本日、NADELLが念願の路面店を京都・河原町にオープン。 路面店に先立ち、3月5日(水)より阪急うめだ本店10階・スーククローゼットにもナデルのショップを営業開始
INFORMATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Instagram
本日、NADELLが念願の路面店を京都・河原町にオープン。

エシカルであること——。それは、みんなが安心・安全でいられること。

これはナデルの基幹となる想いだ。「原綿、糸、織り、染め、縫製、パターン……etc そのすべてをもっともっと究めていく。」「私たちが作り出したモノ、提案するコトを、私たち自身でお伝えしていく。」「そこに生まれる出会いが次々とつながっていき、やがて大きくあたたかな和になることを信じて……。」そんな大きな想いを胸に本日、NADELLが念願の路面店を京都・河原町にオープンした。

ナデルがブランドをスタートして5年、11シーズンのコレクションを経て、ようやく念願の路面店オープンだ。

肌をそっとなでる、かすかな空気の流れ。

ナデルはこのショップに訪れる方との対話を大切にし眼と眼を合わせてコミュニケーションを取り、ナデルが実践しているエシカルな取り組みやナデルの想いを直接伝えていくことにより、この場所でもたらされる新たな発見を楽しみにしているという。ここにくれば何かがはじまる……。お客様にも良くて、お店にもイイ。そんな…… そよ風の様な居心地の良い空間になりそうだ。

<1階:NADELL ショップ>

ナデルのコレクションラインを全アイテム取り揃えている。その他にも、ベビーアイテムやライフスタイル雑貨、直営店だけで販売する限定商品やリメイクを加えた一点もののアイテムを展開するなど、新しい取り組みも提案している。

<2階:NADELL ブライダル&ギャラリー>

ナデルのウエディングドレスの展示や予約受付を行う。オーガニックコットン&シルクで作られたナデルならではエシカルなウエディングドレスだけではなく、ヴェールやヘッドドレス、アクセサリーなど、ナデルオリジナルのウエディング小物の展示・販売や引き出物のご提案も行っている。また、ときにはギャラリーとして、ナデルとご縁のあった作家さんの展覧会などを行う予定もあるという。

<3階:NADELL アトリエ>

ナデルの想いをカタチにしていくフロアとして、モノづくりを行う空間となっている。

3月5日(水)より阪急うめだ本店10階にもナデルのショップを営業開始

個性的な3階建てのビルからなる直営店には満月を思わせるような丸窓に、軒先に掲げられたナデルブルーのライト、グリーンに彩られたNADELLの文字がそっと浮かび上がる……。ナデルのモノ作りの現場と、ナデルを表現し発信していく場をひとつにした空間だ。

また、今回の路面店に先立ち、3月5日(水)より阪急うめだ本店10階・スーククローゼットにもナデルのショップを営業開始している。関西を訪れる際には、ナデルのふたつのショップに立ち寄ってみてはいかがだろうか。

<コーディネート例>

リブ付きブラウス(イエロー)/17,000円(税別)

リブ付きカーディガン(ピンクベージュ)/16,000円(税別)

レース付きタンクトップ(ピンクベージュ)/7,000円(税別)

ワイドパンツ(オリーブ)/17,000円(税別)

モデル:NADELL Kyoto 河原町店マネージャー/疋田薫子さん

 

<問い合わせ先>

株式会社ハミング

E-mail:[email protected]

Tel:075-708-6552

Fax:075-708-6562

<NADELL Kyoto 河原町店>

営業時間:11:00~20:00

1F/Shop(Fashion & lifestyle goods)

2F/Bridal & Gallery

3F/Atelier

http://www.nadell.jp / http://www.nadellwedding.com

Address:〒604-0903 京都市中京区河原町通夷川上ル指物町330-2

交通アクセス:市営東西線「京都市役所前」駅より徒歩6分

私によくて、世界にイイ。~ ethica(エシカ)~
http://www.ethica.jp

ethica編集部

森星さんが世界中の女の子を応援 オリジナルデザインのTシャツでスピーチ
独自記事 【 2017/11/28 】 Love&Human
皆さんは10月11日が「国際ガールズ・デー」であることをご存じでしょうか? 女の子の権利についての認識を深める「国際ガールズ・デー」は、2011年に国連で制定されました。(ちなみに「国際女性デー」は3月8日。) 制定から6年、日本でも徐々に認知され、今年10月には六本木の街の各所で国際ガールズ・デーにちなんだイベントが...
デビュー20周年を迎え、ますます輝く相川七瀬さんに注目
独自記事 【 2014/12/29 】 Art & Culture
ガールズポップ全盛の時代に、ちょっと不良っぽいイメージで圧倒的な存在感を示した女性ロックシンガー相川七瀬さん。1995年に「夢見る少女じゃいられない」でデビューして以来、2015年で20年を迎える相川さんは、東日本大震災や紀伊半島大水害の復興支援チャリティライブに参加するなど社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。今...
新しい環境に跳び込んでいくことが楽しい【三原勇希・前編】
sponsored 【 2018/7/21 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さん。今春、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを取材するため、ボルネオを訪問されました。ローティーン雑誌のモデルを経て人気DJとして活躍中の三原さんに、ethica編集長・大谷がロングインタビュ...
自分の体験を、自分の言葉で伝えていきたい 【三原勇希・後編】
sponsored 【 2018/7/31 】 Art & Culture
ラジオ番組「INTRO-JUICE 802」(FM802)のレギュラーDJを務めるタレントの三原勇希さんに、ethica編集長・大谷がインタビュー。前編では三原さんの生い立ちや性格についてうかがいました。後編では、引き続きラジオDJのお話や、同局のスポンサーを務めるサラヤ株式会社の環境保全プロジェクトを視察したボルネオ...

次の記事

rooms28 エシカル・エリア出展プランド1:NADELL(ナデル) rooms28から見る日本の今後のエシカル・ファッション業界【編集部レポート】
答えがない エシカリスタVol.22 Ethical Fashion Japan代表 竹村伊央さん

前の記事

スマホのホーム画面に追加すれば
いつでもethicaに簡単アクセスできます