライフの入口は“ありちゃん”。鎌田安里紗さんプロデュース【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅】発表イベントをリポート(前編)
コラボレーション 【 2017/2/16 】 Work & Study
鎌田安里紗さんプロデュース、そしてH.I.S.企画のツアーと聞けば、素敵なライフスタイルが学べる充実した旅の予感。実際に今回のイベントに集まっているのは8割が若い女性で、大学生が目立ちました。彼女たちに参加きっかけを聞くと、みんな“ありちゃん”!今どき女子のエシカル意識も探りました。
都心のオアシスで「ニュージーランドフェア」 南池袋公園「Racines FARM to PARK」
コラボレーション 【 2017/5/11 】 Food
天候に恵まれたゴールデンウィークの3日間、池袋からほど近い都心の公園では、青々とした広い芝生の上で家族連れやカップルなど多くの人々が思い思いに楽しみ、明るい笑い声でいっぱいになりました。 これは5月3日から5日、豊島区の南池袋公園で開催された「ニュージーランドフェア」の一幕。 このイベントはニュージーランドの魅力をもっ...

次の記事

「オニツカタイガー」から“エシカル”をテーマにした伊勢丹限定シューズを発売
「第二話」2001年 – ショパール・トロフィーの創設 【カンヌ国際映画祭】 ショパールの輝かしいパートナーシップを通じた20年におよぶ映画界へのオマージュ

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます