「ブルーノート東京」と「無印良品キャンプ場」がコラボしてお米の有名ブランド「魚沼コシヒカリ」の産地で一夜限りの野外レストランをオープン BLUENOTE TOKYO × MUJI CAMPGROUND「大人のPREMIUM DINNER2017」&「PREMIUM BREAKFAST」
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
「ブルーノート東京」と「無印良品キャンプ場」がコラボしてお米の有名ブランド「魚沼コシヒカリ」の産地で一夜限りの野外レストランをオープン

「ブルーノート」と言えばまず頭に浮かぶのはニューヨーク店。ジャズファンはもちろんの事、一般の方にもかなり知られているジャズクラブです。マンハッタン島のグリニッチ・ヴィレッジ地区にあり毎晩一流のジャズミュージシャンが奏でるジャズを聴きながら食事や飲み物も楽しむことができます。ご存知の方も多いと思いますがジャズは19世紀末にアメリカの南部で生まれました。暫くは中西部の都市シカゴが中心でしたが1920年代後半にはニューヨークがメッカとなり今日に至っています。「ブルーノート ニューヨーク店」は1981年に開業しました。そして1988年に「東京店」が2002年には「名古屋店」も開店。今回はその「ブルーノート東京」と「無印良品キャンプ場がコラボしてお米の有名ブランド「魚沼コシヒカリ」の産地で一夜限りの野外レストランをオープンします。

大人のPREMIUM DINNER 2017

開催場所は新潟県中魚沼郡津南町。そこは大きな自然の中のキャンプ場の一角。夜のとばりが降りる頃、忽然とランタンの灯りで浮かび上がる幻想的なオープンキッチンのレストラン。考えただけでも魅惑的な風景ではありませんか。腕を振るうのは、ブルーノート東京及びグループシニアシェフの長澤 宜久(ながさわ たかひさ)氏。1965年生まれ。1991年にフランスに渡りミシュラン三ツ星「ラ・コートドール」ほかレストランからブラッスリー、カフェまで各地の名店で経験を積んだベテランシェフ。その長澤氏が世界の素朴な料理を一夜限りのレストランのために特別なメニューで提供してくれます。当日は新潟県・新発田市に蔵を構え日本酒を“造る”菊水酒造スタッフによる日本酒基礎講座も開催されます。この機会に日本酒への理解を深めたり、ディナーのときに菊水酒造の名酒を味わうことも可能です。

イベントスケジュール

開催日 2017.10.15 SUN
13:00 CAMP IN
16:00 菊水酒造による日本酒基礎講座
18:30 PREMIUM DINNER START
20:30    BARTIME
22:00    CLOSE
08:00 PREMIUM BREAKFAST 開店
09:30 閉店

PREMIUM DINNER MENU

*前菜
ひよこ豆のフムスアヒージョ仕立て(from:Israel)
イタリア産生ハムサラミ盛り合わせ 山のフルーツ(from:Italia)
田舎風テリーヌビオマスタード(from:France)

*サラダ
伊那寒天と森の恵みのグレッグ(From:Greece)

*メイン
ラクレットチーズと茹で上げじゃが芋(From:Swiss)
栗のおこわ オリエンタル風(From:China)
もち豚ローストポークの炙り(From:Japan)

*〆のスープ
〆鶏だしヌードル(From:Japan)

*デザート
焼きリンゴのシナモン風味(From:American)

DRINK MENU

菊水酒造 日本酒各種(ふなくち菊水一番搾り、無冠帝、紅菊水(梅酒)など)
ブルーノート東京ビール、常陸野ネストビール
ブルーノート東京ワイン(赤白)
ソフトドリンク

BARTIME MENU

ブルーノート東京スタッフによる日本酒やビールを使ったオリジナルカクテルなどおつまみも用意されるようです。

菊水酒造プレゼンツ「日本酒基礎講座」

ディナーに申し込まれる方は無料。
酒造りの蔵人と文化研究の担当者二名が日本酒のコアな話から過去の人がどんなふうに酒を楽しんでいたかなど歴史や日本酒事情について講演。無論試飲を愉しむことも出来ます。

朝食

オムレツベーコン ホットサンド
根菜のスープ
ヨーグルトとビーツキューリミントのサラダ
シリアル入りトマトサラダ ハニーマスタードソース

朝は体に優しいメニューとなっています。眠った体をゆっくりと目覚めさせるための温かい根菜のスープも用意されるとのこと。

※こちらのみの参加も可能です。

大人のPREMIUM DINNER 開催概要

開催日:2017年10月14日(土)

開催時間:13時開場(テント設営可能)18時30分ディナー開始

場所:無印良品津南キャンプ場 新潟県中魚沼郡津南町上郷寺石

参加費:1名 キャンプ場宿泊料2,160円+8,640円(税込)、朝食は1,944円(税込)

内容:大人のPREMIUM DINNER、ドリンク、星空BAR各種、キャンプ場1泊の料金
*キャンプ用品をお持ちでない方は下記でレンタルを確認の上ご予約ください。

参加資格:無印良品津南キャンプ場に宿泊する方(大人20歳以上)
*未成年の方の参加については、MUJIアウトドアネットワークまでお問い合わせの事。

募集人数:60名

参加方法:無印津南キャンプ場サイト アウトドア教室ページよりご予約。またはMUJIアウトドアネットワークへご連絡。

https://www.muji.net/camp/contents/premium_dinner/2017/
*ご予約は、MUJI.netメンバー登録が必要です。

MUJIアウトドアネットワーク
Tel:03-5950-3660(月~金 10時~17時、祝祭日除く)

腕を振るうのは、ブルーノート東京及びグループ シニアシェフ、長澤宜久氏。

以上今回は珍しいオープンキッチンレストランのお知らせでした。

最後にこのイベントに興味を持たれている方の疑問にお答えします。今回のイベントには残念ながらライブの演奏はありません。しかしながらスタッフが厳選したジャズが会場のバックに流されるようです。
深まる秋と共にお楽しみください。

ーーBackstage from “ethica”ーー

嘗てブルーノートニューヨークを訪れたことがあります。思ったより小さいジャズクラブで大勢の人で一杯であった記憶があります。いかにも“ニューヨーク”と言った風情で懐かしく思い出されます。

ペンネーム:T.J

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

レディ・ガガやマドンナを手掛けたスタイリストとコラボした、新しい世界観をイケアが発信
「発酵」の力がかなえる、人に、地球に優しい世界

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます