「第五話」2017年 – 映画界を称える、輝かしい20年 【カンヌ国際映画祭】
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
「第五話」2017年 – 映画界を称える、輝かしい20年 【カンヌ国際映画祭】

写真提供:Chopard

今年70周年を迎えるカンヌ国際映画祭。そして、この祭典とショパールのパートナーシップは、今年で20年目を数えました。第一話第二話第三話第四話につづき、情熱に満ちた豊かなコラボレーションの歴史を振り返ります。

さらに、巻末では、パルム・ドール受賞インタビュー映像(リューベン・オストルンド監督)やノミネート作品(監督・河瀬直美×俳優・永瀬正敏『光』)の映像をご紹介します。

CANNES, FRANCE - MAY 12: Us actress Julia Roberts attends the "Money Monster" premiere during the 69th annual Cannes Film Festival at the Palais des Festivals on May 12, 2016 in Cannes, France. (Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images) *** Local Caption *** Julia Roberts

2017年 – 映画界を称える、輝かしい20年

ショパールは20年来、類稀なジュエリーを生み出しながら魅力の真髄を追求しています。シャーリーズ・セロン、ケイト・ブランシェット、ジュリアン・ムーア、シャロン・ストーン、グウィネス・パルトロウ、ヒラリー・スワンク、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、ルピタ・ニョンゴ、フリーダ・ピントー、ファン・ビンビン、チャン・ツィイー、イザベル・ユペール、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジェーン・フォンダ、その他数えられないほどのスターたちが、ショパールのジュエリーをまとい、パレ・デ・フェスティバルを背景に世界の注目を浴びました。いくつかのシーンは、人々の記憶と脳裏に今も焼き付いています。その中でも印象的だったのが、2007年のアンジェリーナ・ジョリーでしょう。イエロードレスにイエローダイヤモンドのジュエリーはレッドカーペットの上で美しく映えました。さらには2016年初めてカンヌを訪れ、裸足でレッドカーペットを歩いたジュリア・ロバーツの姿。エメラルドの美しいネックレスがデコルテを飾った彼女の自然な魅力を誰が忘れることができるでしょうか?

感情や感動の織り交じるこうしたさまざまなシーンを生んだカンヌ国際映画祭の70年、そしてレッドカーペット上のショパールの20年を振り返る写真が、シェ・アルバーンのテラスで映画祭会期中に展示されました。

記念すべき年に記念すべきパルム・ドール

パルム・ドールが今回初めてダイヤモンドをまとって登場しました。星の雨のような無数のダイヤモンドが、“Fairmined(フェアマインド)”認証のゴールドで作られた葉の上に散りばめられているのです。これまでにない輝きを帯び、新しいオーラに包まれた映画界の神話的トロフィーは、ますます羨望の対象となるでしょう。このトロフィーは5月28日の授賞式の際に授与されました。

写真提供:Chopard

写真提供:Chopard

写真提供:Chopard

写真提供:Chopard

最高賞のパルムドールに選ばれたのは、スウェーデンのリューベン・オストルンド監督作品『ザ・スクエア(原題)』

日本から唯一コンペティション部門に出品された、監督・河瀬直美×俳優・永瀬正敏『光』はエキュメニカル賞を受賞。

今年70周年を迎えるカンヌ国際映画祭。

「第一話」1998年 – ラブストーリーの誕生

「第二話」2001年 – ショパール・トロフィーの創設

「第三話」2013年 – サステナブル・ラグジュアリーへの旅:美が倫理とひとつになる時

「第四話」2014年 – パルム・ドールにも倫理の波

ウィニー・ウィリアムズ(ジェイド・ウィリアムズ)が熱唱 栄えあるショパール・トロフィーは誰の手に?

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
「外」からの視点がとらえた、日本の美しさ 【国木田彩良・前編】
独自記事 【 2018/10/4 】 Art & Culture
明治時代の小説家・ジャーナリストの国木田独歩の玄孫であり、現在、モデルとして活躍中の国木田彩良さん。このたび谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を原案とする短編映画『IN-EI RAISAN(陰翳礼讃)』(高木マレイ監督)の茶人役で、女優に初挑戦しました。10月5日の映画公開を控え、2018年6月に建仁寺塔頭 両足院にて行われた映...

次の記事

日本初の“ソーシャライジングホテル”が渋谷に開業「利用者と地域社会をつなぐTRUNK(HOTEL)」
“残念じゃない”エシカルファッションのセレクトショップがオンラインストアをオープン 日本初上陸のブランドも続々

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます