犬猫との暮らしの中でインテリアをもっと楽しむ。イケアがペット用品に参入。
独自記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
犬猫との暮らしの中でインテリアをもっと楽しむ。イケアがペット用品に参入。

イケアで販売されている可愛らしい人形用ベッド、ご存知ですか。それを猫や小型犬用のベッドとして使うのが人気だそうです。ほかにも、子供用のソフトトイをペットにプレゼントする人も多いそう。これは、イケアの製品が丈夫で安全性にも優れているから。そんなイケアが本格的にペット用品の販売に参入するというから、ペットを飼っている人は見逃せません。

イケアらしさを感じる「ペット用品」販売スタート

ひと昔前だと、犬猫の寝床は古い毛布やタオル、ダンボールなどでこしらえる、という感覚が一般的でした。今はオシャレで可愛いペット用品が多く販売されていますが、インテリア性と価格に満足のいくものを探すのは、やはり大変です。

いよいよイケアがペット用品の販売に本格参入するというのは、ペットオーナーにとっては嬉しいニュース。犬猫用のソファベッドなどの商品をメインに、日本、フランス、イタリアから導入を開始します。

新商品の「ペットのベッド」を見てみると、躯体はお手入れがしやすそうなシンプルなデザインで、クッションのカラーや柄でアクセントをつけています。また、クッション内部の詰め物を自由に調整できるなど、実用性にもこだわるイケアらしい工夫が凝らされています。

ペットと一緒にイケアのソファやベッドでくつろぐ時間を想像すると、嬉しくなりますね。愛するペットと自分のために、リラックスできる素敵な居住空間をつくりたいものです。

カスタマイズできるのも魅力のひとつ

ペットを多頭飼いしている場合、先述の人形用ベッドを2段ベッドにカスタマイズして使うというのも人気だそう。ほかにも、SNS上にはDIY後の画像がたくさんアップされています。イケアの製品はミニマルなデザインが多く、かつ丈夫なので、アイデア次第でオリジナルのペット用品が作りやすいのでしょう。

今回発表されたペット用品も、カスタマイズが楽しめる余白があります。多彩なテキスタイルもイケアの魅力ですので、このペット用ソファベッドと組み合せれば、より素敵なペットスペースが完成。あれこれコーディネートを考えるのも、楽しい時間です。

ひと工夫でペットがもっと安心できるクッションに

ペット用クッションの中に、飼い主さんのお古の衣類を入れるのもおすすめです。ペットは大好きな人の匂いに安心感を覚えるので、着古したセーターやシャツなどでふかふかにしてあげれば、さらに心地よい居場所の完成。長時間のお留守番やペットホテルにあずける際にも、このクッションが役立つはずです。いつも人間の布団やまくらの上で寝たがる犬や猫にお困りの人も、ぜひお試しを。

古着や使い古しの毛布などをリサイクルすれば、ペットがもっと安心できるクッションに。中身がへたってきたら気兼ねなく交換できるのも嬉しいポイント。エコなペット用品と言えます

飼い主さんの匂いとペット自身の匂いが混じっている場所が、最高に安心できる場所。また、お手入れがしやすいので清潔に保てます

記者 小田 亮子

神奈川県出身。求人広告、結婚情報誌などの制作ディレクターを経てフリーランスに。現在おもにブライダル関連のレポートを「ゼクシィ」「ゼクシィPremier」にてディレクション。「ethica(エシカ)~私によくて、世界にイイ。~ 」ほか、エステティック、化粧品、ジュエリーなどの記事をライティング。三人姉妹の真ん中に育ち、女子高・女子大卒。趣味は愛猫(雌)との女子会。

ーーBackstage from “ethica”ーー

完全室内飼いが主流の猫や小型犬は、家の中が世界のすべて。少しでも居心地の良い空間を作ってあげるのが飼い主の役割であり、楽しみでもあります。猫飼いの私も、今回のニュースは嬉しいかぎり。イケアに足を運ぶ回数が激増しそうです。ちなみに、ネット販売やアプリ配信も行っていますので、こちらも要チェックです。

今回の記者発表会では、ソファなど人気アイテムの値下げも大きな話題に。限られた予算内で、ペット用品との組み合わせを考えながら楽しく選べます

<エシカ記事予告> レディ・ガガやマドンナを手掛けたスタイリストとコラボした、新しい世界観をイケアが発信

公開タイミングは、ethica編集部facebook・Twitter・Instagramでご案内させて頂きます。

https://www.facebook.com/ethica.jp

https://twitter.com/EthicaJp

https://www.instagram.com/ethica.jp

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

小田 亮子

国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポット
独自記事 【 2017/4/24 】 Art & Culture
銀座松坂屋の跡地に4月20日(木)、全9フロア241店舗が出店するエリア最大規模の商業施設「GINZA SIX」がオープンしました。注目のファッションブランドの出店は言うに及ばず、国内外の観光客を強く意識し、文化的コンテンツの発信に力を注ぐ銀座の新スポットを紹介します。
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

日本ユニセフ協会&博報堂DYグループの有志メンバーに聞きました。「私によくて、世界にイイ。」とは? ~安全な水を世界の子どもたちに~ TAP PROJECT JAPAN【インタビュー編】
レディ・ガガやマドンナを手掛けたスタイリストとコラボした、新しい世界観をイケアが発信

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます