ナイトヨガを楽しもう♪ 普段は入ることのできない神宮球場の広大な芝生が大自然の中でヨガをしているような解放感。 人気の「ゆるスポ」も体験会開催!
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
ナイトヨガを楽しもう♪ 普段は入ることのできない神宮球場の広大な芝生が大自然の中でヨガをしているような解放感。

皆さんは今、健康で毎日の生活を楽しんでおられますか?

2016年の日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性が87.14歳でいずれも過去最高を更新しています。国際比較では男女とも香港についで世界2位の座をしめており人口比から言えば実質的に第1位と言っても過言ではないでしょう。

処で平均寿命とは別に「健康寿命」といった概念があります。WHOが2000年に提唱した概念で平均寿命から日常的、継続的に医療、介護に依存して生きる期間を除いた期間。つまり、一人で医療や介護に依存せず生きて生活できる期間が健康寿命です。

長く生きることも大切ですが誰の世話にもならず生活出来る、あるいは生活をエンジョイ出来ることは極めて意義のあることと言えましょう。この健康寿命を延ばす方法としては「適切な食事と適切な運動、そして適切な睡眠が大事」と言われています。厚生労働省では、健康に対する国民の一人ひとりの自覚を高め、健康作りを推進していくため、毎年9月を「健康増進普及月間」と定めて、地方自治体とともに様々な活動を展開しています。このプロジェクトは「スマート・ライフ・プロジェクト」と呼ばれ“健康寿命を伸ばそう!”をスローガンに国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした国民運動と位置ずけられています。

スマートライフフェスタ~ココロもカラダもリフレッシュ~

日頃の運動不足解消や健康意識の向上を目的とした上記のイベントが来る9月16日(土)に開催されます。年齢や運動経験の有無にかかわらず,誰もが楽しめるスポーツとして昨今話題の「ゆるスポ」の体験会や、普段は入れない神宮球場のグラウンドを利用したナイトヨガ体験等、心身ともにリフレッシュができる無料運動プログラムなども用意されているようです。また、当日は高木美智代厚生労働副大臣(予定)、元女子マラソン選手(いきいき健康大使)有森裕子さんなどが登壇する予定です。

開催概要

名称:「スマートライフフェスタ~ココロもカラダもリフレッシュ~」

日時: 2017年9月16日(土)

(第1部)ゆるスポ体験 15:00~18:00(開場14:00)
(第2部)ナイトヨガ体験19:30~20:30(開場19:00)

会場:
(第1部)神宮室内球技場
(第2部)神宮球場(新宿区霞ヶ丘町3-1)

登壇者: 高木美智代厚生労働副大臣<予定>

ゲスト: 有森裕子氏、ブラインドサッカー選手加藤健人氏

内容:
15:00~18:00ゆるスポ体験会
19:30~ ナイトヨガ体験開始、厚生労働副大臣挨拶<予定>
19:35~ 有森裕子氏挨拶
19:00~ フォトセッション

元女子マラソン選手/いきいき健康大使 有森裕子氏

(第1部)ゆるスポ体験会

ゆるスポは「スポーツ弱者を世界からなくす」を合言葉に年齢や性別、運動経験、障害の有無にかかわらず同じように楽しむことが出来る新たなスポーツ。

時間: 15:00~18:00

会場: 神宮室内球技場

参加費: 無料(定員約100名)

実施競技:
ブラックホール卓球
ベビーバスケット
せんたくテニス
スポーツかるた
ブラインドサッカーシュート体験

(第2部)ナイトヨガ体験

神宮球場の敷地を利用した、ナイトヨガ体験。普段は入ることの出来ないグラウンド内でのヨガ体験は都会にいながらも、自然の中でヨガをしているような解放感が味わえます。屋外球場で約1500人でヨガをする様子は圧巻。

時間: 19:30~20:30(開場19:00)

会場: 神宮球場

参加費: 無料(定員約1500名)
※参加資格18歳以上の方

持ち物
人工芝の上でヨガを行います。ヨガマットやビニールシート、バスタオルなど敷物をお持ちください。

ヨガインストラクター 梅澤友里香氏

以上、今回は健康増進に関するイベントへのご案内でした。気候も良くなる9月、神宮の杜を満喫されてはいかがでしょう。

 

お申し込みは特設サイトから
http://www.smartlife.go.jp/restorative

ーーBackstage from “ethica”ーー

国民の平均寿命が男女とも世界で2位の日本。その要因はどこにあるか、いろいろな見方があるのでしょうが筆者には和食と四季が大いにかかわりがあるような気がします。日本人で良かった。

ペンネーム:T.J

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポット
独自記事 【 2017/4/24 】 Art & Culture
銀座松坂屋の跡地に4月20日(木)、全9フロア241店舗が出店するエリア最大規模の商業施設「GINZA SIX」がオープンしました。注目のファッションブランドの出店は言うに及ばず、国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポットを紹介します。
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

感性とロジックを掛け合わせるアイデアソン「茶ッカソン」が世界を変える 【編集長対談】 伊藤園・角野賢一さん(後編)
ファッション? アート? レディー・ガガ愛用ヒールレスシューズのルーツを探る 【編集長対談】 アーティスト 舘鼻則孝さん

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます