「第三話」2013年 – サステナブル・ラグジュアリーへの旅:美が倫理とひとつになる時 【カンヌ国際映画祭】 ショパールの輝かしいパートナーシップを通じた20年におよぶ映画界へのオマージュ
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
「第三話」2013年 – サステナブル・ラグジュアリーへの旅:美が倫理とひとつになる時 【カンヌ国際映画祭】

attends the "Ismael's Ghosts (Les Fantomes d'Ismael)" screening and Opening Gala during the 70th annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 17, 2017 in Cannes, France.

今年70周年を迎えるカンヌ国際映画祭。そして、この祭典とショパールのパートナーシップは、今年で20年目を数えます。第一話第二話につづき、情熱に満ちた豊かなコラボレーションの歴史を振り返ります。

さらに、巻末では、インタビュー映像(木村拓哉・杉咲花・三池崇史監督)をご紹介します。

「キャロライン・ショイフレ」写真提供:Chopard

2013年 – サステナブル・ラグジュアリーへの旅:美が倫理とひとつになる時

5月17日、ショパール・ルーフトップでの昼食時に、キャロライン・ショイフレは、エコ・エイジのクリエイティブ・ディレクターであり、グリーン・カーペット・チャレンジ(GCC)の創設者であるリヴィア・ファースとともに、サステナブル・ラグジュアリーへの旅となる“ジャーニー”の創設を発表します。この大規模なプロジェクトでは、持続可能な発展をラグジュアリーの世界で推進するさまざまな行動が実施されます。この機会に、ショパールは倫理に適う方法で生み出された初のハイジュエリーコレクション“グリーン カーペット”を発表しました。カフブレスレット、それに合うピアスは“Fairmined(フェアマインド)”の認定を受けたゴールドで作られ、そこにはRJC(責任ある宝飾のための評議会)から認証を受けたダイヤモンドがあしらわれていました。その夜、自らも倫理の推進に強い情熱を表明しているマリオン・コティヤールが、これらのジュエリーをまとって会場の階段を上ったのです。

次回予告

「第四話」2014年 – パルム・ドールにも倫理の波

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

人に驚きや感動を与える仕事がしたかった 【編集長対談】(株)グリップセカンド FARM TO PARK RACINES マネージャー 柳岡律子
コラボレーション 【 2017/4/28 】 Work & Study
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
飲食業の経験はなくても、レストランを運営するチームなら作れる 【編集長対談】(株)グリップセカンド 代表取締役 金子信也
コラボレーション 【 2017/4/26 】 Food
昨年4月、池袋駅近くに南池袋公園がリニューアルオープンしました。広々とした芝生が整備された都心の真ん中とは思えないロケーションの良さが自慢の、誰にも居心地のいい公園です。 そして、この公園の傍らにあるオシャレなカフェレストランが「RacinesFARM to PARK」(ラシーヌ)。新しく生まれ変わった南池袋公園のシン...
<ethicaコラボ企画> 今年のGWは【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅7日間】はいかがでしょう。 ~インスタグラマー必見!『フォトコンテスト』開催~
コラボレーション 【 2017/2/20 】 Work & Study
エコ先進国でもあるニュージーランド。そのエシカルなライフスタイルに触れる旅を、『H.I.S. 』とwebマガジン『ethica(エシカ)』のコラボ企画として発売。現地のエコ生活を肌で感じて学べる7日間(2017年4月29日~5月5日)。今度のゴールデンウイークは、“楽しかった”だけではない、特別な旅を選んでみては。
今どき女子のエシカルライフの入口は“ありちゃん”。鎌田安里紗さんプロデュース【ニュージーランドのエコ&オーガニックを巡る旅】発表イベントをリポート(前編)
コラボレーション 【 2017/2/16 】 Work & Study
鎌田安里紗さんプロデュース、そしてH.I.S.企画のツアーと聞けば、素敵なライフスタイルが学べる充実した旅の予感。実際に今回のイベントに集まっているのは8割が若い女性で、大学生が目立ちました。彼女たちに参加きっかけを聞くと、みんな“ありちゃん”!今どき女子のエシカル意識も探りました。
都心のオアシスで「ニュージーランドフェア」 南池袋公園「Racines FARM to PARK」
コラボレーション 【 2017/5/11 】 Food
天候に恵まれたゴールデンウィークの3日間、池袋からほど近い都心の公園では、青々とした広い芝生の上で家族連れやカップルなど多くの人々が思い思いに楽しみ、明るい笑い声でいっぱいになりました。 これは5月3日から5日、豊島区の南池袋公園で開催された「ニュージーランドフェア」の一幕。 このイベントはニュージーランドの魅力をもっ...

次の記事

「第二話」2001年 – ショパール・トロフィーの創設 【カンヌ国際映画祭】 ショパールの輝かしいパートナーシップを通じた20年におよぶ映画界へのオマージュ
「第四話」2014年 – パルム・ドールにも倫理の波 【カンヌ国際映画祭】 ショパールの輝かしいパートナーシップを通じた20年におよぶ映画界へのオマージュ

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます