安室奈美恵の輝かしい25年間を、歴代ミュージックビデオとイベント映像で振り返る! MTV、11月は安室奈美恵を総力特集!歴代ビデオを合計6時間にわたり特集&MTV ライブ映像も一挙公開!
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
安室奈美恵の輝かしい25年間を、歴代ミュージックビデオとイベント映像で振り返る!

安室奈美恵 写真提供:Viacom International Inc.

先ごろ突然、来年の引退を表明して音楽ファンのみならず一般の人達も驚かせた安室奈美恵さん。当日のデジタル毎日新聞の記事を一部引用させて貰うと次のように書かれています。

“歌手の安室奈美恵さん(40)は20日、自身の公式サイトで、来年9月16日に引退することを発表した。20日は安室さんの誕生日で、今月25周年を迎えたばかり。所属レコード会社は「理由は本人しか分からない」としている。サイトには日本語と英語で「2018年9月16日をもって引退を決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」などとつづった。”(デジタル毎日新聞2017年9月20日18時54分より引用)

安室奈美恵さんについて

安室さんは1977年、沖縄県那覇市生まれ。92年に沖縄出身者のアイドルグループ「スーパーモンキーズ」でデビューしました。当初はアイドル歌手のイメージでしたが徐々にその枠を超えてアーティスト像を築いて行ったと言えるのではないでしょうか?

本誌『ethica(エシカ)』も昨年安室さんを特集しています。本文のタイトルは次のようです。“MTVがリオデジャネイロオリンピック、パラリンピックの「NHK放送テーマソング」に決定した安室奈美恵の新曲「Hero」のミュージックビデオを7月21日(木)~22日(金)に独占先行放送”(ethica:2016年7月20日号)。タイトルの後、ライターは次の様に解説しています。“(その年の新曲「Hero」につき)、凛としたスローテンポから安室奈美恵らしいダンスビートへと展開される2部構成、優雅で力強いヴォーカルが印象的な,神聖かつ荘厳な作品”。安室さんの足跡をたどれば1995年、「TRY ME~私を信じて~」が70万枚を超すヒット。小室哲哉さんがプロデュースした「Chase the Chance」も大ヒットし、同年、NHK紅白歌合戦にも初出場しました。そして更に1997年発表のソロ曲「CAN YOU CELEBRATE?」はシングル売り上げが200万枚を突破しその人気を不動のものにしていきました。

突如の「引退宣言」

その安室さんが今回突如の「引退宣言」をした訳です。大スターの唐突な引退宣言は過去にもありましたが今回は特に「何故?」と奇異な感じで受け取られているように思います。さて、今回はMTVが彼女が歩んできた輝かしい25年間を歴代ミュージックビデオとMTVのイベント映像から振り返り、皆さんにお届けしようと言う試みです。音楽ファンの方は勿論、一般の方々にも見て頂ければと思いスケジュールをお知らせします。

彼女が歩んできた輝かしい25年間を歴代ミュージックビデオとMTVイベント映像振り返り

番組詳細

*「安室奈美恵MUSIC VIDEO HISTORY」
歴代ミュージックビデオを、Part1からPart3まで合計6時間にわたり特集。

Part1:
11月3日(金)19:00~21:00
11月7日(火)22:00~24:00
11月25日(土)21:00~23:00

Part2:
11月4日(土)19:00~21:00
11月8日(水)22:00~24:00
11月26日(日)21:00~23:00

Part3:
11月5日(日)19:00~21:00
11月9日(木)19:00~21:00
11月27日(月)21:00~23:00

*「安室奈美恵Live from MTV」
これまで安室奈美恵が出演してきたMTVイベントの中から、厳選ステージを特集。

11月5日(日)21:00~21:30
11月8日(水)24:00~24:30
11月15日(水)21:00~21:30
11月19日(日)23:30~24:00
11月21日(火)23:00~23:30
11月25日(土)20:30~21:00
11月29日(水)19:00~19:30

放送予定内容

*「THE SUPER DRY LIVE 2003」(2003)
楽曲「GOOD LIFE feat. FIRSTKLAS」
HIP HOP・R&Bのプロジェクト、 SUITE CHICとして出演した貴重なステージ。

*「MTV VMAJ 2004」(2004)
楽曲「ALARM」
授賞式では、 「最優秀R&Bビデオ賞」と「最優秀buzzASIA賞」を受賞。

*「MTV屋台 Presents FEAT. A.I. PARTY」(2004)
楽曲「Uh Uh……feat. AI」
サプライズゲストとして出演し、 AIとのコラボパフォーマンスを披露。

*「MTV VMAJ 2005」(2005)
楽曲「WANT ME, WANT ME」
授賞式では「最優秀R&B ビデオ賞」と「アジア最優秀パフォーミング・アーティスト賞」を受賞。

*「MTV ASIA AID」(2005)
楽曲「GIRL TALK」
スマトラ島沖地震津波災害の復興支援イベント。 日本唯一のアーティストとして出演。

*「MTV STUDENT VOICE AWARDS 2007」(2007)
楽曲「Hide & Seek」
授賞式では、 学生から尊敬を集めるアーティストに贈られる「STUDENT VOICE RESPECT AWARD」を受賞。

*「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」(2011)
楽曲「Wonder Woman feat. AI & 土屋アンナ」
音楽を通じて勇気と希望を届けるイベント。 AI&土屋アンナとの圧巻のコラボステージを展開。

今回は安室奈美恵さんのMTV特集についてご案内しました。
番組 について詳しくお知りになりたい方は以下のURLへどうぞ。
http://specials.mtvjapan.com/namieamuro/

ーーBackstage from “ethica”ーー

安室奈美恵さんと言えばそのファッションや髪形、メイク等ブームとなり厚底のブーツ、ミニスカート、茶髪のロングヘアで街中を歩く「アムラー」をよく見かけたものです。一時的なブームに止まらず、その後は自身の美学を貫き、日本を代表する「ダンスも歌も実力派のアーティスト」の地位を確立しました。来年以降、新たな曲やダンス・パフォーマンスを鑑賞出来なくなるかと思うと少し寂しくなりますネ。

ペンネーム:T.J

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
「世界中に笑顔を広げたいーー 暗闇を超えてたどり着いた夢」 世界に笑顔を広げるアーティストRIEさん【前編】
sponsored 【 2017/5/19 】 Art & Culture
カラフルな色合いとやさしいタッチで描かれ、見ているだけで笑顔になってしまう作品の数々。世界に笑顔を広げるアーティストRIEさんは、その手から紡ぎ出す絵同様、キラキラと輝く笑顔が印象的だ。しかし、この笑顔を、そして夢を取り戻すまでは、生きる意味さえ見失っていた時期があった。RIEさんを救った出会いとは?
日本文化に古来より根付いているサステナビリティ 【意見交換会】醍醐寺・仲田順英執行 × イケア・マティ絵莉
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/12 】 Work & Study
豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な京都の醍醐寺。その境内にあるカフェ「cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)※ 桜の木の下での意。」の店内は、スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー・イケアの環境に配慮した家具類でコーディネートされています。このカフェで、6月20日、醍醐寺の僧侶...
エシカ・インタビュー SHY FLOWER PROJECT 代表 古橋あや香(愛称:スイスイ)
独自記事 【 2017/5/8 】 Art & Culture
古橋あや香さんは、廃棄花に、新たな次元・価値をアートワークによって吹き込むアップサイクルな活動に取り組む「SHY FLOWER PROJECT」の代表です。 現在二児の母でもある彼女は、サスティナブル(持続可能)な活動にさらなるエネルギーを注いでいるといいます。 その集大成とも言えるのが、初の単独ショップのオープン。 ...
世界遺産・醍醐寺でイケアの社員が修行 千年の歴史に学ぶサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
6月20日、京都の世界遺産・醍醐寺の境内で、黄色いユニフォームを着た人々が、竹箒や雑巾を手に、境内の清掃を行う姿がありました。参拝客は、ユニフォームの背中の「Ikea」の文字を見て不思議に思ったかもしれません。スウェーデン発祥ブランドであるイケアが、なぜこのような昔ながらの方法でお寺の清掃を? この日、イケア・ジャパン...
イケア社員が醍醐寺を清掃、僧侶と意見交換 日本文化に根付くサステナビリティ
CLOSE-UP! PR 【 2017/7/4 】 Work & Study
前編に続き、イケア・ジャパンが従業員向けに実施したワークショップ「醍醐寺1日修行体験」の模様をお伝えします。午前中、僧侶の方々の案内で醍醐寺の歴史に触れた参加者たちは、午後、境内を清掃し、イケアの家具でコーディネートした寺内のカフェで、僧侶とサステナビリティに関する意見交換会を行いました。世界最大規模のホームファニッシ...

次の記事

レゴ®ブロックが中高生たちの言葉を引き出す「ソフトバンクみらい会議」 【編集長鼎談】 ソフトバンク・向井誠さん、こども国連・井澤友郭さん
グローバルな視点から読み解く日本の「道(DOU)」武道・芸道の達人たちの動きを最新技術で映像化

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます